健康管理サービス『CARADA』、健康経営®に取り組む人事担当者・産業保健スタッフ向け無料オンラインセミナー「健康教育から健康学習へ」を9月7日に開催!

 株式会社エムティーアイ(以下、「当社」)が提供する健康管理サービス『CARADA』では、株式会社ヘルストラスト(以下、「ヘルストラスト」)と共同で、健康経営®に取り組む企業の人事担当者や産業保健スタッフを対象とした無料オンラインセミナー「健康教育から健康学習へ」を、2021年9月7日(火)に開催します。
 本セミナーでは、健康学習学会名誉会長を務め、多くの企業で産業医を務める石川 雄一氏を招き、健康経営®を実践する上で大切な、従業員とのコミュニケーションの基本について講演いただきます。
 「伝える」コミュニケーション法から、従業員の行動変容につながる「伝わる」コミュニケーション法を実践的に学び身に付けることで、コロナ禍の影響で従来とは異なる働き方が多くなるなかでも、従業員がモチベーションを保ち生き生きと働ける職場づくりの実現に貢献します。


セミナー概要
【開催日時】2021年9月7日(火) 15:00~16:30(受付14:30~)
【対象者】
・健康経営に向けての取組みを検討している方
・従業員が生き生きと働けるよう社内風土を改革したい方
・コロナ禍において従業員同士のコミュニケーションを活性化するための取組みを検討している方
【参加費用】無料
【会場】Zoomミーティングを利用したオンラインセミナー
※ビデオ・音声オンの状態でご参加いただき、講師との双方向のディスカッションを通して学びを深めるセミナーとなります。
【定員】25名
※申込期限:9月2日(木)18:00まで
※お申し込み多数の場合には抽選にて参加者を決定いたします。抽選結果については、9月3日(金)中にご案内いたします。

【セミナーのお申し込みはこちらから】
https://forms.office.com/r/HyWCsguZLX

セミナープログラム
第一部:従業員が元気になるコミュニケーション技法 ~伝え上手、尋ね上手、返し上手~
第二部:組織がやる気になるために ~ムードづくり及びシナリオ作成法~
第三部:総合的視点から見た心身の健康指導 従業員の力を伸ばす~魔法の言葉かけ~
 

【講師】

 

石川雄一(医師 / 産業医)
1978年 自治医科大学卒業後、病院・保健所で僻地医療に従事。
1986年 ハーバード大学で行動科学・医学教育を研究し、独自の健康学習理論を確立する。
メンタル・タフネス研究会委員(旧自治省)、生涯生活設計プログラムモデルガイドブックなどに関する研究会委員(総務省)、医療関係者審議会専門委員、医師国家試験委員(厚生労働省)などを歴任する。
現在、株式会社ヘルストラスト代表取締役会長 / 有限会社日本ヘルスサイエンスセンター代表取締役 / 健康学習学会名誉会長。

 
本セミナーに関するお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ ヘルスケア事業本部
CARADA法人事業部
E-mail:carada_kenko@mti.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エムティーアイ >
  3. 健康管理サービス『CARADA』、健康経営®に取り組む人事担当者・産業保健スタッフ向け無料オンラインセミナー「健康教育から健康学習へ」を9月7日に開催!