「会計事務所博覧会2022」にfreee会計が出展

10月13日・14日の2日間、東京都立産業貿易センターにて

■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・freee会計が10月13日・14日開催の「会計事務所博覧会2022」へ出展します
・会計事務所、税理士の方に特化したfreee会計の活用方法をご案内します
 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)が提供する「freee会計」では、2022年10月13日(木)・14日(金)の2日間、東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催される税理士のためのイベント「会計事務所博覧会2022」へ出展することをお知らせします。
 博覧会会場では「freee会計」をどのように顧問先に利用いただくか、会計事務所での活用に特化したご相談を承ります。


■「会計事務所博覧会2022」について
今年で開催9回目を迎える「会計事務所博覧会」は、デジタル化の対応、待ったなし!の状況下、会計事務所が抱える課題を解決するための最新システムの展示を中心に、新しい仕事の創造、業務改善、効率化経営についての情報収集と比較検討ができる唯一のイベントです。

詳細はこちら
https://kaikeihaku.com/

■開催概要
日時:2022年10月13日(木)10:00~17:00・14日(金)10:00~16:00
会場:東京都港区海岸1丁目7-1 東京都立産業貿易センター浜松町館5階展示室
料金:無料
参加方法:下記リンクよりご登録ください。
https://e-ve.event-form.jp/event/37410/001?g=entry
freee会計ブース位置:No23,24


■freeeと会計事務所の歩み~認定アドバイザー制度~
freeeでは従来から、会計事務所や社労士を始めとした士業及び財務コンサルティング(以下、「アドバイザー」)と協力し、スモールビジネスの可能性を広げるべく価値提供を続けてまいりました。
その活動のひとつ「認定アドバイザー制度」は、freeeの提供する製品・サービスを活用して会計事務所・税理士事務所・社労士事務所の業務効率化と売上向上を実現するとともに、日本のスモールビジネスの発展に貢献するパートナープログラムです。
認定アドバイザーとして登録を希望する会計事務所、税理士事務所、社労士事務所などに対し、5段階の評価でfreee会計の習熟度評価を行なっています。1〜5までの星で表され、星の数が多いほど習熟度が高いため、freeeユーザーが自社にとって適切な認定アドバイザーを探す際の一つの指標になります。
これらの認定アドバイザーについては「税理士検索freee」でキーワード・エリア・依頼内容から検索していただくことが可能です。

税理士検索freee:https://advisors-freee.jp/advisors/search



■freee株式会社 会社概要
会社名:freee株式会社
代表者:CEO 佐々木大輔
設立日:2012年7月9日
所在地:東京都品川区大崎1丁目2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー21F
URL:https://corp.freee.co.jp/

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、だれもが自由に経営できる統合型経営プラットフォームを実現します。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値」を提供し続けます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freee >
  3. 「会計事務所博覧会2022」にfreee会計が出展