TISインテックグループ、TCFD提言に向けた賛同を表明

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial Disclosures、以下:TCFD)による提言※1への賛同を表明します。
TISインテックグループでは、地球環境保全に貢献するために定めた環境ビジョン・方針の環境行動指針において、当グループ全役職員があらゆる企業活動を通じて環境への負荷軽減に努め、「広く社内外に積極的な情報開示をすることで、社会からの信頼向上に努める」ことを掲げています。この環境行動指針を実現するために、当グループにおける気候変動がもたらすリスクと機会について認識しつつ経営戦略に織り込むとともに、それらの情報開示を行うことで社会からの信頼向上に努めることを目的として、TCFDによる提言への賛同を表明することとしました。

TISインテックグループは、今後TCFDによる提言に基づいた開示を進めるとともに、事業を通じて更なる低・脱炭素化に取り組んでまいります。

※1 TCFDは、金融システムの安定化を図る国際的組織である金融安定理事会(FSB)の下に設置され、2017年6月に気候変動がもたらすリスクと機会について情報開示を求める提言を公表しました。この提言には、企業が気候変動のリスク・機会を認識し経営戦略に織り込むことの重要性が言及されています。https://www.fsb-tcfd.org/

TISインテックグループの環境ビジョン・方針、環境行動指針はこちらをご参照ください。
https://www.tis.co.jp/group/sustainability/environment/#e00

TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/
TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先
TIS株式会社 管理本部 総務部 小柳津/長井
TEL:03-5337-4235 E-mail:kankyo@ml.tis.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. TISインテックグループ、TCFD提言に向けた賛同を表明