あなたが関わる全てのプロジェクト進捗を一元管理!「Jooto」がプロジェクト横断の新機能をリリース

‐ テレワークの進捗・タスク管理にも、オンラインでチームと楽々共有 ‐

株式会社PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922、以下:PR TIMES)は2020年3月18日(水)、クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(ジョートー)において、複数プロジェクトにまたがる全タスクの進捗を横断して一斉表示できる機能を新たに公開いたしました。

Jooto URL:https://www.jooto.com/
これにより、Jootoユーザーは、個々のプロジェクトページへ進捗を確認しに行かなくとも、ご自身が参加するプロジェクトの担当タスクについて進捗や予定を一目で把握することが可能です。
俯瞰して確認できて並び替えも可能な「リスト表示」、全体スケジュールを把握できる「ガントチャート表示」の2つの表示方法を用途に応じてお使いいただけます。

リスト表示リスト表示

ガントチャート表示ガントチャート表示

テレワークで点在するチームメンバーとも、プロジェクトの進捗・タスク管理をオンラインでタイムリーに共有することができるため、場所を選ばずスムーズなチームの働き方を後押しします。さらに、シンプルな操作や表示を特長とする「Jooto」は、ITリテラシーやスキルを問わず、”誰でも”簡単に活用することができます。ユーザー4名まで無料で全機能利用できるため、導入コストを抑えることが可能です。
 
  • 【新機能】プロジェクト横断の表示機能
これまでも「Jooto」で複数のプロジェクト管理が可能でしたが、情報の確認と更新、個別タスクに関するコミュニケーションを行うためには、その都度、個々のプロジェクトページへアクセスする必要がありました。今回の新たな表示機能の公開により、1つのページで全プロジェクトを横断して進捗情報を一斉表示し、より円滑なタスク・プロジェクト管理が出来るようになりました。一目で把握できることでより一層、情報の共有漏れ、タスクの見落としを防ぎます。

 

●リスト表示機能:「全てのタスク」

ユーザーが参加している全てのプロジェクトのタスクを「リスト」で表示する機能です。

タスクを俯瞰して確認することができ、締め切りの近いタスク順にタスクを並び変えることが可能です。

リスト表示 GIFリスト表示 GIF

●ガントチャート表示機能:「全てのガントチャート」
ユーザーが参加している全てのプロジェクトのタスクを、カレンダーにスケジュール表示する「ガントチャート」で見られる機能です。網羅的にスケジュールを把握できます。ガントチャート内にある「担当者」や「プロジェクト」などのフィルター機能によって、ユーザーが表示したい情報を自由に設定し、適切な管理をすることが出来ます。

ガントチャート表示 GIFガントチャート表示 GIF

 
  • プロジェクトに参加するのが多数派
●約8割の人が、2個以上のプロジェクトに参加
「Jooto」を活用するユーザー1974名にアンケート調査を行ったところ、約8割の人が2個以上のプロジェクトに参加していることが分かりました。さらに、4人に1人が6個以上のプロジェクトに参加しています。(2020年2月Jootoユーザーを対象に自社調査)

複数のプロジェクトや複数のチームの進捗を都度、個別に確認しながら仕事をしていると、「どこで、誰が、何をしているのか」が煩雑になってしまい、ときには情報の抜け漏れやタスクの見落とし、判断スピードの遅れなどに大きく影響してしまいます。

今回、複数プロジェクトにまたがる全タスクの進捗を横断して一斉表示できる機能を新たに公開することで、業務の「見える化」をさらに円滑にします。プロジェクトやチーム全体の管理が業務上必要なマネージャー、チームメンバーとして働く一人ひとりが、自分の仕事、チームの仕事を可視化することで、必要なタイミングでより重要な仕事に力を入れることができるようになり、チームが自走していく未来が作れると考えています。
働き方の変化に伴い、より一層コミュニケーションやタスク管理能力が問われる時代になっています。「Jooto」がユーザー、チームそして組織全体に寄り添える存在になれるよう、今後もサービス改善を重ねてまいります。
 
  • タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」概要

Jootoは、2014年にスタートした、クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。『誰でも、簡単に、直感的に使えるツール』として、シンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースを特長とし、個人のタスク管理に加え、営業の進捗管理、システム開発の工程管理、カスタマーサポートの問合せ管理、人事の採用管理、広報のスケジュール管理など、企業におけるあらゆるチームのプロジェクト管理や情報共有をスムーズにします。
20万人を超えるユーザーの皆様に様々なシーンで活用いただいており、2019年3月に料金プランを大幅改定し、1〜4名様以内の少人数チームであれば、無料で全機能をご利用いただけます。また、同年8月にはセキュリティに特化した「エンタープライズプラン」を提供開始しています。
メンバーのやるべきことや進捗が明確になれば安心感が生まれ、チームの一体感が醸成してパフォーマンス向上にも繋がる。Jootoは、あらゆるユーザーのプロジェクトが成功し、その成功体験を経てすべての人の生活がより充実したものとなる世の中の実現を目指します。(運営:PR TIMES)


●ドラッグ&ドロップで、直感的に使えるシンプルなデザイン
ふせんを貼ったり、はがしたりするような感覚で、ITツールに不慣れな方でも直感的にご利用いただけます。また、シンプルなデザイン仕様で、専門知識がなくても簡単にタスク・プロジェクト管理が進みます。 

●ガントチャートで全体像と進捗が一目でわかる
プロジェクトのスケジュールと進捗がひと目で把握出来るガントチャート機能も、Jootoなら無料でご利用いただけます。

●複数のプロジェクトも、一元管理が可能
1つのダッシュボードで複数のプロジェクトを管理でき、確認作業の手間や管理工数を大幅に減らします。また、各プロジェクトメンバーのタスクも簡単に見ることが出来るので、チーム全体のタ­­スクマネジメントも容易になります。

HP:https://www.jooto.com/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1071508384
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jooto.app
 

 

●料金プランについて
・ユーザー数4人まではフリープラン(無料)で全機能を活用可能です。5人以上の場合はスタンダードプランでユーザー1名追加に応じて月額500円(税別)が掛かります。
・エンタープライズプランは、スタンダードプランの機能に加えて、IPブロック、シングルサインオン機能、SLA、Jooto導入コンサルが含まれています。


 ◇フリープラン:無料
ユーザー数 1~4人

◇スタンダードプラン:月額500円(税別)/人
ユーザー数 5人以上

◇エンタープライズプラン:
月額980円(税別)/人 ※年払いの場合
月額1,300円(税別)/人 ※月払いの場合
ユーザー数 要相談

【株式会社PR TIMES会社概要】

会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 : - プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営
- オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
- 動画PRサービス「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/live)「PR TIMES TV」(https://prtimes.jp/tv)の運営
- カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
- タスク管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
- スタートアップニュースメディア「BRIDGE」(https://thebridge.jp/)の運営、等
URL    : https://prtimes.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. あなたが関わる全てのプロジェクト進捗を一元管理!「Jooto」がプロジェクト横断の新機能をリリース