コロナ禍の中、受験を迎える中高生にエールを送る! 進研ゼミ高校講座が「志望校合格応援リレー」を12/5にスタート

■毎月5のつく日(5日・15日・25日)を「合格応援の日」として設定
■入江聖奈さん、石川翔鈴さん、葉一さんなどからやる気が上がる応援メッセージをお届け
■受験勉強に役立つ応援グッズのプレゼントキャンペーンも

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下:ベネッセ)の「進研ゼミ高校講座」は、コロナ禍による学校行事の延期・中止や部活動の縮小など、思い通りの学校生活を送れず、学びへのモチベーションがなかなか上がらないまま高校・大学受験を迎える中高生を応援するため、「志望校合格応援リレー」を12月5日(日)より開始いたしました。本サービスは、Webサイト「志望校合格応援リレー」(https://kou.benesse.co.jp/school/relaycp/)から、どなたでも無料で参加いただけます。
 「志望校合格応援リレー」は、毎月5のつく日(5日・15日・25日)を「合格応援の日」とし、次学年進級を迎えるまで定期的に配信。各分野でご活躍の方々から「やる気がでないときのモチベーションのあげ方」「集中力の高め方」「おすすめの学習法」など、ここでしか見られないメッセージ動画を公開するほか、サイン入りグッズや、本サービスに賛同いただいた企業からの抽選プレゼントも行います。
「進研ゼミ高校講座」は受験本番までの期間、学習教材だけでなく、お届けするメッセージ動画で、少しでも勉強への「やる気」を持ち続けられるよう、全国の高校受験生・大学受験生を継続的にサポートしてまいります。

本サービスの背景
 2020年3月の一斉臨時休校以来、コロナ禍がもたらす子どもたちの学習影響調査を継続して実施。2021年度は一斉休校こそなかったものの、リモートでの授業、分散登校、行事の延期・中止、部活動の縮小など、子どもたちの生活がめまぐるしく変化し、学習意欲の低下が引き続き起こっています。 

中高生の「学習意欲低下」が顕著。4月から11月で約2倍に。

 

中高生 保護者からの声
・どう声かけすればやる気になってくれるかが、わからない
・緊急事態宣言下での部活の停止などでラクをすることを覚えてしまったようで、ダラダラしていた生活から日常に戻れない
・自宅で宿題以外は遊んでばかりいる
調査名:親子の生活における新型コロナウイルス影響調査 調査時期:2020年3月下旬より毎週実施
調査対象:全国47都道府県在住の約1,236世帯(新中1生~新高3生のお子様がいる世帯)
調査方法:インターネット調査
 

進研ゼミ高校講座「志望校合格応援リレー」概要
■実施期間
2021年12月5日(日)~2022年3月25日(金)
5日、15日、25日に最新メッセージ動画・メッセージを配信予定
※内容、期間は変更になる可能性があります。
※2022年2月25日~3月25日は「高校生活応援リレー」として応援メッセージを配信します
■特設ホームページ
https://kou.benesse.co.jp/school/relaycp/


■企画内容

①各分野でご活躍の方々が送る「応援メッセージ」
今回の取り組みにご賛同いただいた各分野でご活躍の方々から、応援メッセージだけでなく、ご自身が行っていた受験対策、やる気が起こらないときの対処法、集中の仕方など、すぐに取り入れられるアドバイスをいただきます。

 

<主な出演者のご紹介>

入江聖奈

日本体育大学 体育学部3年 ボクシング部所属
東京2020オリンピック ボクシング女子フェザー級 金メダル
小学5年生から高校1年生まで進研ゼミを受講。



 

 

石川翔鈴

恋愛リアリティーショー出身の5人組ガールズユニット「Five emotion」メンバー。「FlyingBelle」ブランドをプロデュースするなど、女優・モデル以外にもマルチに活躍。2021年秋冬の『10代女子が好きなインフルエンサー』ランキング3位にランクイン(マイナビティーンズ調べ)。




葉一

東京学芸大学を卒業後、営業職、塾講師を経て独立。2012年にYouTubeチャンネル「とある男が授業をしてみた」を開設。小学校3年生から高校3年生対象の授業動画や、学生の悩み相談にこたえる動画を投稿している。チャンネル登録者165万人、再生回数は5億回を超える。著書に『塾へ行かなくても成績が超アップ! 自宅学習の強化書』(フォレスト出版)などがある。


※出演者情報は順次更新してまいります

②抽選で受験勉強のやる気アップや高校生活に役立つグッズをプレゼント
今回出演してくださった方々や、企画に賛同いただいた企業から、受験勉強や高校生活に役立つ商品をプレゼント。
※プレゼント応募は、特設ホームページ内応募フォームより申し込みが必要です。

プレゼント例)
サイン入りチェキ 5名様

キャンパス 寄せ書きができる受験応援ノート5冊組 200名様

 

③高校受験生には、現役高校生から受験応援メッセージを高校別に掲載
「新高1生 全力応援ナビ」(https://kou.benesse.co.jp/school/gw/)内では、「進研ゼミ高校講座」を受講中の全国約1000校の高1・高2生からの「学校紹介」や「合格学習法」、後輩への入試に向けた応援メッセージを掲載。
「自分の通っている高校を目指している後輩に、自分の経験や体験をアドバイスしたい!」と寄せらせたリアルな情報で構成されています。

校風・部活・進路指導などの学校紹介や入試直前の学習法や不安の乗り越え方、当日の注意点などを紹介

その時期に取り組んだ受験勉強法や苦手対策、高校生活の様子などを紹介

 ​<参考情報>

■授業・定期テスト対策から志望大合格を支援「進研ゼミ高校講座」(https://kou.benesse.co.jp/

「進研ゼミ高校講座」は、高校1年生から高校3年生のお子様の進路・進学を総合的に支援する家庭学習サービスです。 現中3生には、高1講座の早期予約特典として5教科の入試直前対策教材をお届けし、志望校合格から支援しています。 高1・高2 生向けの講座は、通学校の教科書や授業進度に対応。テキストとスマートフォンを用いた効率的な学習法で、 短時間でもしっかりと基礎力を身に着けることができます。高3 生向けの講座は豊富な入試データ分析をもとに開発した志望大レベル別の受験学習教材や大学入学共通テスト対策や推薦AO入試対策など、お一人おひとりの志望大進学を強力にサポートする「合格プラン」をご用意しています。
2021年度は東大・京大など旧帝大に800名以上、国公立大に8700人以上、早慶上理大に1000人以上が「進研ゼミ高校生向け講座」で現役合格を勝ちとっています。

 ☆進研ゼミ高校講座の大学合格実績:https://kou.benesse.co.jp/jisseki/ 
 ※「進研ゼミ高校生向け講座」は、進研ゼミ高校講座・小論文特講を指し、これらの受講経験者への進路調査(2020年・2021年度入試)による数字です。
 ※「旧帝大」とは、北海道大、東北大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大のこと、「早慶上理」とは、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大のことです。
 ※「現役」のみの合格実績を掲載。既卒生や進研模試のみの受験者は一切含みません。
 ※受講期間3か月以上に相当する受講経験者で集計しています。
 ※大学名は、2021年度入試時点のものです。
 ※複数の大学・学部・学科・方式に合格している方は、複数の合格者数として集計しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネッセホールディングス >
  3. コロナ禍の中、受験を迎える中高生にエールを送る! 進研ゼミ高校講座が「志望校合格応援リレー」を12/5にスタート