クラブツーリズム×バイオーム ウォーキングツアー新シリーズを展開

~いきものコレクションアプリ「Biome」を使って草花を観察しよう~

クラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:酒井博)では、スマートフォンのカメラを使って簡単に動植物の判別ができる、いきものコレクションアプリ「Biome」を運営する株式会社バイオーム(本社:京都府左京区、代表取締役:藤木庄五郎)と共同で、アプリを使って草花を観察するウォーキングツアーの新シリーズを企画しました。2022年4月から7月まで毎月、新コースを展開いたします。


スマートフォンアプリ「Biome」は名前判別AI機能を使って動植物の判別ができるサービスで、日本国内のほぼ全種(約9万5千種)の野生動植物のデータを扱っています。アプリの利用者は、42万名(2022年3月31日時点)を超えるほど人気です。 

「自然生物との共生」「自然保護」など、株式会社バイオームが掲げるSDGs事業に賛同し、旅を通じて貢献したいという思いから、今回の共同企画が誕生しました。このアプリを使い、実際のネイチャーフィールドに足を踏み入れ、ウォーキングをしながら草花を判別し、地理的データと紐づいたご自身のデータコレクションを作ったり、写真をシェアするなど、お楽しみいただけます。首都圏近郊で気軽に参加できる日帰りプランから山岳地域の高山植物の観察を想定した宿泊プランなど、シリーズを重ねるごとにネイチャーフィールドが広がっていきます。ツアーには、草花の知識に精通した森林インストラクターの有資格者がガイドとして同行し、ガイディングレシーバーを通じてわかりやすく解説するほか、アプリの使い方・楽しみ方もご案内します。

7月のコースでは白馬八方尾根を訪れ、希少な高山植物を観察(イメージ)7月のコースでは白馬八方尾根を訪れ、希少な高山植物を観察(イメージ)

〈スマートフォンアプリ「Biome」を使って簡単に草花観察 日本のネイチャーフィールドを訪ね歩くシリーズ概要〉

(1)【4月】
~草花観察の基礎~ 神代植物園で草花を観察してみよう 日帰り (コース番号 H2981-988)
森林インストラクターとまずは草花観察の基礎から学んでみよう
■旅行代金: 8,800円   ■出発日:4月22日(金)・23日(土)
https://bit.ly/3j7T171

(2)【5月】
~天然のネイチャーフィールドへ~ 御岳山ロックガーデンの草花を観察してみよう 日帰り
                                                                                     (コース番号 H2982-988)
天然のフィールドで、「Biome」を使った草花観察を実践してみよう
■旅行代金: 10,800円  ■出発日:5月10日(火)・13日(金)・14日(土)
https://bit.ly/3LIIOKO

(3)【6月】
~標高2000メートル!高山植物の世界~ 日光白根山のフラワーハイクと日光植物園 1泊2日
                                                                                   (コース番号 H2983-988)
標高2000メートルの高山エリアでのハイキングで高山植物を探しに行きます
■旅行代金: 45,000円  ■出発日:6月22日(水)・26日(日)
https://bit.ly/3r5pHT6

(4)【7月】
~北アルプス・白馬の高山植物~ 白馬八方尾根と栂池自然園  1泊2日 (コース番号 H2984-988)
北アルプス・白馬山系でみられる希少な高山植物の観察にチャレンジします
■旅行代金: 54,000円  ■出発日:7月23日(土)・27日(水)
https://bit.ly/3ucVcwt
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KNT-CT HD >
  3. クラブツーリズム×バイオーム ウォーキングツアー新シリーズを展開