STM32マイコンを使ったシステム開発期間を短縮する小型で便利なSTLINK-V3MINIデバッグ・プローブを発表

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、STLINK-V3SETの優れた機能とスタンドアロン型の利便性を持ち、プログラミングの迅速化と使いやすさを実現した新しいデバッグ・プローブのSTLINK-V3MINIを発表しました。このデバッグ・プローブの価格は、わずか9.75ドルです。

この小型の携帯型プローブを使用すると、STM32* マイクロコントローラ向けアプリケーションのアップロードとデバッグをどこででも行うことができます。このプローブは、STのSTDC14デバッグ・ケーブル(14ピン)を採用し、Virtual COM Port(VCP)といった高度な機能に対応しています。VCPにより、デバッグの迅速化と精度向上のためにホストPC上で動作時のデータを簡単にモニタできるなど、利便性と柔軟性がさらに向上します。

また、STLINK-V3MINIはUSBマスストレージクラスにも対応しています。そのため、ドラッグ・アンド・ドロップによるプローブからのファイルの直接アップロードにより、新しいアイデアの試行、さまざまなアプリケーション・サンプルの実行が簡単になり、開発の簡略化に役立ちます。

さらに、STLINK-V3MINIには3Dプリンタ用のリファレンス・ファイルが付属しており、独自のプローブ・ケースを作製することも可能です。

STLINK-V3MINIは、STM32CubeProgrammerとスムーズに連携するとともに、Keil(R) MDK-ARM、IAR(TM) EWARMといった市販の一般的な統合開発環境(IDE)や、STの無償IDE STM32CubeIDEを含むGCCベースのIDEに対応しています。また、STLINK-V3MINIの下位のAPIにも自由にアクセスできるため、独自のテスト・プラットフォームへの統合も可能です。

STの第3世代プローブの強力な機能を備えたSTLINK-V3MINIは、9.75ドルと価格競争力に優れ、STのウェブサイトまたは販売代理店から入手可能です。

詳細については、ウェブサイトをご覧ください。
https://www.st.com/ja/development-tools/stlink-v3mini.html

また、ブログ記事もご覧いただけます。
https://blog.st.com/stlink-v3set-in-circuit-debugger-programmer/

* STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび / またはその他の地域における関連会社の登録商標および / または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2018年の売上は96.6億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ & デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STマイクロエレクトロニクス >
  3. STM32マイコンを使ったシステム開発期間を短縮する小型で便利なSTLINK-V3MINIデバッグ・プローブを発表