映画「疾風ロンド」に出資し、様々なプロモーションを実施!

スポーツ庁とのタイアップによる「ウインタースポーツ」プロモーションや、映画の舞台「野沢温泉村」の魅力を伝える地域プロモーションなどを企画

 JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供する株式会社JTBコミュニケーションデザイン(東京都港区、社長:細野 顕宏、以下JTBコミュニケーションデザイン)は、映画「疾風ロンド」(2016年11月26日(土)公開)に出資し、地域やスポーツの活性化を目的としたプロモーションを実施します。
 JTBコミュニケーションデザインは、映画の力を通じて地域の活性化につなげる取組みを推進しています。この度、取組の一環として、映画「疾風ロンド」に出資し、製作委員会メンバーとして参加しました。
 ロケ地でもある長野県野沢温泉村への観光活性化をはじめ、映画で描かれているウインタースポーツや、スポーツツーリズムの盛り上げを担うことを目的として、今後、様々なプロモーションを実施してまいります。

1.スポーツ庁とのタイアップ展開
 映画を通じて、多くの方々にウインタースポーツの魅力を知っていただき、実際に地域を訪れ、ウインタースポーツを楽しんでいただけるよう、スポーツ庁とのタイアッププロモーションを実施します。
 タイアップ企画の一環として、「スポーツ庁×『疾風ロンド』タイアップポスター」を製作し、全国の高校に配布します。映画に込められた想いと、スポーツ庁の目指すところが重なり、映画を活用したスポーツによる地域振興を目指す取組みです。


2.映画を活用した野沢温泉村への来村促進事業
 映画の公開を記念した特製ロケ地マップを、野沢温泉村内、全国の上映劇場、JTB店舗等で配布します。また、野沢温泉村の「外湯」集印めぐりに、映画『疾風ロンド』記念スタンプを追加します。まずは記念展示からスタートし、その後は村内にスタンプ台が設置される予定です。

・野沢温泉観光協会「集印めぐり」公式サイト
 http://nozawakanko.jp/spot/syuuin.php

3.JTB店舗での展開
 「旅」を起点にしたプロモーションとして、JTBの国内主要店舗において、2016年11月19日より、映画「疾風ロンド」の公開を記念した「疾風ロンド」コーナーを設けます。
 ロケ地マップの配布ほか、JTB店舗のために作られた映画のメイキング映像を含むオリジナル映像の放映を行い、映画とウインタースポーツの盛り上げを図ります。

 JTBコミュニケーションデザインは、今後も映画をはじめとしたコンテンツを最大限活用した地域およびスポーツの活性化に貢献してまいります。

■映画「疾風ロンド」概要
映画「疾風ロンド」は、発売10日間で100万部超えを記録した東野圭吾氏による小説「疾風ロンド」が原作の日本映画。東野氏自身がスノースポーツが盛り上がることを願い書き上げたという原作の映画化である今作は、「長野県野沢温泉スキー場」を舞台に、主演の阿部寛扮する医科学研究所員が繰り広げる、シリアスな中に笑いが混在する笑撃サスペンスで、監督は、「サラリーマンNEO」(NHK/2004年)や「あまちゃん(NHK/2013年)」などの演出を手掛けた吉田照幸が担当した。

・映画『疾風ロンド』公式サイト:http://www.shippu-rondo-movie.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイティービー >
  3. 映画「疾風ロンド」に出資し、様々なプロモーションを実施!