「長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~2018」クライマックスで特別の長岡花火打ち上げ決定!フェスの常識超えるスケールの花火を山下穂尊が体験

 10月6日(土)、7日(日)、日本三大花火大会のひとつで有名な長岡花火を見られるフェス「長岡米百俵フェス〜花火と食と音楽と〜」が開催されます。
フェスで花火なんて、いまどき珍しくないと思われるかもしれませんが、このフェスで打ち上げられる花火のスケールは別格です。都市部や通常のフェス会場ではありえない大きさの10号玉をメインにしたミュージックスターマインや、長岡花火の代名詞とも言えるフェニックス花火が打ち上がります。

 このフェスのスペシャル・ナビゲーターをつとめる、いきものがかりの山下穂尊が8月29日、フェスの会場で花火の試し打ちに立ち合い、「長岡花火がすごいというのは、前から知っていたけれど、今年8月、初めて長岡まつり大花火大会を会場で見て、ここまですごいのかと、本当に感動しました。とにかく、今まで東京で見ていた花火とは大きさとかスケールが桁違いなんです。野外の音楽イベントで花火を打ち上げることはよくありますが、あくまでも舞台の特殊効果的なもの。長岡花火のあの迫力をフェスで体験できるっていうのは、すごいことだなと改めて思いました」と、会場となる東山ファミリーランドの空に打ち上げられた花火に見とれていました。

 今回、フェスのMCに抜擢された女優の長井短も、今年初めて長岡まつり大花火大会を体験し、このフェスへの期待を高めています。「実は私は、フェスって怖くて行けずにいたんです。なんというか、フェスに行く人って、音楽通っていうか、玄人っていうか、なんか敷居が高く感じちゃって……。だから、今回このフェスのMCという大役をつとめることになって不安だったんですが、出演されるアーティストの方達のラインナップを見て、優しいフェスだなって感じました。本当に音楽好きな人だけじゃなくて、小さいお子さんとかも気軽に来られるフェスになるんじゃないかな。個人的にはフェスのステージでだいすけお兄さんを見られるのが楽しみです!」

 山下穂尊はこのフェスの特徴を次のように説明しています。
「こういうJ-POPを中心にしたラインナップのフェスって、今まであまりなかったので、自分はフェスに行くほど音楽に詳しくないと思っている人でも楽しめると思います。それに、フェス飯にも期待できますよ。僕も長岡ではおいしい食べ物、おいしい日本酒をたくさんいただきました。フェスでも、長岡ならではのグルメ、日本酒が出展される予定だというから、僕自身も期待してます」
 フェスのクライマックスは、山下穂尊書き下ろしのテーマソング「輝き」に合わせて、超大型スターマインを打ち上げます。歌声は、「米百俵の精神」を受け継ぐ長岡市立阪之上小学校の児童たちの音源を使用します。(※収録は、後日リリース予定)

【長岡花火 プログラム】
 音楽と花火が競演する、目が離せない4つのプログラム(約20分間)。“長岡花火”の名にふさわしい迫力は必見です。
1.オープニング大スターマイン「花火と食と音楽と2018Ver.」
2.ベスビアス大スターマイン「東山に咲く華」
3.復興祈願花火フェニックス
4.米百俵フェスオリジナル超大型スターマイン「輝き」

音楽ファンだけでなく、グルメ好き、花火好き、アウトドア好きにも注目の新しいフェスの魅力はまだまだ出てきそうです。

■公演タイトル
長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2018

■日時
 10月6日(土)、7日(日)

■会場
 東山ファミリーランド(新潟県長岡市栖吉町3300番地)

■出演者・10月6日(土)(50音順・敬称略)
NGT48、神田莉緒香、岸谷香、
GLIM SPANKY、琴音、
サンプラザ中野くん&パッパラー河合、
にゃんぞぬデシ、BEGIN、BIGMAMA、
藤木直人、FLOW、wacci

・10月7日(日)(50音順・敬称略)
いとうせいこう is the poet、
Creepy Nuts、Shiggy Jr.、JUNNA、東京パフォーマンスドール、ねごと、
ひなた、平原綾香、杏子/スキマスイッチ/松室政哉 from 福耳、安田レイ、横山だいすけ、
渡辺美里

■米フェススペシャル・ナビゲーター山下穂尊(いきものがかり)

■米フェスサポーター (ロゴデザイン)
森本千絵(アートディレクター)

■MC
・10月6日(土)
楠雄二朗/U.K. 、長井短
・10月7日(日)
楠雄二朗/U.K. 、加藤諒


■WEB
長岡 米百俵フェス 公式サイトhttp//www.comefes.net
長岡 米百俵フェス公式Twitter https://twitter.com/n_comefes
長岡 米百俵フェス公式Instagram https://www.instagram.com/nagaoka_comefes/

■主催:米百俵フェス有限責任事業組合
■共催:長岡市
■便利なアクセスは公式サイトでチェック。
http//www.comefes.net

■チケット、
※各種プレイガイドにて先行受付中です。 

【一般発売】
9月9日(日)〜

【前売り料金(税込)】
1日券(全自由)おとな 6,800円/中高生 3,500円/小学生以下 無料 
2日券(全自由)おとな 12,000円/中高生 5,000円/小学生以下 無料

■キャンプサイトチケット2次受付(事前申込みが必要です)
受付期間は、8/31(金)正午〜9/24(月)23:59
http://www.comefes.net
  ※キャンプサイトチケットのお申し込みは、2日券のご購入が条件となります。
  ◇チケット有効期間:10月6日(土)〜10月8日(月・祝) 2泊3日
  ※1日のみの購入はできません。
  ※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
  ※1サイトの定員数は4名です。
【チケット種別】
 ◇持ち込みキャンプサイトチケット ¥30,000(税込)
  ・テントサイト1帳分のスペースを使用できます。
  ・キャンプエリア隣接の駐車場を1台分使用できます。
 ◇手ぶらでキャンプ ¥55,000(税込)
  ・設営済みのキャンプセットをご用意します。
  ・キャンプセットの内容:リビングスペース付きテント1帳、寝具4名分、
              テーブル1、椅子4、電気
  ・キャンプサイト隣接の駐車場を1台分使用できます。

【チケットに関するお問い合わせ】
キョードー北陸チケットセンター TEL 025-245‒5100
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キョードーメディアス >
  3. 「長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~2018」クライマックスで特別の長岡花火打ち上げ決定!フェスの常識超えるスケールの花火を山下穂尊が体験