日本人と英語の「付き合い方」を考える/『ENGLISH JOURNAL』2018年1月号、12月6日発売

「レディー・ガガ インタビュー」「カズオ・イシグロ×柴田元幸」「女性たちの元気の出るコトバ」など、特別企画も盛りだくさん

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、EJ)2018年1月号のご案内を申し上げます。

▼特集

日本人と英語
新しい「付き合い方」を考える


<自分の英語を見つめ直すきっかけに>
「ネイティブみたいに話したいのに、自分の話す英語は……(泣)」――そんな気持ちになった経験、ありませんか? 本特集では、「日本人英語」の具体的な姿を伝えるとともに、外国語として英語を学ぶ私たちが、どのように英語と付き合い、どんな英語の使い手を目指していけばよいのかを、さまざまな角度から考えます。

▼特別企画1
女性たちの元気の出るコトバ

女性の社会進出が進むにつれ、ENGLISH JOURNALでもさまざまな場で活躍する女性のインタビューやスピーチを取り上げる機会が増えてきました。ここでは、本誌2015年6月号から2017年11月号に掲載された、各界で輝く、才能ある女性たちによる「元気の出るコトバ」をご紹介します。バイタリティーと知性、強さと優しさにあふれた彼女たちの、すてきな発言の数々を味わってください。


▼特別企画2
インタビューで語った「今」と「これから」
レディー・ガガの痛みと休息


2008年の華々しいデビュー以来、数々のヒット曲を世に送り出すとともに、楽曲やパフォーマンス、SNS、社会的活動などを通じて、力強いメッセージを発信し続けてきたレディー・ガガ。そんな彼女が、2017年9月、自身を追ったドキュメンタリー映画についての記者会見中に、活動の一時休止を発表しました。創作と表現について、また内面と身体について、真摯に語ったその会見の様子をお届けします。


▼緊急特別企画
柴田元幸のブックガイドとインタビューで知る
カズオ・イシグロの世界

日系イギリス人作家、カズオ・イシグロ。2017年10月にノーベル文学賞受賞が発表され、彼の表現に、いま世界中から注目が集まっています。ここでは、EJの連載『英米小説翻訳講座』でもおなじみ、翻訳家の柴田元幸さんによる、カズオ・イシグロ主要作品のブックガイドと、2001年に行ったインタビューを基に、デビューから今に至る彼の表現の変遷や、変わらぬ奥深さなどを探ります。「カズオ・イシグロ入門」としても最適です!


▼EJインタビュー
●チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ(作家)

ナイジェリア出身で、大学生のときにアメリカに渡ったチママンダ・ンゴズィ・アディーチェは、早くから注目され、すでに数々の受賞歴を持つ作家です。『半分のぼった黄色い太陽』『アメリカーナ』などのヒット作は、日本でも話題を呼びました。彼女はまた、TEDでの"We Should All Be Feminists"など、人の心に届くスピーチや発言でも知られています。EJ Speechでは、そんなアディーチェが2017年、アメリカのウィリアムズ大学の卒業式で、前途洋々たる若者たちに贈った言葉を紹介します。

オンラインショップでインタビューの音声を視聴していただけます。
http://ec.alc.co.jp/book/0018011/

●ロッシェル・カップ(経営コンサルタント)
ロッシェル・カップさんは、アメリカに進出した日系企業の手助けをしてきた、経営コンサルタントです。「英語はストレートで、繊細さはない言語だ」という誤解から生じたトラブルを多く目の当たりにしてきたということです。どうすれば、そのような事態を回避できるのか、更には語彙力やリスニング力を伸ばすためのヒントなどを、国際ジャーナリストの大野和基さんとの対談形式で話してくれています。

★EJ電子版は、Amazon、楽天koboなど、電子書籍ストアにてお求めになれます。
★音声再生機能付き「定期購読アプリ」(旧Newsstandアプリ)は、App Storeにてお求めいただけます。


<商品情報>
【タイトル】『ENGLISH JOURNAL』2018年1月号
【URL】http://www.alc.co.jp/ej/
【価格】紙書籍版1,512円(本体1,400円)*CD1枚付き 電子書籍版1,200円(税込)
【サイズ】B5判
【雑誌コード】01625-01

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 日本人と英語の「付き合い方」を考える/『ENGLISH JOURNAL』2018年1月号、12月6日発売