英語の瞬間スピーキング力を鍛える自主トレアプリ「TALKING Marathon®(トーキングマラソン)」iOS版、12月1日に販売開始

日常生活で使えるアルク厳選のフレーズで、徹底的に壁打ちトレーニング

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)は、株式会社ユナイト(東京都渋谷区 代表取締役:棚木 純也、以下ユナイト)開発の英語発話トレーニングアプリ「TALKING Marathon®」(以下、トーキングマラソン)に、英語学習書籍「キクタン英会話」シリーズのコンテンツを提供すると共に、本アプリの販売を開始したことをご案内申し上げます。

英会話の“自主トレ不足”を解決するアプリが誕生

英語を話せるようになりたい人の悩みとして、「TOEICの点数は取れているのに、とっさの英語が出てこない」「英会話スクールに通ったけれど、話せる力がついた実感がない」といった声を挙げる方が数多くいます。
英語の知識を得ても、英語を話す方法を学んでも、英語を話す力が付かない理由、それは、英語を話すトレーニングが不足していることです。「話すために必要なことを学ぶ」ことと「実社会で外国人とどんどん話す」ことの間に、会話の流れの中で速やかに英語を発する力を付ける「英会話の自主トレ」を組み込むことで、英会話の基礎力と体力を獲得することができます。それを実現するのが「TALKING Marathon」です。

「TALKING Marathon」は、6秒の制限時間内で、英語で返せる瞬発力を鍛えます。トレーニングコンテンツは、総刊行数390万部を突破した「キクタン」シリーズの『キクタン英会話【基礎編】』『キクタン英会話【入門編】』『キクタン英会話【発展編】』。日常生活・会社・海外旅行など多岐に渡るシーンで使える厳選フレーズで、1ヶ月あたり75,000語のトレーニングが可能です。また、会話シーンのイラストは、「スマートモテリーマン講座」で知られるSHU-THANG GRAFIX-浦野周平さんが手がけているので、ポップでアナログ感のあるイラストを見ながら楽しく学ぶことができます。
この3ステップを徹底的に繰り返すことで英語の体力を引き上げる

1.まずは話してみる:RUN
スマートフォンの音声認識エンジンを用いて、実際のシチュエーションと同じように会話をすることで、実践で使える会話力が身につきます。


英語を話せるようになるためには、実際に繰り返し何度も話してみる必要があることは、言語習得理論において知られていますが、書籍などを使った自己学習では発話に対するフィードバックを受けることができないため、「評価されない」、「強い自発性が必要」といった難点がありました。
本サービスでは、自分の発話した内容を音声認識エンジンで判別し、正解(内容と発音)の会話文とマッチングさせることで、4段階の評価のフィードバックを受けることができます。お手本を繰り返す“Repeat after me.”ではない、瞬時に自分で英文を作る「発想発話」を伴うトレーニングであることが特徴です。

2.「話せなかった」を特訓する:WORK OUT
できなかった会話は、定着するまで表現のパターンを変えて、繰り返し練習。
できないままにしないことで、自信につなげることができます。


RUNパートで出てくる会話文を徹底的に「発想発話」形式で出題するトレーニングです。正解が表示された後で、まだ自分はそのやり取りでの発話力が足りていないと判断した場合に「言えなかった」を選択します。すると、一連の会話が全て出題された後で、また再度出題されます。
全ての会話が「言えた」となるまで、ネイティブのお手本音声を聞いて、繰り返し発話しながらトレーニング
する事で、英語発想力だけでなく、ネイティブの発音に近づける効果も期待できます。

3.「話せるようになった」を実感する:RUN AGAIN
WORK OUTで徹底的にトレーニングした後で、同じ会話文にチャレンジ。RUNとRUN AGAINでの発話の評価の変化を視覚的に確認できます。自分の成長具合が一目でわかるので、継続するモチベーションにつながります。

 


<商品情報>
【タイトル】TALKING Marathon(トーキングマラソン)
【商品種類】スマートフォンアプリ
【付帯サービス】毎月25分間のオンライン英会話「QQ English」をご受講いただけます。
【URL】https://talkingmarathon.com
【価格】月額3,980円(税別)※2週間無料お試しあり
【対応機種】iOS9.0以上(Androidは来年以降にリリース予定)
英語コンテンツ提供・販売代理:株式会社アルク
開発・販売・サービス運営:株式会社ユナイト

【株式会社アルクとは】
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 URL:https://www.alc.co.jp/

【株式会社ユナイトとは】
ユナイトは、第二言語習得を通じて文化の違う人々が理解しあえる世界を創ることを目指して2016年9月に設立しました。第一弾のサービスとして、「TALKING Marathon(トーキングマラソン)」をリリースする運びとなりました。今後もAIやビッグデータなど最新のテクノロジーを活用した学習サービスの研究、開発を進めてまいります。 https://www.younite.co.jp/

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 英語の瞬間スピーキング力を鍛える自主トレアプリ「TALKING Marathon®(トーキングマラソン)」iOS版、12月1日に販売開始