ブルガリ「ブルガリ エデン ザ ガーデン オブ ワンダーズ」を発表

驚きに満ちた世界へようこそ。ブルガリは、ハイジュエリーとハイエンドウォッチの新作コレクション「ブルガリ エデン ザ ガーデン オブ ワンダーズ」を発表し、驚きに満ちた無限の創造性、比類なき熟練の技が織りなす素晴らしい世界の探求へとみなさまを誘います。
140点以上の逸品から構成されるこのコレクションは、ブルガリ史上初めてとなる、壮麗なエメラルドに捧げる30点以上のクリエイションが含まれます。ブルガリと宝石の長きにわたる親和性を祝福するこの見事なオマージュは自然の驚異を誇り、永遠の輝きへの賛歌を表現しています。模倣するのではなく解釈することで、自然はイマジネーションの領域を限りなく押し広げ、人間の技量とブルガリの審美眼のみが真の芸術作品へと昇華させることができるのです。

この独創性を見事に表現するのが、「エメラルド グローリー」と名付けられたピース。レースの柔らかな質感を再現した、他に類を見ないクリエイションです。ネックレスとしても、ティアラとしても着用できるデザインで取り外し可能なチョーカーもセットされています。手作業で3000時間以上もの時間をかけて完成されたこのピースは、ペアシェイプのコロンビア産エメラルド11石を計220カラットを超えるダイヤモンドのカスケードが囲み、美しく配置されています。

その名が示すようにこのコレクションは、息を呑むような世界を呼び起こします。そこには最も稀で美しいかたちで表現される母なる自然の威厳と人間による洗練されたクリエイションが絶え間ない対話を続けています。

ローマの壮大さがジュエラーの芸術作品にインスピレーションと驚きを与え続ける一方で、伝説的なセルペンティのシンボルは、パワーと大胆さ、創造的な無限の変容というコンセプトを象徴しており、しなやかなシルエットと触感の良いテクスチャーによって輝きと誘惑に満ちています。
メタモルフォーシス(変容)の概念を賛美する「セルペンティ スピネル エンブレイス」と名付けられたネックレスは、ピンクゴールドとダイヤモンドを用いたセルペンティが、ドロップシェイプのタジキスタン産ピンクスピネル(25.70カラット)を抱いています。
プラチナとダイヤモンドを用いたネックレス「セルペンティ オーシャン トレジャー」は、2匹の蛇が一つになり、ドロップシェイプの至極のスリランカ産サファイア(61.30カラット)に続いています。


BLOSSOMING COLORS – 咲き乱れる色彩
色石の魔術師として知られるブルガリは、この新作コレクションで色の探究に対する新たな高みに到達し、ブルガリを象徴する色の組み合わせに今までにない大胆かつエレガントな組み合わせで配置しました。
まるで自然が長い冬の眠りから覚めたように、歓喜の花々が咲き誇る「フラワーズ オブ エデン」と名付けられたこのネックレスは、コレクションの豊かさを見事に体現しています。

 

非常に軽いこの傑出したクリエイションは、多彩なダイナミズムが落とし込まれたしなやかなフォルムと鮮やかな色の組み合わせが美しい、優雅で女性的な美しさを放ちます。アシンメトリーなデザインが、自然界のそのままの姿を強調し、トルマリン、カーネリアン、アメシスト、エメラルドが、ダイヤモンドをあしらった3つの印象的なマザーオブパールの花を華やかに囲みます。古くから伝わる金型技術とろう板を用いて手作業で制作したこのピースは、完成までに1500時間を要しました。

MAGNIFICENT NATURE – 偉大なる自然
素晴らしい宝石の数々。それは地球の奥深くで長い時間をかけて誕生した自然からの最も希少で崇高な贈り物。そして今、ブルガリ独自のクラフツマンシップとイマジネーションの融合によってその輝きが放たれます。ジュエラーの金細工職人による卓越した手によって、デザインに厳格な建築的アプローチを融合させた優れたアイディアを具現化し、まばゆいばかりの作品へと昇華させています。洗練されたデザイン、快適な装着感、そして究極の汎用性を兼ね備えています。
1960年代からのブルガリのアイコンであり続けているエメラルドは「トリビュート トゥ パリ」と名付けられたネックレスの絶対的な主役として登場し世界で最も素晴らしい2つの都市、ローマとパリの芸術的な絆を称えます。
華やかなパリの夜のような輝きを放つこのピースは、手作業で2000時間もの製作時間を要し、35.53カラットという素晴らしいコロンビア産エメラルドが用いられています。オーバルシェイプのコロンビア産エメラルドをエメラルドとダイヤモンドの精緻なインレイが囲み、かのエッフェル塔の細長いシルエットを想起させます。動きと重さのバランスをとりながらブルガリの職人技術がそのハーモニーを奏でるネックレスを作り上げることに成功しました。宝石が持つ独自の貴重さはそのままに、しなやかで軽い見事なフィット感をかなえています。
息を呑むほどに美しくデザインされたネックレス「Mediterranean Reverie(地中海の幻想)」は、ローマのハイジュエラーがこれまでに実現した作品の中で最も貴重なクリエイションのひとつです。壮大な母なる自然がもたらす究極の贈り物、クッションカットを施した希少な107.15カラットのスリランカ産サファイアが放つ、濃くも透明なブルーがカプリ島の青の洞窟を彷彿とさせます。プラチナとバゲットカットのサファイア、そしてブリリアント、ペア、パヴェなどさまざまなカットの組み合わせが、時代を超えたエレガンスを醸します。


JOYFUL WONDERS – 喜び溢れる驚き
ブルガリの無限の創造性が、印象的な新たなフォルムでさまざまなピースに具現化され、華やかで生命力に満ちた大胆なメッセージを届けます。
洗練されたエレガンスが漂う優美な「エメラルド ヴィーナス」と名付けられたこのネックレスは、イタリア語で「ヴィーナスの髪」と訳される地中海沿岸のシダの一種である「カペルヴェーネレ」からインスピレーションを得た、ユニークかつダイナミックなアシンメトリーなデザインで、ギリシャ神話の美の神へのオマージュを表します。オクタゴナルカットを施したコロンビア産の息をのむほど美しい20カラットのエメラルドを中心に、個性溢れるエメラルドのビーズとダイヤモンドの伸びやかな枝をあしらい、独特の色合いと洗練された見事なバランスをかなえます。荘厳ながらも軽量なこのネックレスは、女性ならではの優美さにブルガリらしいユニークな快活さを映し出します。この至極のクリエイションは、エメラルドにバゲットカット、パヴェカット、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを組み合わせた傑出したハイエンドウォッチとともに登場します。このタイムピースは、5人のさまざまな職人の手により900時間をかけて製作されました。ホワイトゴールドの文字盤は、ミントグリーンのトルマリンで覆うことで意外性をもたせ、特別なタッチを添えています。


お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルガリ ジャパン株式会社 >
  3. ブルガリ「ブルガリ エデン ザ ガーデン オブ ワンダーズ」を発表