Amazon、Echoシリーズに5.5インチのスマートスクリーン付きニューモデル「Amazon Echo Show 5」を追加

コンパクトなデザインで細かな音を再現、カメラカバーを搭載し9,980円で本日から販売開始

 

~ スクリーンを利用して、スマートホーム環境や定型アクションをカスタマイズ、プライバシー設定機能もさらに充実~

Amazonは、本日2019年5月29日(水)、5.5インチのスクリーンを備えたニューモデル、「Echo Show 5」の販売開始を発表しました。小型のデザインながら明瞭で細かな音を再現するEcho Show 5は、5.5インチディスプレイとHDカメラ、そしてカメラカバーを搭載し、ご自宅のさまざまな場所で身近にAlexaをご利用いただけます。Echo Show 5の価格は9,980円(税込)*1で、Amazon.co.jp( https://www.amazon.co.jp/echoshow5 )にて本日から予約受付が開始され、出荷開始は6月26日(水)を予定しています。

Echo Show 5の発売に伴い、Amazon Alexa担当 シニア・バイス・プレジデントのトム・テイラー(Tom Taylor)は次のように述べています。

「第1世代のEcho Showを発売して以来、料理レシピや買い物リスト、楽曲の歌詞を表示するなど、多くのお客様にAlexaを通じたさまざまな視覚体験をお楽しみいただいています。お手頃な価格のEcho Show 5の登場により、お客様はご自宅のあらゆる場所でスクリーンをご利用いただけるようになります。コンパクトなデザインで、寝室のサイドテーブルやデスクでの利用に最適であり、お客様に安心してお使いいただけるようカメラカバーを搭載したほか、ご自身のプライバシー管理を容易にする機能も提供しています。」

コンパクトながら充実したエンターテイメント体験
明瞭で細かな音を再現するEcho Show 5で、お客様はAmazon MusicやSpotify、dヒッツ®powered by レコチョク、うたパスなどからお気に入りの楽曲のストリーミング再生をお楽しみいただけます*2。Alexaに「アレクサ、ディナーのプレイリストをかけて」と呼びかければ、ディナーの雰囲気に合う音楽をAmazon Musicから再生、歌詞も表示*3します。また、Prime Videoでお客様のお気に入りの映画やドラマを見たり、「NHKニュース」(日本放送協会(NHK))や「テレ朝news」(株式会社テレビ朝日)などのAlexaスキルを利用してフラッシュニュースを視聴したりもできます。

新たなスマートホームコントロールを実現
Echo Show 5 およびEcho Showでは、新しくなったスマートホーム設定画面で、対応するスマートホームデバイスおよびグループをさらに簡単にコントロールすることができます*4。例えば、「アレクサ、ライトをつけて」と音声で操作した後、スクリーン上でライトの色や明るさの調整が可能です*5。お客様は音声に加えて、スクリーンにタッチすることで、より便利にAlexaをご利用いただくことができます。また、スマートホームの設定変更や管理が容易になり、Alexa対応のネットワークカメラの映像をスクリーンに表示したり、最近使用したスマートホームデバイスやグループを確認したりできます。

Alexaで定型アクションを設定
定型アクションを設定すれば、朝夕のAlexa体験をカスタマイズすることができます。就寝の際にAlexaに話しかけるだけで、ベッドルームのライトを消したり、リラクゼーション用の楽曲を再生したりできます。起床の際は、Alexaのアラームが鳴り終わる前に、Echo Show 5 やEcho Showのスクリーンが、自然と朝日のように明るくなります。その他にも、定型アクションの設定により、アラームが終了してから10分後にコーヒーメーカーのスイッチを入れたり、「アレクサ、朝の支度」と呼びかけたときに、天気予報、朝のニュースをお知らせしたりもできます。

よりパーソナライズされた体験を提供
お客様のお気に入りの時計のデザインを壁紙として選んだり、旅行先で撮った写真をホーム画面に設定したりなど、お客様やご家族にぴったりなカスタマイズが可能です。明るさ自動調整機能を利用すれば、部屋の明るさに合わせてスクリーンの明るさを自動調整でき、画面が明るすぎたり暗すぎたりすることはありません。Alexaでの体験をよりパーソナライズなものにしていただけるよう、画面を右側から左側にスワイプすると、スマートホームやスキルなど各機能のショートカットがご利用いただけます。

家族や友人をもっと身近に
Echo Show 5をはじめとするスクリーン付きのデバイス、もしくはAlexaアプリをご利用の親しい友人や家族と、ハンズフリーでビデオ通話をしたり、連絡を取りあったりすることができます。また、Echo Show 5をご自宅の複数の部屋に設置すれば、別の部屋へ呼びかけることも可能です。*6

スクリーンで楽しめるAlexaスキル
Echo Show 5では、スクリーンを活用した数多くのAlexaスキルが利用可能です。「コーデ相談 by WEAR」(株式会社ZOZOテクノロジーズ)を使ってファッションのヒントを得たり、「ひょっこりはん」(株式会社Libalent)に呼びかけたり、また「ふるさとチョイス」(株式会社トラストバンク)から地方自治体へ寄付もできます。

プライバシー設定機能をさらに充実
Echoシリーズには、多層のプライバシー設定機能が組み込まれています。新しいEcho Show 5は、他のスクリーンデバイスと同様に、マイクとカメラを同時にオフにできるマイク/カメラボタンと、オーディオやビデオがクラウドに接続している状態を視覚的に示すビジュアルインジケータを備えています。さらに、Echo Show 5にはカメラカバーを搭載しました。カバーを使ってカメラオフの状態でも、Alexaに話しかけることができます。さらに、お客様が「アレクサ、今日しゃべったことを全部削除して」、「アレクサ、最後の録音を消して」と呼びかければ、音声記録を削除することができる新たな機能を提供する予定です。

Echo Show 5はチャコールとサンドストーン2色のカラーバリエーションが用意され、価格は9,980円(税込)で、Amazon.co.jp( https://www.amazon.co.jp/echoshow5 )で本日から予約受付が開始され、出荷開始は6月26日(水)を予定しています。さらにEcho Show 5には、視聴角度やカメラアングルを調整できる純正のスタンドが1,980円(税込)で用意されています。同製品は来月より、日本に加えてアメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアでは来月より、インドでは7月より順次出荷予定です。またメキシコでも間もなく販売予定です。

*1 価格はいずれもAmazon.co.jpでの販売価格です。
*2 サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。
*3 特定の曲でのみ利用が可能となります。
*4 スマートホームの実現には、対応製品を購入する必要があります。また、製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合があります。
*5 Alexaに対応する、調光・調色機能を有するスマートライトを購入する必要があります。
*6 呼びかけ機能は通常はデフォルト・オフの設定です。ご利用には、別途設定をオンに変更頂く必要があります。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。
  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon、Echoシリーズに5.5インチのスマートスクリーン付きニューモデル「Amazon Echo Show 5」を追加