無限のコンテンツを自在に、シームレスに繋ぐ J:COM TVの新STB 「J:COM LINK」が登場

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦、以下J:COM)は、100ch以上の放送サービスと、複数の動画配信サービスを融合させた次世代のテレビ視聴体験ができる新STB(セットトップボックス)「J:COM LINK」を2019年度冬に提供開始します。

J:COMは創業以来、お客さまのニーズに応えるため継続して体験価値の向上に取り組み、放送領域では4K放送への対応、通信領域では独自のVODサービス「J:COMオンデマンド」の提供など放送と通信の高度化を進め、100ch以上の多彩な放送チャンネルと豊かなコンテンツをお客さまに提供してまいりました。

今回提供開始する「J:COM LINK」は、4K放送対応をはじめとする多彩な放送チャンネルに加え、それぞれに特長を持つNetflix、DAZN、TVer、AbemaTVなどの動画配信サービスを1台のSTBでお楽しみいただけます。当社独自のUIにより、すべてのサービスにシームレスにアクセスできる利便性の高さに加え、横断検索や音声検索機能により、お客さまの「見たい」コンテンツへの素早い到達を可能にします。また、4Kコンテンツや立体音響技術「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」といった高画質・高音質の視聴体験をご自宅で楽しんでいただけるほか、外出先でスマホなどから放送中のテレビ番組や録画番組を視聴できるなど、新しいテレビの楽しみ方をご提案します。

J:COMは、「もっと、あなたに響くこと。」をブランドスローガンに掲げ、お客さまに寄り添い生活全般をサポートするJ:COM Everywhereを目指しています。今後も先進的なサービスと、従業員17,202名(※1)によるサポートの両軸で、お客さまの豊かな暮らしの実現に貢献すべく、感動体験の向上を追求します。
※1 2019年3月時点

<詳細>
 J:COM LINK新登場!
あなたのテレビライフがもっと自由に、もっとひろがる。

■放送と通信の垣根を超えた膨大なコンテンツが集結
100chを超える多彩な地上波・BS/CSの放送サービスに加え、それぞれに特長のある動画配信サービスをプリインストールしていますので、J:COM LINKを設置してすぐにご利用いただくことが可能です。
また、お客さまがGoogle Play上で提供されているAndroid TV対応アプリケーションをダウンロードすることで、ゲームや実用ツール、ニュースなど、多くのサービスをご利用いただくことが可能です(※2)。
※2 ダウンロード可能なアプリケーションはJ:COM HPなどでご案内いたします

<主なプリインストール・アプリケーション>
・Netflix
・DAZN
・TVer
・AbemaTV
・J SPORTSオンデマンド
・YouTube
・GooglePlayミュージック
・GooglePlayゲーム
・GooglePlayムービー&TV
・ウィルスバスター for au
・J:COMオンデマンド
・J:COM HOME

■幅広いコンテンツに出会えるUX、快適な操作性
すべての機能に一元的にアクセスできる統合された独自のUIにより、お客さまはスムーズに機能をご利用いただけます。また、Googleアシスタントとの連携により、リモコンやJ:COM HOMEから音声での選局やコンテンツの検索、アプリケーションの起動などを手軽に実行できることに加え、レコメンデーション機能により、お客さまの視聴スタイルにあったコンテンツをおすすめすることで、幅広いコンテンツとの出会いをご提供します。

 

チャンネルの選局や音量の変更といったSTBの操作だけでなく、コンテンツの検索やアプリケーションの起動など、多くの操作を音声で簡単におこなえます。「(番組名)を毎週予約」「今夜のドラマは」といった自然な表現でご利用可能です。また、放送番組だけでなくJ:COMオンデマンドやYouTubeなどを横断的に音声で検索できることにより、お客さまはアプリケーションの違いを気にすることなく見たいコンテンツをスムーズに探すことが可能になります。レコメンデーションはJ:COMマガジンと連動した特集編成に加え、お客さまの視聴傾向をもとにレコメンデーションエンジンを活用して最適なコンテンツをおすすめします。

■好きなコンテンツをいつでも・どこでも
ハードディスクに録画した1時間の番組をスマホやタブレットにダビングする場合、ダビングにかかる時間を最短90秒に短縮することができる高速ダビング機能を搭載(※3)。また、スマホやタブレットでどこでも現在放送中のテレビ番組を楽しむことや、簡単に録画予約をすることができます。さらに、Chromecast機能により、スマホやタブレットで視聴していたコンテンツを大画面のテレビに投影してお楽しみいただけます。「J:COM LINK」はさまざまな機能により、時間や場所、デバイスを問わず、コンテンツをお楽しみいただけます。
※3 持ち出し番組作成済み時のダビング時間です。ダビング速度はネットワークの接続状態により変わります。

■映画館のような高画質・高音質
高解像度4Kコンテンツによる迫力ある映像に加え、Dolby Audio®に対応することで、頭上を含むあらゆる方向から流れるサウンドで、深みのある臨場感あふれるDolby Atmos®の視聴体験を実現します(※4)。
J:COMオンデマンドでは「バンブルビー」「スパイダーマン:スパイダーバース」をはじめとしたドルビーアトモス対応作品を配信します。
※4 ドルビーアトモスに対応したサウンドバー、テレビ、AVR(別売)等が必要です。

■スペック

 

※J:COM TVの新STB「J:COM LINK」に関する詳細は、こちらのホームページよりご確認ください:
https://www.jcom.co.jp/service/tv/link/

HDD内蔵や「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」、HDR映像技術「Dolby Vision®(ドルビービジョン)」に対応した「XA402H」「XA402」を開発中です。詳細は別途ご案内いたします。


•Google、Android、Android TV、Chromecast built-in、Google Home は、Google LLC の商標です。
•HDMI は、米国 HDMI Licensing LLC の商標または登録商標です。
•Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、Dolby Vision、Dolby AudioおよびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。
•Bluetooth は米国 Bluetooth SIG Inc. の商標または登録商標です。
•その他、記載されている会社名、製品名、サービス名などは、各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 無限のコンテンツを自在に、シームレスに繋ぐ J:COM TVの新STB 「J:COM LINK」が登場