BOOK☆WALKER個人出版作品が商業作品として発売『本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない!』

集英社ダッシュエックス文庫から2019年8月23日(金)発売

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋場 一郎)が運営する電子書籍総合ストアBOOK☆WALKER(以下、BOOK☆WALKER)にて個人出版作品として配信中の『本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない!』が、集英社ダッシュエックス文庫にて商業作品として発売されることになりました。

■BOOK☆WALKER販売サイト
https://bookwalker.jp/de18f03f2d-b94c-4933-95ff-04780f023597/?adpcnt=7qM_N3f

■集英社作品紹介サイト
https://books.shueisha.co.jp/items/contents.html?isbn=978-4-08-631323-0

本作品は、株式会社KADOKAWAの運営するWeb小説サイト「カクヨム」上で2017年春に開催した、「BOOK☆WALKER BWインディーズ」コンテスト(応募700作品)にて大賞を受賞した著者・しめさばによるライトノベル作品です。株式会社集英社のライトノベルレーベル、集英社ダッシュエックス文庫から2019年8月23日に、電子版としてだけでなく紙書籍としても発売されることとなりました。

『本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない!』(しめさば著)は、人気イラストレーター、切符氏による描きおろしのイラストを付け、大賞受賞作として2017年11月から個人出版作品として電子書籍化されBOOK☆WALKERストアのみで販売されていました。このたび集英社ダッシュエックス文庫から発売されるにあたり、商業作品として編集された上、全国の書店や総合電子書籍ストアから販売されます。
 


『本屋の店員がダンジョンになんてはいるもんじゃない!』
しめさば 著

一生本を読んで暮らしたい!
本を愛してやまない男、アシタ・ユーリアス。
彼の働く本屋にはいつでも冒険者がごったがえしていた。
理由は簡単。みんな、彼の“知識”が欲しいのだ。
本を読めればそれでいい! そんなアシタの想いとは裏腹に、冒険者は彼をダンジョンへと連れて行きたがり……
“最も博識”で“最も貧弱”な主人公がダンジョンをえっちらおっちら駆け回る!ドタバタ異世界ファンタジー!





個人出版の電子書籍販売を2015年9月より行なっております。このようにコンテストから電子書籍販売を通して、商業作品として全国の書店等で発売されることは、初めてのことで、喜ばしい限りです。BOOK☆WALKERでは今後も、個人の創作活動を更に支援していきます。 

「BOOK☆WALKER」とは:
出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

 「BOOK☆WALKER 個人出版サービス」とは:
BOOK☆WALKERの個人出版支援サービスです。個人が執筆した電子書籍(ライトノベル・小説・エッセイ・漫画・写真集など幅広いジャンル)を販売できるサービスになります。
BOOK☆WALKER 個人出版サービス登録サイト「著者センター」:https://author.bookwalker.jp/

「カクヨム」とは:
「カクヨム」は物語を愛する全ての人たちへ、誰でも自由なスタイルで物語を書ける、読める、お気に入りの物語を他の人に伝えられる、新しいWeb小説サイト。大賞受賞者が書籍化の権利を手にできる「カクヨムWeb小説コンテスト」をはじめとした数々のコンテストの実施や、KADOKAWA内外の人気作品について二次創作の投稿を認めるなど、様々な形での創作活動を支援している。https://kakuyomu.jp/



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブックウォーカー >
  3. BOOK☆WALKER個人出版作品が商業作品として発売『本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない!』