生体認証技術を活用した『eKYC本人確認サービス』がSOMPOクレジットで試験導入!

エムティーアイが提供する管理システム上で、企業側が即時に本人確認可能!~ローン審査の本人確認をオンライン化し、手続きにかかる負担を軽減~

 株式会社エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)が、株式会社ポラリファイ(代表取締役社長:和田 友宏、以下「ポラリファイ」)と開発した生体認証技術を活用したオンライン本人確認システム『eKYC本人確認サービス』(以下「本サービス」)は、SOMPOクレジット株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:野間 和子、以下、「SOMPOクレジット」)に10月1日(金)より試験導入されています。
 本試験導入により、書面で行っていた自動車ローン申込みにおける本人確認をオンライン上で完結することが可能となり、業務効率化や顧客満足度向上の貢献を目指します。
◆ローン審査の手続きにかかる利便性向上と、オンライン化による業務効率化を実現

 これまで、自動車ローンの申込みには、審査完了後に運転免許証の写しなどの本人確認書類を郵送する必要があり、利用者は手続きに時間や手間がかかっています。また、企業側では書類処理業務にかかる人件費削減や業務効率の改善が課題となっています。
 今回、SOMPOクレジットでは自動車ローンの審査・申込み時の手続きに『eKYC本人確認サービス』を活用し、スマートフォンからのセルフィー撮影や本人確認書類提出を可能とすることで、郵送が不要なオンライン完結でのスムーズなローン審査・契約を実現します。さらに、企業側は登録されたセルフィー画像や本人確認書類を、当社が提供する管理システム上で即時に確認でき、書類処理にかかる負担が軽減されることで、業務効率化が期待できます。

■本人確認システム『eKYC本人確認サービス』
当社の50社以上の金融機関向けICTソリューションで培ったサービスのデザイン(UI/UX)※1やシステム開発力と、ポラリファイの高度な生体認証技術力を合わせ、犯罪収益移転防止法施行規則の改正※2にも対応した利便性と安全性を担保した本人確認システム。ローン審査・申込みのほか、口座開設や継続的顧客管理などで活用できます。
さらに、セルフィー画像でのログイン認証など、金融機関以外でも利用可能なサービスも拡充しています。
サービス詳細はこちらから URL:https://www.mobcon.jp/ekyc/?eKYC200618=press

 今後も、幅広い業種業界のニーズに対応した生体認証を活用した汎用性の高い『eKYC本人確認サービス』を提供し、本人確認に関わる利便性向上を目指します。

※1:UI(User Interface)ユーザーがWebサイトやアプリケーションなどサービスを利用する際の入力や表現方法などの仕組みを意味し、UX(User Experience)は、ユーザーがサービスの利用を通じて得られる体験や価値などのユーザー体験を指す。
※2:犯罪収益移転防止法について URL:https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/jafic/hourei/law_com.htm
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エムティーアイ >
  3. 生体認証技術を活用した『eKYC本人確認サービス』がSOMPOクレジットで試験導入!