Alaska Jamのライヴ音源全5曲を「AWA」で独占配信

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2020年8月5日(水)より、Gt.小野武正(KEYTALK) / Vo.森 心言(DALLJUB STEP CLUB) / Dr.山下 賢(MOP of HEAD) / Ba.石井浩平の4人で構成される、ヒップホップとロックを真正面から合体させたバンドサウンドが特徴のAlaska Jam(アラスカ・ジャム)のライヴEP「AJ LIVE!!!!!!」を独占配信いたします。さらに、メンバーへライヴの想い出などをヒアリングしたコメントも到着。

今回独占配信される楽曲は、2019年11月に代官山UNITで行われた過去最大キャパでのワンマンライヴと、2020年3月に下北沢SHELTERで開催された『Alaska Jam 1ST EP “EPISODE:I RELEASE EXTRA FREE LIVE TOUR』のライヴ音源より激選された、「FASHION」、「少年と樹」、「MY VINTAGE」、「Just Living」、「東京アンダーグラウンド」の全5曲となります。ぜひ、ライヴに足を運ぶのが厳しいこの時期だからこそ、「AJ LIVE!!!!!!」を聴いてみてください。

また、今回の独占配信に関する以下の3つの質問をメンバーに答えてもらった。

Q. 音源のライヴを行なった、当時の思い出などありましたら教えてください。

Gt.小野武正 - 緊張したのでちょっとミスりました!

Vo.森 心言 - 代官山UNITはAlaska Jam過去最大キャパでのワンマンでいつも以上に緊張していました。でも飛ばした歌詞をお客さんみんなが歌ってくれて心が軽くなったのを覚えています。 下北沢SHELTERはツアー経ての最終日だったの伸び伸び出来て調子良かった。ツアーの大切さを改めて感じました。

Dr.山下 賢 - 終始、冷静と情熱の間で演奏できました。

Ba.石井浩平 - 終始楽しく演奏出来ました。手がつりそうでした。

Q. 改めて、このライヴ音源を聴いてみていかがでしょうか?

Gt.小野武正 - たまにミスってて生感最高です!

Vo.森 心言 - 迷ったけどラップとか甘噛みしている曲もあえて外さず選びました。そっちの方がいつものライヴ感味わえるかなと思います。笑

Dr.山下 賢 - 情熱と、冷静さの丁度中間をとれているなと思います。

Ba.石井浩平 - いつも以上に気合入ってる感があって好きです。

Q. ファンに一言メッセージをお願いします。

Gt.小野武正 - 古参の皆いつもありがとう!お初の皆古参枠空いてるからまだ間に合うぞ!

Vo.森 心言 - いつもありがとう。 またライヴ会場で会える日までそれぞれの家でライヴ音源沢山聴いてね!

Dr.山下 賢 - これからも応援よろしくお願いします!

Ba.石井浩平 - ヒェア!(いつもありがとう)

■『AJ LIVE!!!!!!』
01. FASHION (Live at UNIT、東京、2019.11.15)
02. 少年と樹 (Live at SHELTER、東京、2020.3.1)
03. MY VINTAGE (Live at UNIT、東京、2019.11.15)
04. Just Living (Live at SHELTER、東京、2020.3.1)
05. 東京アンダーグラウンド (Live at UNIT、東京、2019.11.15)

▼アルバムURL
https://mf.awa.fm/31doYBE

Alaska Jam
Gt.小野武正(KEYTALK) / Vo.森 心言(DALLJUB STEP CLUB) / Dr.山下 賢(MOP of HEAD) / Ba.石井浩平
2010年4月活動開始。 ヒップホップとロックを真正面から合体させたバンドサウンドで人気を集め、2013年3月に1stミニアルバム『HELLA HELLA GOOD !!』全国発売。圧倒的なライヴパフォーマンスが一躍話題を呼び、渋谷clubasiaでの自主企画イベントでは、バンド/アイドル/ヒップホップ/DJをミックスしたラインナップで、300人以上の動員を記録。2014年7月発売の2ndミニアルバム『MELLA MELLA HERO!!』ではROVOの益子樹がレコーディング/ミックス/マスタリングを手掛ける。このアルバムを引っ提げて同年9月に開催された渋谷clubasiaでのワンマンライブは、早々にソールドアウト。2016年12月には3rdミニアルバム『BE YOUNG!BE HAPPY!』を発売。オーバーグラウンドからアンダーグラウンドまで第一線で活躍する彼らのポテンシャルの集合体は化学反応を続け、未知数の広がりを魅せる。2018年12月26日に自身2回目となるワンマンを新代田FEVERにて開催。SOLDOUT!2019年3月2日、4日には東京・大阪でフリーライブを決行!2019年11月に1stEP4曲入り「EPISODE:Ⅰ」をリリース。それに伴い過去最大キャパの代官山UNITにてワンマンライブを決行。満員御礼!2020年2月-3月に1stEP EXTRA TOURとして東名阪福にてフリーライヴツアー。各所SOLDOUT!

アプリ概要
「AWA(アワ)」は、株式会社サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は7,000万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,300万件におよびます。全機能が利用できる月額980円(税込)の「STANDARDプラン」や「オフライン再生」を除くすべての機能を月額無料で利用できる「FREEプラン」のほか、月額270円(税込)で特定のアーティストが聴き放題になる「アーティストプラン」など、各種料金プランが充実しています。さらに、2020年4月には中学生以上の学生を対象として、月々480円(税込)で全機能が利用できる「学生プラン」が追加されました。「AWA」は、スマートフォンをはじめ、パソコン、テレビ、カーナビ、ウェアラブル端末、スマートスピーカーなど様々なデバイスに対応し、サービス開始以来、ユーザーのニーズや視聴環境に合わせて様々なプランや機能を拡充し、名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」 https://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 13.0以降、Android 9.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:STANDARDプラン(月額 税込980円)/ FREEプラン(月額 無料)/学生プラン(月額 税込480円)/アーティストプラン(月額 税込270円※特定の1アーティストのみ聴き放題)
提供開始:2015年5月27日

URL
AWA:https://awa.fm/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id980578855
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ:https://awa.fm/download/
AWA最新情報:https://news.awa.fm/
AWA公式Twitter:https://twitter.com/awa_official?lang=ja
AWA公式LINE:       https://lin.ee/21w3f0k

会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日

お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm

 
  1. プレスリリース >
  2. AWA株式会社 >
  3. Alaska Jamのライヴ音源全5曲を「AWA」で独占配信