「平成30年7月豪雨」による災害への支援実施

大和ハウスグループの大和リビングマネジメント株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:明石 昌)は、子会社の大和リビング株式会社が西日本エリアで180,749 戸(2018 年6 月末現在)の物件を管理しており、このたびの豪雨で甚大な被害が発生した状況を踏まえ、以下のとおり支援を実施することとしました。
■被災された方々への賃貸住戸無償提供
・対 象 者     
   当社管理受託物件のオーナー様および当社管理物件の入居者様
 大和ハウスグループで建築された建物所有のオーナー様

・無償期間     
 3 ヶ月

・提供条件       
 (1) 家賃、駐車場料金、共益費、町会費、礼金、仲介手数料を不要とします。
   (2) 退去費用(原状回復費)を不要とします。
   (3) 家財保険、水道光熱費、引越費用は入居者様負担となります。

・期間経過後     
 状況により選択していただけます。
   (1) 復旧が完了している場合、従前に居住されていた住戸に戻られる。
   (2) 再契約手続きのうえ、そのまま無償提供の住戸に入居される。(賃料等は自己負担となります)
   (3) 他の物件に転居される。

・お問合せ先    
 当社管理物件の入居者様
   ■ダイワリビングインフォメーションセンター
      0120-200-850(24 時間受付/ガイダンスが始まったら⑤を押してください)
   大和ハウス工業で建設された戸建住宅・賃貸住宅のオーナー様
   ■ダイワハウスお客さまセンター
      0120-810-641(受付時間:9 時~19 時休日:日曜日・祝日)
      ※受付時間外および休日は、休日・夜間受付担当が対応、24 時間受け付けいたします。
                                 
                                          以   上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. 「平成30年7月豪雨」による災害への支援実施