「コロナショックが5G市場に及ぼす影響」と題して(株)日本総合研究所 浅川 秀之 氏によるセミナーを紀尾井フォーラムにて2020年10月29日(木)に開催!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年10月29日(木)に下記セミナーを開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場受講
■ライブ受講
■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[テーマ]
コロナショックが5G市場に及ぼす影響
~政府、標準化団体、主要キープレイヤーの動向とネガティブ/ポジティブ両視点~
[セミナー詳細]
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20441.html

[講 師]
(株)日本総合研究所 通信メディア・ハイテク戦略グループ長
浅川 秀之 氏

[日 時]
2020年10月29日(木) 午後3時~午後5時

[会 場]
紀尾井フォーラム
千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

[重点講義内容]
2020年は日本の5G商用化元年といわれ5G市場への期待が高まっていました。しかしながら新型コロナウイルスの影響によりその拡大シナリオは遅延することが確定的です。実際にどのような影響があるのでしょうか。通信事業者やメーカー等様々な主体がどのような影響を受けているのかを整理します。また国内消費支出が縮小しており、高額な5G端末の普及にも影響が及んでいます。一方で、テレワーク普及、リモート教育や遠隔医療の拡大など、新たな需要拡大も見られます。さらには様々な社会課題解決やスマートシティへの活用など社会的ニーズの実現手段としても5Gへの期待が高まっています。5G市場に対してネガティブな影響がある一方で、社会基盤としての5Gの重要性が高まるといったポジティブな側面もあります。新型コロナウイルスの影響をネガティブ/ポジティブ両視点で俯瞰し、社会インフラとしての5Gの着実な進展が求められることを示します。

1.政府や標準化団体の動向
 -内閣府、総務省、3GPP等への影響

2.主要キープレイヤーの動向
 -通信事業者、通信機器メーカー等への影響

3.新型コロナウイルスが5G市場へ及ぼす影響
 -インフラレイヤーへの影響
 -端末レイヤーへの影響
 -サービスレイヤーへの影響

4.5G普及シナリオへの影響
 -コロナ前に想定されていたシナリオとWith/Afterコロナで想定されるシナリオ
 -社会的基盤としての5Gへの期待

5.質疑応答/名刺交換

※講演当日の内容は変更になる可能性がございます。
 

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「コロナショックが5G市場に及ぼす影響」と題して(株)日本総合研究所 浅川 秀之 氏によるセミナーを紀尾井フォーラムにて2020年10月29日(木)に開催!