ネイティブ講師が日本人に贈る「英語あたまをつくる」レッスン 『アルク・ライブラリー 英語じょうずになる事典』[上][下]12月19日に同時発売

英語を話すときのアノ不安が きれいさっぱり解消

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『英語じょうずになる事典[上]』『英語じょうずになる事典[下]』のご案内を申し上げます。

日本人にとっての「英語の落とし穴」をネイティブ講師がやさしく解説。ありがちな「間違い例」のケーススタディをあいうえお順に掲載。あやふやだった文法・表現が自信を持って使えるようになります。自身も苦労して日本語を身に付けたバーカー先生だからこそ日本人の間違い英語の本当の原因と対策が分かります。

彼女は目を閉じていた→×She was closing her eyes.
私は家に帰る→×I'm going to my home.
彼に来てほしい→I want he will come.
これらは、何が変なのでしょうか?

本書では、日本人がやりがちな誤った英作文の例を示し、何が誤りで、どう直せば伝わるのか、をわかりやすく解説しています。目次は日本語の表現のあいうえお順で並んでいるため、自分の使いたい表現を探して読むことも、前から順に1つずつ学んでいくことも可能です。

日本人に共通の「間違いパターン」を知り、正しい表現を学ぶことで、自然な英語感覚が身につく1冊です。

※本書は2008年に発刊した『英語じょうずになる事典』の内容を再編集し、あ~さ行の表現を上巻、た~わ行の表現を下巻にわけて収録したものです。

<商品情報>
 [2タイトル共通]
【価格】972円(税込)
【著者】デビッド・バーカー

『英語じょうずになる事典[上』
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7017074/
【サイズ】新書判、156ページ
【ISBNコード】9784757430266

『英語じょうずになる事典[下]』
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7017075/
【サイズ】新書判、160ページ
【ISBNコード】9784757430273

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/


 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. ネイティブ講師が日本人に贈る「英語あたまをつくる」レッスン 『アルク・ライブラリー 英語じょうずになる事典』[上][下]12月19日に同時発売