プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

クルーズ株式会社
会社概要

CROOZ Blockchain Labが参画する『PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)』ボクシング世界8階級制覇のマニー・パッキャオさんがアンバサダーとして就任

CROOZ

クルーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小渕 宏二 以下、クルーズ) の100%子会社であるCROOZ Blockchain Lab株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:古瀬 祥一)は、同社が参画しているプロジェクト『PROJECT XENO』に、世界で唯一のボクシング8階級制覇王者であるマニー・パッキャオさんがアンバサダーとして就任することが決定したことをお知らせいたします。

  • マニー・パッキャオさんのアンバサダー就任について
マニー・パッキャオさんはフィリピンの政治家であるとともに、世界で唯一のボクシング8階級制覇王者です。母国フィリピンでは英雄的存在で非常に人気が高く、4階級制覇を達成した2008年6月29日のデビッド・ディアス戦のフィリピンでのテレビ視聴率が63.8%を記録、2008年12月6日のオスカー・デ・ラ・ホーヤ戦のフィリピンでのテレビ視聴率は45.6%を記録、2015年5月2日のフロイド・メイウェザー・ジュニア戦では、フィリピンのテレビ局3局が同時中継し、3局合計で46.9%の視聴率を記録しています。また、Instagram登録者数は約723万人でYouTube、TwitterなどのSNSチャンネルの総フォロワー数は1,000万人以上(2023年1月30日時点)となっております。マニー・パッキャオさんInstagram:https://www.instagram.com/mannypacquiao/

マニー・パッキャオさんがメインで活躍するフィリピンは、ブロックチェーンゲームの国別普及率がインド、香港、UAEに続き第4位となっています。※1 また、世界的に有名なブロックチェーンゲームの中には、デイリーアクティブユーザー(DAU)の60%がフィリピン出身であると推測されているものもあります。※2

今回のマニー・パッキャオさんのアンバサダー就任は、フィリピンを中心に活躍している著名人としては、すでに発表済みのFumiyaさんに続き2人目となります。『PROJECT XENO』では、このようにブロックチェーンゲームがすでに広く普及しているフィリピンを中心とした東南アジアを注力地域として位置づけており、プロモーションを強化していくとともに、フィリピンのギルドとの提携、東南アジア地域の暗号資産取引所への上場などを積極的に進めてまいります。

また、「パッキャオNFTセール」も開催予定されています。内容につきましては、詳細が決まり次第発表予定です。

※1:参考・引用:Finder’s NFT Gaming Adoption Report
https://www.finder.com/nft-games-statistics
※2:参考・引用:CoinDesk Opinion  How Axie Infinity Creates Work in the Metaverse
https://www.coindesk.com/markets/2021/07/17/how-axie-infinity-creates-work-in-the-metaverse/
 
  • マニー・パッキャオさんコメント
この度『PROJECT XENO』のアンバサダーに就任したマニー・パッキャオです。僕が拳一つでチャンピオンになった様に、このゲームも勝てば報酬を貰えるスキームです。
しかし何よりゲーム自体も楽しいです。
また、僕のキャラクターも登場しますので、ゲームが大好きなフィリピン人へ新しいエンターテイメントを提供するお手伝いをし、フィリピン全体を盛り上げていきたいです!
今後の『PROJECT XENO』の新たな展開に非常に楽しみでいっぱいです。
 
  • 『PROJECT XENO』の世界マーケティングについて
『PROJECT XENO』は、全世界向けにサービスを展開してまいります。今回のマニー・パッキャオさんアンバサダー就任による東南アジア圏のプロモーション強化に続き、今後は米国、インド、韓国、中東エリアにも展開し、それぞれのエリアごとに『PROJECT XENO』のアンバサダー擁立とコラボレーション実施などのプロモーションを進めていく予定です。
 
  • 『PROJECT XENO』について
『PROJECT XENO』は「GameFi」と「e-Sports」を備えたタクティクスPvP(Player vs Player)ゲームです。
NFTキャラクターを保有するプレイヤーはゲームをプレイすることでトークンやNFTを獲得することが可能です。プレイヤーは暗号資産ウォレットとマーケットプレイスによりシームレスにNFTをトレードすることができます。

『PROJECT XENO』の詳細は HPをぜひご覧ください。
また、最新情報はTwitterでも発信していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

・PROJECT XENO:http://project-xeno.com/
・PROJECT XENO 公式Twitter(日本版):https://twitter.com/PROJECTXENO_JP
・PROJECT XENO 公式Twitter(海外版):https://twitter.com/PROJECTXENO_GLB

 ■CROOZ Blockchain Lab株式会社について
CROOZ Blockchain Lab株式会社は、クルーズ株式会社の100%子会社であり、FINTECH分野の企画・コンサルティングサービスおよびNFTゲームの企画・運用サービスを提供しています。
https://croozbl.co.jp

■クルーズ株式会社について
クルーズ株式会社は、ファッション通販サイト『SHOPLIST.com by CROOZ』を軸に、ショッピングやゲームなどのエンターテイメント領域を中心に、常に時代の変化に合わせて幅広くインターネットサービスを展開しています。
https://crooz.co.jp
 

社 名 :クルーズ株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4丁目3-14 恵比寿SSビル
設 立 :2001年5月24日
資本金 :4億6,016万円(2022年3月末)
事業内容:純粋持株会社として当社グループの経営戦略の立案、及び子会社への投資、経営目標の立案・実行の支援
 

社 名 :CROOZ Blockchain Lab株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4丁目3-14 恵比寿SSビル
設 立 :2018年9月19日
資本金 :4,000万円(2022年3月末・資本準備金含む)事業内容:FINTECH分野の企画・コンサルティングサービスおよびNFTゲームの企画・運用サービス

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://project-xeno.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

クルーズ株式会社

32フォロワー

RSS
URL
http://crooz.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿4丁目3番14号 恵比寿SSビル
電話番号
03-6387-3622
代表者名
小渕宏二
上場
東証スタンダード
資本金
4億6016万円
設立
2001年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード