久野鎮「ドキドキしちゃう心象写真セミナー」

2月4日(木)・5日(金)開催

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、撮影用品の知識の普及を目指すとともに、写真家の活躍の場の提供を目的に、セミナールームを提供しています。
2月4日(木)・5日(金)はそれぞれ、13:00-18:00(参加者の作品講評の長さにより、終了時間が16時くらいまで短くなる場合もあります)で、創作写真の第一人者である「ドキドキしちゃう心象写真セミナー」を開催いたします。
参加費は5,000円(1回のみの参加) 年会員は入会金10,000円 月2,000円です。
※入館時の検温、アルコール消毒、換気、ソーシャルディスタンスの確保など、感染対策を行いながら開催しています。


撮影:久野 鎮
作りながら工夫して撮る理由とは・・・
自然は偉大で素晴らしい、けれど自然の力だけでは表現できないこともある。しかし創造力とアイディアで人間だから表現できることもある。
自然の美しさをありのままに表現する写真の原点を否定するものではないが、創造美的感覚を活かして自然を作り上げていく写真表現の道もあっていい。
スナップ写真と風景写真の根本的な違いは、撮られた状況が存在しているか存在していないかである。もし富士山が大爆発して消えたら、富士山の写真の価値は一変するだろう。
繰り返される上手い光景写真に見飽きた時!風景写真を8K映像と見比べた時あなたは?写真は敷居が低く、平等に開放されています。気象、時間の計算もあるが、全て偶然と確立を高めていくのが今の写真です。プロ写真家の写真を目標にする写経感覚に甘んずることなく、それぞれが独自の表現を追求するアマチュア写真道を楽しんで下さい!

セミナー趣旨
既存の写真教室の概念にこだわらず、写真勉強を通じてあなたの写真人生の視野を広め、作りながら撮る心象写真を極めることで、個々の写真表現を確立していく事が目的です。
充実したセミナー内容
心象写真手法講座・心象写真添削・カメラ、レンズ、フイルター、写真用品ほかの使い方・ケンコートキナ―新製品他説明・学芸員他の分野の講師講座と懇談会・合同写真展・撮影会・会員誕生日懇親会・指導者養成アドバイス・コンテスト作品添削・個展、写真集作成相談


講師:久野 鎮(くの しずむ)
日本写真作家協会・日本写真芸術学会
2008年から霧ケ峰・白樺湖ホテル晴明荘に常駐し信州撮影セミナーを開催中。
マンネリ化に悩む多くのアマチュア写真家にフィルター等のテクニックを駆使した個性的写真を提唱し、楽しい!面白い!創撮した写真が愛おしい独自の新・心象写真の新しいスタイルを確立する。
歩きたく!登りたくない!無理したくない人に近場で作品を創作する撮影指導と編み出した数々の心象撮影テクニックには多くのファンが集う。

■著書(日本写真企画)
「あなたの写真は一日で変わる」
「あなたの写真はもっと個性的に変わる」
「心象創幻写術集」


イベント概要
 
イベント名
2月4日・5日久野鎮「ドキドキしちゃう心象写真セミナー」
開催日 2021年2月4日(木)・5日(金)
時間 13:00~18:00
会場 ケンコー・トキナー7階セミナールーム
郵便番号164-8616 東京都中野区中野5-68-10
地図 https://goo.gl/maps/PE9ri
参加費 5,000円(1回のみの参加) 年会員は入会金10,000円 月2,000円
参加方法
主催の久野鎮氏へお申し込みください。

E-mail:photocoach@po32.lcv.ne.jp
FAX:0266-68-2461(ホテル晴明荘)
https://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/event/1223.html


会場:株式会社ケンコー・トキナー
https://www.kenko-tokina.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケンコー・トキナー >
  3. 久野鎮「ドキドキしちゃう心象写真セミナー」