【ザ・リッツ・カールトン沖縄】開業10周年を記念し、一夜限りのコラボレーション・ディナー「ワイン&アート」をイタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」にて開催

~「オミナ・ロマーナ」社アンバサダーと、現代美術作家のアリカワコウヘイ!氏を招き、ワインとアートを楽しむペアリング・メニューを提供~

ザ・リッツ・カールトン沖縄(所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 総支配人:佐々木 孝司)は、2022年5月28日にホテル開業10周年を迎えます。これを記念し、当ホテルでは、2022年5月14日(土)、イタリア・ラツィオ州のワイナリー「オミナ・ロマーナ(Omina Romana)」のアンバサダー、アントニー・ドゥヴィール氏と現代美術作家アリカワコウヘイ!氏をお迎えし、お料理、ワイン、アートをお楽しみいただける一夜限りのスペシャル・ペアリング・ディナー「ワイン&アート」をイタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」にて開催いたします。

 ザ・リッツ・カールトン沖縄(所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 総支配人:佐々木 孝司)は、2022年5月28日にホテル開業10周年を迎えます。これを記念し、当ホテルでは、2022年5月14日(土)、イタリア・ローマの南、約40kmにあるヴェレットリのワイナリー「オミナ・ロマーナ(Omina Romana)」のアンバサダー、アントニー・ドゥヴィール氏と現代美術作家アリカワコウヘイ!氏をお迎えし、お料理、ワイン、アートをお楽しみいただける一夜限りのスペシャル・ペアリング・ディナー「ワイン&アート」をイタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」にて開催いたします。

 選りすぐりのワインと共にご提供するコース料理は、総料理長が、国内外で精力的に活動している日本人現代美術作家のアリカワコウヘイ!氏のアート作品の中でも「Well-Being(ウェルビーイング)」をモチーフにした同氏の代表作「lamination(ラミネーション)」から着想を得て誕生した前菜からスタートいたします。

 沖縄の新鮮かつ旬な素材を使いご提供するこの「ワイン&アート」では、ウェルカムシャンパーニュから始まり、開業10周年記念限定オリジナル赤ワイン「ディアナ・ネモレンシスⅠ 2017」など、この日のために選りすぐった計5種類のワインをアントニー・ドゥヴィール氏の詳細な解説とともにご堪能いただけます。

 また、アリカワコウヘイ!氏には、今回のコラボレーションへの想いや館内の展示作品についての解説やテーマについてお話いただきます。

 デッキから広がるうなー(水庭)の景観とともにお愉しみいただける開業10周年を記念した1夜限りのスペシャル・ディナー「ワイン&アート」の詳細は以下のとおりです。

  • 日時:2022年5月14日(土) 18:00開始
  • 場所:「ちゅらぬうじ」ホテル棟3階ロビー階
  • 料金:お一人様 ¥33,000 (税・サービス料込み)
  • レストラン予約・お問い合わせ:0980-43-5555(10時~22時)

※ご予約は5月13日(金曜日)までにお願いいたします。ご予約状況によりましてはお受けできないことがございます。予めご了承願います。

なお、ザ・リッツ・カールトン沖縄では2022年5月31日(火)まで、ロビーやレストラン、スパ棟など、館内の様々な場所でアリカワコウヘイ!氏のアート作品をお愉しみいただけます。特に、メインエントランスに設置されている高さ約4メートル、幅約3メートルの特大のアート作品「迎恩 ‐果報(カフウ)流るる黄金(クガニ)ぬ川‐」は、アリカワ氏が今回の企画のために、約2年の歳月を費やして制作したもので、作品と一緒に写真撮影を行う人気スポットにもなっています。


 販売可能な全二十数点のこれら展示作品の売上金の一部は、アリカワコウヘイ!氏のご協力の下、ザ・リッツ・カールトンホテルカンパニーL.L.C.が継続的に行なっている社会貢献活動「コミュニティーフットプリント」の一環として、沖縄県内の児童養護施設に寄付されることがすでに決定しています。


●アリカワコウヘイ!氏について
1978年生まれ。故郷沖縄で毎年開催している大規模展覧会「EXPO」では約2週間の会期に12000人を動員し「アート界における新たな発明」との評価を受けている。空間を含めた作品全体からナラティブを生み出す作風が持ち味のひとつ。国内外での展示の他、有名企業とのコラボレーションも多数。代表作は「BEST FRIENDS-マシューくん-」「Lamination」など。現在、茨城県つくば市にギャラリーと制作スタジオを構え精力的に活動している。「EXPO」では15年前から未来を担う子どもたちのために毎年新作のオリジナル絵本のプレゼント活動を続けており、現在、プレゼントの総計は45000冊を超えている。

●コミュニティフットプリントについて

“参加、貢献、インスパイア”を基本理念とし、“飢餓と貧困救済” “子供たちの幸福” “環境保全”の3つの分野を中心とした、ザ・リッツ・カールトンホテルカンパニーL.L.C.が継続的に行なっている社会貢献活動です。


【ザ・リッツ・カールトン沖縄について】
沖縄本島のほぼ中央、名護市喜瀬の自然豊かな高台に位置する「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、琉球のシンボルとなっている“首里城”の赤瓦と白い城壁、また古来より“聖地”とされ崇められてきた水の湧き出る場所をモチーフとしています。琉球での城とは、訪れる人を温かく迎え入れる場所の意味もあり、「城(グスク)」と呼ばれます。古くより礼を重んじ礼を守ってきた琉球の人々が大切にしてきたおもてなしの心「迎恩(ケイオン)」と、ザ・リッツ・カールトンの伝統的なサービス精神を具現化した「城(グスク)」で、お客様をお迎えいたします。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 【ザ・リッツ・カールトン沖縄】開業10周年を記念し、一夜限りのコラボレーション・ディナー「ワイン&アート」をイタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」にて開催