カプリチョーザ 「2022 福袋」販売

2022年1月1日(土)~販売開始 / カプリチョーザ国内店舗 (一部店舗除く、一部店舗では年始営業開始日が異なります)

カジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」は、2022年年始より「2022 福袋」を販売します。

カジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」は、2022年年始より「2022 福袋」を販売します。

カプリチョーザ「2022 福袋」は、カプリチョーザ オリジナル「ウォッシャブル ペーパーバッグ」に「カプリチョーザドレッシング(280ml)」、「カプリチョーザ マスクケース」、「購入店舗で利用できる2,000円分のクーポン券」が入ったスペシャルバリューの内容となっており、各店、年始の営業開始日から限定数にて販売をいたします。
この福袋のために制作されたマイバッグは、くすみカラーで仕上げた、ユニセックスで使用いただけるハイセンスなデザインはもちろん、耐水性に優れ、かつその軽さも嬉しいオリジナルアイテム。この時期、手元にあると安心な使い勝手も魅力のマスクケースもマイバッグとデザインを合わせました。

  • カプリチョーザ 「2022 福袋」
<内容>
・ カプリチョーザ オリジナル ウォッシャブル ペーパーバッグ
・ カプリチョーザ ドレッシング
・ カプリチョーザ マスクケース
・ 購入店舗で利用できる2,000円分のクーポン券(※)
 ※クーポン券は1,000円分が2枚
 ※福袋ご購入店舗にて1回のご来店につき1枚のみご利用可能
 
  • カプリチョーザ 「2022 福袋」 販売概要
◇ 販売開始:
 2022年1月1日(土)
 ※一部店舗では先行販売をいたします。詳しくは店舗へお問い合わせください。
◇ 販売商品:
 「2022 福袋」 2,000円(税抜) 限定数販売
 ※販売個数は店舗により異なります。
 ※受け渡し時の密を防ぐため、事前予約が必要な店舗もございます。
◇ 店舗:
 カプリチョーザ国内店舗 (一部店舗除く)
◇ ホームページ:
 http://www.capricciosa.com/
 
  •  カプリチョーザについて
「カプリチョーザ/Capricciosa」とは、イタリア語で“きまぐれ”という意味の言葉。
イタリア料理は大勢でワイワイ言いながら食べるのが楽しい。そんな陽気で明るい南イタリアのトラットリア(大衆食堂)タイプのレストラン、それが「カプリチョーザ」です。
1978年渋谷に誕生。2018年に創業40周年を迎えました。現在では日本、グアム、台湾、ベトナムに100店舗以上を展開し、多くのお客様にご利用いただいています。

◆ホームページ:
http://www.capricciosa.com/
◆Facebook:
https://www.facebook.com/capricciosa.restaurant
◆Instagram:
https://www.instagram.com/capricciosa_official/
◆Twitter:
 https://twitter.com/capricciosa1978
 
  •  カプリチョーザ代表メニュー
「カプリチョーザ」のメニューは全店共通のレシピによって調理され、いずれも本場・南イタリアの手作りの美味しさをお楽しみいただける逸品ばかり。特にイタリア産のトマトを使用して仕込むトマトソースは、まろやかでコクがあり、これをベースに作り出される料理の数々は、多くのファンを惹きつけて離さない、「カプリチョーザ」自慢の代表メニューです。
中でも一番人気があるのがスパゲティをはじめとするパスタメニュー。
創業以来の定番商品 “トマトとニンニクのスパゲティ”ほか、“カルボナーラ”、“なすとホウレン草のミートソース”など、自慢のメニューをお楽しみいただけます。

★ トマトとニンニクのスパゲティ
創業以来、不動のNo.1!
カプリチョーザ自慢の甘みとコクのあるトマトソースをベースに、ニンニクの香ばしい香りをしっかり溶け込ませたオイルで仕上げたシンプルながらもパンチの効いた一品。
イタリアのマンマの味を思い出させるこの味を求めて、3世代で通うファンもいるほどの、40年以上愛されている看板メニューをぜひ堪能ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WDI JAPAN >
  3. カプリチョーザ 「2022 福袋」販売