高解像と面反射0.1%を実現したレンズ保護フィルターの最高峰「ZXII プロテクター」

3月11日(金)全国カメラ店、量販店にて発売

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、高解像と面反射0.1%を実現したレンズ保護フィルターの最高峰「ZXIIプロテクター」の販売を2021年3月11日(金)から開始いたします。
発売サイズは37mmから82mmまでの14サイズで、メーカー希望小売価格は¥6,700(37mm径)~¥22,500(95mm径)です。


ケンコー・トキナーの光学技術の結晶、「フローティングフレームシステム」を採用したZX[ゼクロス]シリーズは2016年に誕生。ガラスへの負荷を限りなくゼロにすることで、極めて高い平面性を実現。そして2021年、「フローティングフレームシステム」を改良し、さらなる超高解像を実現した、究極のレンズ保護フィルター「ZXⅡプロテクター」が誕生しました。また新開発「ZR01コート」を採用することで、面反射0.1%の超低反射も実現。画質に何も加えず、描写はありのまま。いわば光をそのまま採り入れる空気のようなフィルター、それがZXⅡプロテクターです。

https://www.kenko-tokina.co.jp/newproducts/zxii_protecornews20210226.html

特長
さらなる超高解像を実現「進化版フローティングフレームシステム」
 



一般的なフィルターは金属のリングでガラス面を押さえるため、ごくわずかな歪みがガラス面に生じます。しかし、ZX[ゼクロス]シリーズはガラスに負荷を与えない画期的な構造の「フローティングフレームシステム」を世界で初めて採用しました。
新たに発売するZXⅡプロテクターは高精度研磨によりガラス単体で干渉縞(ニュートンリング)1本以下という高い平面精度を実現。またフローティングフレームシステムに使用している特殊弾性緩衝剤と枠の構造を見直し、さらなるガラスの平面性と超高解像を実現しました。



面精度の比較
 



面精度を表す指標の一つにニュートンリングがあります。リング本数が少ないほど平面性が高く、リングの形状が円に近いほど平面の歪みがないことを表します。ガラス単体でZXは4本程度に抑えておりましたが、ZXIIは1本以下まで抑え、なおかつ枠に入れた状態でガラスにかかる負荷を大幅に軽減。高精度研磨によるガラス単体の平面性だけでなく、フィルター枠に入った状態での高い平面性を実現しました。



面反射0.1%の超低反射を実現「新開発ZR01コート」
 



新開発「ZR01コート」により面反射0.1%の超低反射を実現。フィルター装着によるフレアやゴーストの発生を抑え、クリアな描写を実現。



水滴や汚れを強力に弾く、撥水・撥油コート
 



水や油を強力に弾き、汚れが付着しても簡単に拭き取ることができます。水辺での撮影や雨天時でもストレスなく撮影でき、日頃のメンテナンスを楽にします。



滑らかな着脱を実現
 



レンズ取付ネジに潤滑加工を施すことで、レンズへの着脱を滑らかにし、レンズへの噛み込みを軽減させます。



高透過率光学ガラス
 



透明度の高い光学ガラスを使用。高純度の原料を溶解してつくられており、可視域から赤外域に至る広い波長域で高い透過率を持っています。



着脱しやすいローレット加工
 



フィルター枠の先端に全周ローレット(滑り止め)加工を施すことで、フィルター着脱時の操作性を高めています。



ガラス外周墨塗り加工
 


フィルターガラスの外周に墨塗り加工を施すことで、内面反射を極限まで防止しています。逆光撮影時のフレアーやゴーストの発生を軽減します。



その他の特長

日本製
レンズキャップ取付可能
紫外線吸収フィルターケース付属(86mm・95mmはソフトフィルターケース付属)

株式会社ケンコー・トキナー
https://www.kenko-tokina.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケンコー・トキナー >
  3. 高解像と面反射0.1%を実現したレンズ保護フィルターの最高峰「ZXII プロテクター」