「BiVi二条×シェアサイクルP!PPA」(ニュースリリース)

●京都で初めてショッピングモールにシェアサイクルを導入!

 大和リース株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:森田俊作)は自社が運営する商業施設「BiVi二条」内に、大和ハウスパーキング株式会社(本社:東京都大田区、社長:田村哲哉)と株式会社オーシャンブルースマート(本社:東京都板橋区、社長:小竹海渡)が運営・管理を行うシェアサイクルサービス「P!PPA(ピッパ)」を2018年8月1日(水)より導入します
 3社は「BiVi二条」にシェアサイクルポートを設置することにより、ご来店されるお客さまの利便性の向上を図るとともに、周辺地域の駐輪場不足、放置自転車の問題など解消を目指し、地域社会へ貢献します。

設置場所:BiVi二条 (住所:京都市中京区西ノ京栂尾町107番地) 1階ローソン前
設置台数:14台
利用価格:シングルライド(一時利用)1回につき100円(30分間)以降も30分ごとに100円
     プレミアムプラン(月額利用)1ヶ月/1,500円、6ヶ月/6,000円、12ヶ月/10,000円

●「P!PPA(ピッパ)」について
 スマートフォンのアプリを利用することで自転車の開錠や料金決済、ポートにある自転車の台数を把握できるシェアサイクルです。京都では、2018年6月1日にスタートし、京阪電鉄の「出町柳」「神宮丸太町」「三条」「七条」駅付近、市内の宿泊施設やカフェなど約30か所にポートを設置しています。
 

利用方法と利用に関するお問い合わせ先
利用方法URL:https://www.pippa.co.jp/flow.html
利用に関するお問い合わせ先:TEL:03-6909-6461(株式会社オーシャンブルースマート)

【大和リース株式会社】
 大和ハウスグループの中核企業であり、2019年に創業60周年を迎えます。業界をリードするシステム建築(規格建築事業)をはじめ、土地活用や商業施設の開発・運営(流通建築リース事業)、カーリース・福祉・農業・ロボット(リーシング ソリューション事業)、再生可能エネルギーの活用・都市緑化(環境緑化事業)の分野まで多岐にわたる事業を展開しています。

【大和ハウスパーキング株式会社】
 大和ハウスグループの駐車場会社として、全国で2,637箇所、42,930台(2018年6月末現在)の駐車場「D-Parking」やモビリティ事業「DHレンタカー」を運営。土地活用の提案ノウハウを活かし、土地の価値を高める駐車場を創る会社として地域社会に貢献しています。京都市内では株式会社オーシャンブルースマートとシェアサイクルサービス「P!PPA」を運営しています。

【株式会社オーシャンブルースマート】
 「生活をより豊かに」を事業理念に2018年1月、シェアサイクルサービスをスタート。「シェアサイクル専用自転車」「iOS&Androidアプリケーション」「IoTデバイス(スマートキー)」などを自社で提供。現在では、東京都板橋区を中心に電鉄をはじめ様々な業態と協業し駐輪可能台数2,000台、駐輪ポート数約200カ所(2018年7月末見込み)で事業を展開しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. 「BiVi二条×シェアサイクルP!PPA」(ニュースリリース)