【オリックス】2022年度「ふるさと優待」実施のお知らせ

全国各地のお取引先から厳選した商品をカタログギフトでお届け

オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、2022年3月31日時点の個人株主の皆さまを対象に、当社独自のカタログギフト形式の株主優待制度「ふるさと優待」*1を実施しますのでお知らせします。

「ふるさと優待」は、オリックスグループの全国各地のお取引先が取り扱う商品を厳選してカタログギフトに仕立て、対象となる株主の皆さまにお好きな商品1点をお選びいただく優待制度です。100株以上を3年以上継続保有いただいている株主の皆さま*2には、さらに充実した内容のカタログギフトをお届けします。

当社の個人株主数は約73.7万人(2021年9月末時点)と、ふるさと優待開始前(2014年3月末)の4.5万人から大幅に増加しました。当社は、株主優待制度を、特に個人投資家の皆さまにオリックスグループの多角化した事業内容に対する理解をさらに深めていただく貴重な機会と捉えています。中でも、「ふるさと優待」は、お取引先の商品を集めたカタログギフトとして、グループのお客さまの商品を身近に感じていただくとともに、全国のお取引先とのネットワークがグループの事業基盤であることを知っていただくきっかけになればと考えています。

なお、「株主カード」のご提示により、オリックスグループが展開する各種サービスを割引価格でお楽しみいただける優待制度も引き続き実施します。「ふるさと優待」と併せてご利用ください。

また、当期(2022 年3 月期)の配当については、配当性向33%もしくは1株当たり通期配当金78円のいずれか高い方を採用し、通期の配当額を決定します*3。オリックスは、今後も、株主還元の一層の充実を図り、個人投資家をはじめとする株主の皆さまの期待にお応えしてまいります。

*1 新たな株主優待制度「ふるさと優待」を開始(2015年2月26日)(http://www.orix.co.jp/grp/pdf/news/150226_ORIXJ.pdf
*2 基準日(毎年3月31日)の株主名簿に同一株主番号で連続して記載された100株以上の株主。
*3 2022年3月期連結業績予想および配当予想の修正等に関するお知らせ(https://www.orix.co.jp/grp/company/newsroom/newsrelease/pdf/211217_ORIXJ.pdf


 
  • 「ふるさと優待」概要(予定)
対象株主 2022年3月末時点の当社株主名簿に記載のある100株以上保有の国内居住の株主の皆さま(譲渡不可)
対象商品 全国各地の取引先企業が製造・販売する、本ふるさと優待向け特製の食品・飲
料などが掲載されたカタログの中から1品をご選択
商品コース Aコース 3年以上継続保有の株主
Bコース 3年未満保有の株主

 


 <商品例> ※画像はイメージです。
【Aコース】

 

 



【Bコース】

 

 
  • 「株主カード」による優待サービス概要

 

対象株主 2022年3月末時点の当社株主名簿に記載のある国内居住の株主の皆さま(ご本人さま以外のご使用はできません)
内容 「株主カード」のご提示で、プロ野球観戦のほか、レンタカー、ホテル・旅館、水族館など、オリックスグループが展開する各種サービスを割引価格でご提供。

上記概要は現時点での予定であり、変更となる可能性があります。詳細は2022年7月上旬発送予定の「ふるさと優待カタログ」および「グループ優待カタログ」をご覧ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリックス株式会社 >
  3. 【オリックス】2022年度「ふるさと優待」実施のお知らせ