STマイクロエレクトロニクスとmaxon、ロボットおよび自動化システム向けの高精度モータ制御で協力

・モータ制御分野をリードする2社が製品開発加速のサポートに向けて協力
・ロボットおよび自動化システム向けに共同開発したプラグ・アンド・プレイ型開発キットをSPS 2019で展示

*2019年11月25日にジュネーブおよびザクセルン(スイス)で発表されたプレスリリースの抄訳です。

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、高精度モータの主要メーカーで、ST Partner Programの参加メンバーであるmaxonは、ロボット / 産業機器向けサーボ・ドライバの設計の加速に向けて協力することを発表しました。両社は、ニュルンベルク(ドイツ)で開催されるsps 2019(11月26日~28日、ブース10.1/138)において、協力して開発したサーボ制御キットを展示しました。

評価キット「EVALKIT-ROBOT-1」は、サーボ・ドライバや、ロボットの高精度な位置決めおよび高度なモーション制御の開発をサポートするプラグ・アンド・プレイ型のソリューションで、1024パルス / 回転のインクリメンタル・エンコーダを搭載したmaxonの100W ブラシレスDC(BLDC)モータが含まれています。maxonの磁気設計に関する専門性に基づき、低速回転でもスムーズかつバランスの取れた高精度の制御を実現します。

同梱のサーボ制御ボードには、STの高性能な3相モータ・コントローラであるSTSPIN32F0Aと、すぐにモータに接続して使用できる、STのパワー・トランジスタで構成されたインバータが搭載されています。また、モータ制御用のファームウェアも含まれているため、簡単にモータを始動させ、コマンド送信を始めることができます。

maxon motorのインダストリアル・オートメーション事業開発部門を統括するFelix Hergerは、次のようにコメントしています。「当社のモータの高い品質、精度および正確さは、世界中で信頼されています。STとの協力により、この優れた品質と精度を幅広く、簡単に活用できるプラットフォームが生まれました。」

STのモーション・コントロール製品担当マーケティング・マネージャであるBranimir Iveticは、次のようにコメントしています。「高精度の位置決め機能を備えたハイエンドのモーション制御の設計は、複雑で時間を要するため、専門的な技術が必要です。maxonとの協力により、このような技術を一つの評価キットで実現することができました。EVALKIT-ROBOT-1は、次世代のロボット開発や、先進的な機能と精度、および優れた信頼性と使いやすさを実現する自動化システムの開発に貢献します。」

この評価キットは、STのウェブサイト( http://www.st.com )から購入でき、価格は129.00ドルです。

技術情報

STのSTSPIN32F0Aは、STM32F031C6* マイクロコントローラや3相インバータ・ドライバなど、モータ制御において重要な回路を集積したシステム・イン・パッケージで、小型のVFQFPNパッケージ(7 x 7mm)で提供されます。STM32F031C6には、高精度の位置決めを可能にするベクトル制御(FOC)機能とMODBUS通信用のファームウェアが搭載されています。また、パワー・マネジメントおよび電流検知回路も組み込まれており、優れた柔軟性と汎用性を備えています。

maxonのEC-i 40 BLDCモータ(40mm径、100ワット)には、同社のENX 16 EASYインクリメンタル・エンコーダ(1024パルス / 回転)が内蔵されており、高精度の制御が可能です。ロータ位置を検知するためのホール・センサも内蔵されています。最適化された高出力トルクと低コギング・トルクにより、あらゆる回転速度におけるスムーズな動作と、優れた位置決め精度を実現します。

3相ブラシレスDCインバータ・パワー段には、STの60V低オン抵抗Nチャネル・パワーMOSFETであるSTL7DN6LF3が採用されており、最大6Aの出力でモータを駆動することができます。

* STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび / またはその他の地域における関連会社の登録商標および / または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

maxonについて
maxon motorは、ブラシ付き / ブラシレスDCモータのほか、ギアヘッド、エンコーダ、コントローラ、およびメカトロニクス・システムの開発・製造を行っています。maxonのドライバは、NASAの火星探査車、手術用の電動工具、人間型ロボット、高精度の産業機器など、非常に高い要件が求められるアプリケーションで採用されています。これらの市場を継続的にリードするために、研究開発への投資額は高い対売上比率です。世界9ヶ所の製造拠点、約40ヶ国に販売拠点を展開し、3,000名の従業員が在籍しています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2018年の売上は96.6億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆maxonへのお問い合わせ先
お問い合わせ先
マクソンジャパン株式会社
sales.jp@maxongroup.com

◆STへのお客様お問い合わせ先
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ & デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STマイクロエレクトロニクス >
  3. STマイクロエレクトロニクスとmaxon、ロボットおよび自動化システム向けの高精度モータ制御で協力