女性建築家の先駆者・富田玲子氏を特集 Architect's magazine [アーキテクツマガジン] vol.20発刊

東京大学 建築学科の第1号女子学生!

​株式会社クリーク・アンド・リバー社のアーキテクト・エージェンシーは、建築業界のヒューマンドキュメント誌『Architect's magazine [アーキテクツマガジン] vol.20』を発刊いたしました。
本号では、象設計集団・富田玲子氏を特集いたしました。軍医の父と日本で初の女性大使としてデンマーク大使を務めた高橋展子氏を母にもつ富田氏は、幼い頃から好奇心旺盛で様々なことに興味を持っていました。建築もその一つで東京大学へ進学し、建築学科第1号の女子学生として、建築家の道をスタートさせます。

学生の頃から代々木・国立屋内総合競技場の設計でも知られる建築家・丹下健三氏主宰の設計事務所・URTEC(当時)や吉阪隆正氏主宰・U研究室で建築を学び、卒業後はそのままU研究室へ。

独立後は、住宅から公共施設まで幅広い建築物を手掛けます。代表作に「名護市庁舎」や「宮代町笠原小学校」などがありますが、全ての建築物に共通して意識されているのは地域との調和。協働設計のスタイルを武器に「心地いい」という感覚を大切にし、数々の名建築物を生み出してきた富田氏の軌跡を辿りました。是非、ご一読ください。

その他、世界各地の文化歴史を経験・熟知した建築家が集う「リカルド・トッサーニ・アーキテクチャー」や日本の伝統的木造建築の耐震性などを研究する東京大学大学院 工学系研究科の藤田研究室など、様々な角度から建築業界をご紹介しております。

=================================
Architect's magazine [アーキテクツマガジン] vol.20
=================================

[建築家の肖像]
象設計集団
富田玲子

[Architect's Opinion]
東京都市大学
工学部建築学科 教授
小見康夫

[事務所探訪]
リカルド・トッサーニ・アーキテクチャー

[設計部最前線]
三井デザインテック株式会社

[注目の大学研究室]
東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻
藤田研究室

[技-建築の未来を拓く技術者たち]
サポーズデザインオフィス
谷尻 誠/吉田 愛
==================================
判型:変型A4版
定価:515円(本体477円)
編集・発行/株式会社クリーク・アンド・リバー社
『Architect's magazine』編集部
発行人/井川幸広
編集人/日高浩一
==================================

本マガジンは季刊発行で建設会社・設計事務所などの建築関連企業各部署や学校法人、一般事業会社、公的機関などに向けて15,000部を発行するほか、http://www.arc-agency.jp/magazineにてバックナンバーも公開しております。

【購読のお申し込み】
株式式会社クリーク・アンド・リバー社
『Architect's magazine』編集部
フリーコール:0800-170-0091
Email:info@arc-agency.jp
建築エージェンシーWebサイト:http://www.arc-agency.jp/

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 
TEL:03-4550-0008
URL:http://www.cri.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーク・アンド・リバー社 >
  3. 女性建築家の先駆者・富田玲子氏を特集 Architect's magazine [アーキテクツマガジン] vol.20発刊