ヒューマンスターチャイルド、保育事業者初の「ホワイト企業」に認定

ヒューマンアカデミー株式会社の事業子会社で保育事業を展開するヒューマンスターチャイルド株式会社(本社:横浜市、代表取締役:川下 裕左、以下「当社」)はこのほど、ホワイト企業認定制度を展開する一般財団法人日本次世代企業普及機構(本部:大阪市中央区、代表理事:五味田匡功、以下「ホワイト財団」)より、保育事業者初の「ホワイト企業」として認定されました。

当社では、保育者が健全に、いきいきと、前向きな気持ちで働ける職場であるべく、職場環境について保育士同士で意見交換を行う「働き方向上プロジェクト」の実施、社員の定期的なベースアップの実現、グループ会社で教育事業を展開するヒューマンアカデミーのノウハウを活用した研修の実施など、働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組んできました。
こうした取り組みなどが評価され、このたび保育事業者としては初めてとなる「ホワイト企業」としての認定を受けることができました。

■当社代表取締役 川下裕左のコメント
今回「ホワイト企業」に認定されましたこと光栄に思います。これからも社員が働きやすい職場環境の整備に取り組み、いきいきと前向きな気持ちで働いてもらうことにより、保育サービスの向上を図ります。利用者様をはじめ、地域の方々、お取引様など多くの皆様から信頼され、親しまれる子育て支援企業を目指し、社会に貢献できるように取り組んでまいります。
そして、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が継続されている中、医療関係従事者やライフラインを支える職の従事者のお子様を預かるという社会的責任を果たすために、保育現場で頑張って働いてくれている社員に感謝するとともに誇りに思います。どうか全ての人が安心して笑顔で暮らせる日々が1日でも早く戻ってくることを祈っています。


■一般財団法人日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト財団)とは
ホワイト財団では、「ホワイト企業認定」によって企業の取り組みを評価・表彰しています。企業のホワイト化で取り組むべき7つの項目(ビジネスモデル/生産性、ワーク・ライフ・バランス、健康経営、人材育成/働きがい、ダイバーシティ・インクルージョン、リスクマネジメント、労働法遵守) を総合的に判断・評価し、「ホワイト企業認定」を付与しています。
一般財団法人日本次世代企業普及機構WEBサイト:https://jws-japan.or.jp/mechanism/

■「ヒューマンスターチャイルド」とは
2004年に横浜市青葉区で認可保育所「スターチャイルド 江田ナーサリー」を開園したのを皮切りに、「スターチャイルド」のブランドで、保育所の需要が大きい横浜市、川崎市、さいたま市の3市で認可保育所24園を運営するほか、首都圏エリアで事業所内保育所5園を受託運営しています(2020年4月1日現在)。デザイン性の高い施設や食材にこだわった給食など、安全で工夫を凝らした保育環境が特長です。また、グループ会社「ヒューマンアカデミー」のノウハウを結集した独自研修プログラムなど、保育士の研修や保育研究にも力を入れ、品質の高い保育サービスを目指しています。


ヒューマンスターチャイルド株式会社 会社概要------------------
●代表者:代表取締役 川下 裕左
●所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-1 第6安田ビル 5階
●資本金:9,000万円
●URL :https://www.starchild.jp/

ヒューマンアカデミー株式会社 会社概要-------------------------
●代表者:代表取締役 川上 輝之
●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿プライムスクエア1階
●資本金:1,000万円
●URL :https://manabu.athuman.com/

■事業に関するお問い合わせ■
ヒューマンスターチャイルド株式会社:西宮、黒川
TEL:045-276-3244
FAX:045-276-3253

■本件に関するお問い合わせ■
ヒューマングループ 広報担当:安永、外川
TEL:03-6846-8002
FAX:03-6846-1220
E-mail:kouhou@athuman.com
  1. プレスリリース >
  2. ヒューマン >
  3. ヒューマンスターチャイルド、保育事業者初の「ホワイト企業」に認定