30年以上に渡って、3万人以上に伝授してきたTOEIC対策のテクニックがこの1冊に凝縮 - 『TOEIC® L&Rテスト 直前の技術』2月1日発売

既刊書刊行数は30万部以上。受験票が届いてからでも間に合う11日間の即効対策プログラム

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『TOEIC® L&Rテスト 直前の技術』のご案内を申し上げます。


2004年の刊行以来、個人の学習者をはじめ、学校・企業研修などでも大好評をいただいてきた『TOEIC®テスト直前の技術』に、2016年導入の新形式完全対応版が登場しました。

TOEIC® L&Rテスト指導の専門家、ロバート・ヒルキ氏が生みだした「スコアが上がりやすい順に学ぶ」スケジュールで、受験票が届いてからでも間に合う11日間のプログラムになっています。

共同執筆は、カリスマ講師のヒロ前田氏、そして、2017年末までに日本・韓国の新形式公開テストを48回受験し、今、日本で最も新形式に精通している相澤俊幸氏。学んだ「直前の技術」を試せるフル模試も付いて、テスト対策はこれ一冊でOKです。

【特長1】 「スコアが上がりやすい順に学ぶ」スケジュール
TOEIC のスコアを上げたいけれど学習する時間がない…。そんな人のために、受験票が届いてからでも間に合う、最も効率の良い学習スケジュールに基づいて作られたのが本書。30年以上にわたってTOEIC受験指導を行ってきたロバート・ヒルキ氏が、長年の経験と学習ノウハウから生み出した、「スコアが上がりやすい順に学ぶ」無敵の11日間即効プログラムです。

【特長2】定番&新形式対応の48の解答技術を伝授
ロバート・ヒルキ氏は、国際的な企業を対象に年間約250日のセミナーを行う、英語・異文化コミュニケーション教育のプロ。中でもTOEIC 対策講座は特に評価が高く、「約2時間のセミナーを3回受講しただけで、スコアが100~200点上がった」という報告が、講座受講者から続々と寄せられています。本書ではそのセミナーで教えられている定番のスコアアップ技術を惜しみなく開陳しています。また、2016年5月以降、日本・韓国の公開テストを計48回受験している相澤俊幸氏を執筆陣に迎え、新形式問題対応の新しい「技術」も開発。計48の解答テクニックがあなたをスコアアップに導きます。

【特長3】実力を試せる完全模試
巻末別冊として、完全模擬試験をご用意。本物の試験と同じ構成、同質の問題なので、本書で身に付けたテクニックを試してみることができるとともに、11日間の学習の成果を正確に測ることができます。

※ 本書は『完全改訂版TOEIC®テスト 直前の技術』(2015年発行)の改訂版です。改訂に当たっては、2016年に導入された新形式問題を組み入れ、最新の出題傾向に合わせて、「技術」と例題を大幅に入れ替え、加筆をしています。ただし、一部の問題は旧版と重複しています。ご了承ください。

<商品情報>
【タイトル】TOEIC® L&Rテスト 直前の技術
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7018006/
【価格】2,376円(税込)
【サイズ】A5判、本冊360ページ、別冊52ページ
【付属商品:CD-ROM 1枚】MP3音源:約1時間40分(本冊テキスト対応音声55分、別冊模試リスニングセクション音声45分)
【ISBNコード】9784757430488
【著者】ロバート・ヒルキ、相澤俊幸、ヒロ前田
【著者プロフィール】
ロバート・ヒルキ
企業研修トレーナー。カリフォルニア大学大学院修了(言語学)。TOEICをはじめとするテスト対策、異文化コミュニケーションのエキスパート。現在、数多くの大企業で国際ビジネスコンサルタントとして社内教育に携わる。英語教育に関する学術誌への寄稿や、TOEIC、TOEFL、GRE対策教材などの著書多数。

相澤俊幸
ITコンサルタント兼TOEIC 講師。学生時代にインターネットとWebに出会い、システム開発の仕事をスタート。そのころに夢見ていた「シリコンバレーで働きたい」という想いをTOEIC 受験をきっかけに実現、同時にビジネスで使える英語力も身に付ける。自らの経験に基づいた「見る夢から実現する夢に」をキーワードに、講師・コーチとして活躍中。TOEIC® L&Rテスト990点取得。著書に『頂上制覇TOEIC®テスト リーディングPart7 究極の技術』(研究社)等がある。

ヒロ前田
TOEIC受験力UPトレーナー。神戸大学経営学部卒。2003年5月に講師として全国の企業・大学で指導を開始。’05年にはTOEIC対策指導者を養成する講座をスタートし、トレーナーを務めている。’08年グランドストリーム株式会社を設立。TOEIC® L&Rテストの受験回数は100回を超え、47都道府県で公開テストを受験する「全国制覇」を’17年5月に達成。取得スコアは15点から990点まで幅広い。著書に『TOEIC®テスト 究極の模試600問』(アルク)、『TOEIC®テスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人』(KADOKAWA)、共著に『TOEIC®テスト 新形式問題やり込みドリル』(アルク)等がある。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon] 
http://amzn.asia/58kqBUK
 
TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This publication is not endorsed or approved by ETS.L&R means Listening and Reading.

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 30年以上に渡って、3万人以上に伝授してきたTOEIC対策のテクニックがこの1冊に凝縮 - 『TOEIC® L&Rテスト 直前の技術』2月1日発売