Tencent CloudとST、Tencent Cloud IoT Ecosystem Summit 2019にて中国初のLoRaWAN(R)オープンIoTプラットフォームでの協力を発表

STM32マイコンでTencentOS Tiny LoRaWANが利用可能になり、LoRaWANノードからTencent Cloud IoT Explorerへのクラウド接続が簡略化

Tencentグループ(HK:0700)のIoT部門であるTencent Cloudと、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、Tencent Cloud IoT Ecosystem Summit 2019において、Tencentの最新のIoTオペレーティング・システム(OS)であるTencentOS Tiny LoRaWANにおける協力を発表しました。STM32 LoRaWAN(R)ソフトウェア拡張パッケージ上でTencentOS Tiny LoRaWANを利用することで、Tencent Cloud IoT Explorerプラットフォーム上の一元化されたソフトウェア・ソリューションを容易かつシームレスに活用でき、開発期間の短縮が可能になります。

TencentOS Tinyは、オープンソースのコンパクトなIoT向け組込みOSです。Tencentは、中国のIoT開発においてLoRaWANへの接続を簡略化し、製品開発期間を短縮するため、TencentOS Tinyファミリを拡張してきました。今回新たに追加されたTencentOS Tiny LoRaWANは、第一段階としてSTのSTM32 LoRaWAN ソフトウェア拡張パッケージで提供されます。この拡張パッケージには、STM32マイクロコントローラ(マイコン)向けのソフトウェアが含まれ、Over The Airファームウェア更新(FUOTA)の最新仕様に対応しています。TencentとSTの協力により、あらゆる開発者がSTM32マイコンをベースにLoRaWANおよびFUOTAを使用するノードを開発できるようになります。また、Tencent Cloud IoT Explorerによって、開発に必要なさまざまな検証済みのソフトウェア・コンポーネントに、セキュアかつ効率的な方法で簡単にアクセスできるため、さらなる利便性と生産性が実現します。

STのアジア・パシフィック地区バイスプレジデントで、マイクロコントローラ & デジタル製品事業部のマーケティング / アプリケーション、IoT / AIコンピテンス・センターおよびデジタル・マーケティングを統括するArnaud Julienneは、次のようにコメントしています。「強力な開発エコシステムとIoT関連インフラで32bitマイコン市場を牽引するSTM32マイコンは、TencentのIoT OSのアンカー・プラットフォームとして最適な選択肢だと思います。業界をリードするTencentのIoTプラットフォームと、STの強力なLoRaWANソリューション、および堅牢なSTM32開発エコシステムにより、クラス最高の体験を中国のIoT開発者ならびにお客様に提供します。」

Tencent Cloud Networkのジェネラル・マネージャであるYachen Wangは、次のようにコメントしています。「STは、Tencent CloudのIoTソリューションにとって、もっとも影響力のあるマイコン製品のパートナーです。私たちは緊密な協力を通じてIoT業界に貢献し、共にビジネス・エコシステムを拡大して、インダストリアルIoTの新しい世界を構築していきます。」

TencentOS Tiny LoRaWANは現在入手可能です。詳細については、ウェブサイト( https://github.com/Tencent/TencentOS-tiny )をご覧ください。

STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび / またはその他の地域における関連会社の登録商標および / または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

Tencentについて
Tencentは、テクノロジーを通じてインターネット・ユーザの暮らしをより豊かにします。当社のソーシャル製品であるWeixinとQQは、ゲーム、ビデオ、音楽、書籍など、豊富なデジタル・コンテンツ・カタログとユーザを結び付けます。独自のターゲティング技術は、中国の数億に上る消費者に広告を届けるために役立ちます。また、決済、セキュリティ、クラウド、人工知能などのインフラ・サービスは、サービスの差別化を可能にし、パートナーのビジネスの成長をサポートしています。Tencentは、人材とイノベーションに大規模な投資を行っており、私たちがインターネットと共に進化することを可能にします。

Tencentは1998年に中国の深セン市で設立され、現在は香港証券取引所メインボードに上場しています(00700.HK)。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2018年の売上は96.6億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆お客様お問い合わせ先
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ & デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STマイクロエレクトロニクス >
  3. Tencent CloudとST、Tencent Cloud IoT Ecosystem Summit 2019にて中国初のLoRaWAN(R)オープンIoTプラットフォームでの協力を発表