【W大阪】6月のプライド月間(Pride Month)に合わせ、「中村キース・へリング美術館」のアートを飾ったデコレーションルームが初登場!キース・へリングのアートをイメージした、オリジナルカクテルも

~W大阪は、LGBTQフレンドリーホテルです~

 ​ラグジュアリー・ライフスタイルホテルW大阪(所在地:大阪市中央区南船場4丁目1番3号、総支配人:近藤 豪)は、世界各地でLGBTQ+の権利についての理解を深めるイベントが開催されるプライド月間(Pride Month)にあたる6月の1か月間、LGBTQ+コミュニティへの支援のため、中村キース・へリング美術館(山梨県北杜市)とコラボレーションした宿泊プランやカクテルを販売します。

シンプルなインテリアデザインに鮮やかなアートが映える、80㎡のマーベラススイートシンプルなインテリアデザインに鮮やかなアートが映える、80㎡のマーベラススイート

マーベラススイートのリビングルームマーベラススイートのリビングルーム

中村キース・へリング美術館と初のコラボレーション、6月のプライド月間に“多様性を認め合う社会を目指す”メッセージを共に発信!
 今年15周年を迎えた中村キース・へリング美術館は、ニューヨークを拠点に活躍したアーティスト、キース・ヘリングを紹介する世界で唯一の美術館です。80年代の混沌としたニューヨークで生まれたへリングの作品は、社会への訴えや内なる苦しみ、希望と自由への強い想いが描かれています。サービス基盤のひとつとして「Show Heart (多様性を認め合う)」を掲げるWホテルもまたニューヨークで誕生し、ブランド創設時からLGBTQ+コミュニティへの支援活動を行ってきました。へリングの遺志を引き継ぐ中村キース・へリング美術館とW大阪の両社は、“多様性を認め合う社会を目指す”互いの想いに共感し、この度のコラボレーションが実現しました。

キース・へリングによる、LGBTQ+をテーマにしたアートを飾った、デコレーションルームを1日1組限定販売、カラフルなキース・へリング チェアのおみやげ付き
 本宿泊プランでは、中村キース・へリング美術館所蔵のLGBTQ+をテーマに描かれた代表的な2つのアート作品のポスターを、マーベラススイートのリビングルームとベッドルームの壁面に展示するほか、キース・へリングならではの鮮やかな色彩のクッションやチェアといった美術館オリジナルグッズや書籍も客室内にディスプレイいたします。また、本プランでご宿泊のお客様は、館内で販売する客室に展示した作品をテーマにしたオリジナルカクテルをご滞在中にお1人様1杯お楽しみいただけます。さらに、1室につき1脚お好きな色のキース・へリング チェアをご滞在後に国内のご希望場所へ送付します。 
 
  • PRIDE ROOM with Nakamura Keith Haring Collection 概要
予約期間 ~2022年6月30日(木)まで
宿泊期間 2022年6月1日(水)~6月30日(木)
料  金 1室2名様120,000円(税・サービス料込、宿泊税別)
客室タイプ マーベラス キング スイート
内     容 朝食(2名様)、キース・へリング チェア(1脚)、中村キースへリング美術館 コラボレーションカクテル(2名様)※LIVING ROOMにてご提供
予約・問い合わせ
電話:06-6484-5355(ホテル代表)
E-mail:w.osaka.reservations@whotels.com(宿泊予約)
予約URL:https://www.marriott.co.jp/offers/pride-room-with-nakamura-keith-haring-collection-off-48981
  • 展示作品
Silence = Death, 1989

Silence = Death, 1989Silence = Death, 1989

キース・ヘリングが1989年に発表したSilence = Death(沈黙は死)は、1987年に結成されたHIV・エイズアクティビスト団体ACT UP(AIDS Coalition To Unleash Power)がHIV・エイズに対するスティグマと戦うために掲げたスローガンを題名としています。また、ピンクのトライアングルは当時のクィアコミュニティがレジリアンスの意を込め象徴化したものであり、第二次世界大戦中にはナチス・ドイツが同性愛者を収容する際に識別するため使用されたものでした。画面全体には目や耳や口を塞いだ銀色の人物がふわふわと画面に浮き上がり、まるで次々と命を落としていったエイズ・エピデミックの犠牲者たちの魂のようです。

Ignorance = Fear, 1989

Ignorance = Fear, 1989Ignorance = Fear, 1989

1989年にはIgnorance = Fear (偏見は恐怖)を制作。「見ざる・言わざる・聞かざる」の意を寓する三猿をモチーフにしたもので、ウイルスや感染者に対する抑圧や政府の無関心さへの批判が作品の根底にあります。

All Keith Haring Artwork ©Keith Haring Foundation
Courtesy of Nakamura Keith Haring Collection.
 
  • 客室内展示美術館グッズ

 

・Keith Haring Chair 2脚
・Badacious Kiss Pillow 11個
・Keith Haring Dominoes 1個
・Framed Postcard 3種類
・キース・へリング関連書籍 4冊

左からKeith Haring Chair、Framed Postcard左からKeith Haring Chair、Framed Postcard

上記グッズは、6月1日(水)~30日(木)までの間、ホテル館内「W THE STORE」でご購入いただけます。また、売上金の一部を「LGBTQツーリズム」の推進に取り組む公益財団法人 大阪観光局に寄付します。


カクテル1杯からでも利用できる!キース・へリングのアート作品をイメージしたオリジナルカクテルをLIVING ROOMでご提供

Keith HaringのアートをイメージしたカクテルKeith Haringのアートをイメージしたカクテル

 ホテル3階に位置する「LIVING ROOM」は、多くの人々が行き交い、宿泊以外のお客様もご利用いただける、ソーシャルハブという位置づけのバーラウンジです。中村キース・へリング美術館とのコラボレーションを記念し、プライド月間にあたる6月の1か月間、デコレーションルームに展示したアート『Silence = Death』と『Ignorance = Fear』、それぞれの作品をイメージした2種類のオリジナルカクテルご提供いたします。

■ 中村キース・へリング美術館 コラボレーションカクテル
・Silence=Death(沈黙は死) 2,280円
・Ignorance=Fear(偏見は恐怖) 2,910円
場 所 LIVING ROOM(3階)
レストランの予約・問い合わせ 電話:06-6484-5812(レストラン予約)、E-mail:w.osaka.restaurantreservations@whotels.com


W大阪のエントランス「アライバルトンネル」がレインボーカラーにチェンジ! 

アライバルトンネルアライバルトンネル

 W大阪の象徴のひとつである「アライバルトンネル」を、6月1か月、レインボーカラーにライトアップします。レインボーカラーはLGBTQ+の人びとが安心して利用できる施設であるということを表明するためのサインとしても広く知られています。

 


※写真はすべてイメージです。 

中村キース・へリング美術館について
わずか31年という短い生涯にすべてを表現し、希望と夢を残していった伝説のストリート・アーティスト、キース・ヘリング。中村キース・ヘリング美術館は、八ヶ岳の美しい自然の中で静かに彼と向き合い、大都市ニューヨークで生まれたヘリングの芸術とそのエネルギーを感じる事が出来る美術館です。

公式サイト:https://www.nakamura-haring.com/
Instagram:instagram.com/nakamurakeithharingcollection/
Facebook:facebook.com/nakamuraharing
Twitter:twitter.com/nakamura_haring

W大阪について
マリオット・インターナショナルのラグジュアリー・ライフスタイルホテルブランド「W」の日本初進出ホテルとして、2021年3月16日、大阪市のメインストリートである御堂筋沿いに開業。ひと際目を引く黒を基調としたシンプルでスタイリッシュな外観は、大阪市出身の世界的建築家 安藤忠雄氏がデザインを監修しました。鮮やかなネオンがきらめくエネルギッシュな大阪の街や日本の文化、歴史にインスパイアされたホテルの内部には、目を見張る色遣いや仕掛けを施した遊び心あふれる空間が広がっています。50室のスイートルームを含む全337室のゲストルーム、6つのバー&レストラン、スパ、フィットネス、屋内プールやバンケットルーム、そして「Whatever/Whenever®」を代表とするWならではの上質でユニークなサービスで、W大阪ならではの体験をご提供します。W大阪は、泊まるだけのホテルでない “目的地となるホテル” を目指します。

公式サイト:http://wosaka.jp
Instagram:instagram.com/wosakahotel/
Facebook:facebook.com/WOsakaJPN 

Wホテルワールドワイドについて
マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつであるWホテルは、ニューヨークの大胆な発想と24時間眠らない街の文化の下に誕生以来、およそ20年に渡り、ホスピタリティシーンでセンセーションを巻き起こし、そのあり方を再定義してきました。世界各地に広がりつつあるWホテルのネットワークは、現在60軒以上を展開し、どこへ進出しても意表を突くWホテルは、ラグジュアリーに関する既成の概念を飛び越えて新たなホテルブランドを生み出してまいります。Wはゲストが持つ、思い切り楽しみ、日常の繰り返しに反発したいという強い願望に火をつけ、ゲストの生への渇望を解き放つことを目指しています。当ブランドの刺激的なデザイン、Wを象徴する“いつでもどんなことでも”(Whenever/Whatever)に対応するサービス、そして活気あふれるリビングルームがもたらすゲスト体験は、模倣されることもありますが、Wに追い付くことはできません。革新的でインスピレーションに富み、逃れられないほどの熱気に満ちたWが、各地の最新情報を知りたい、もっと見て感じて遠くまで行きたい、夜も遅くまで楽しみたいというあくなき欲望をサポートいたします。Wホテルについての詳しい情報は、https://w-hotels.marriott.com/ja-JP/または Twitter、Instagram、Facebookをご覧ください。Wホテルワールドワイドは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 【W大阪】6月のプライド月間(Pride Month)に合わせ、「中村キース・へリング美術館」のアートを飾ったデコレーションルームが初登場!キース・へリングのアートをイメージした、オリジナルカクテルも