〈人気フローリスト 岡本典子初の作例集!〉花を仕事にする人、したい人必見のフラワーデザインの発想と仕事術。

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2020年9月11日(金)に、『花生師(はないけし) 岡本典子の花仕事』を発売いたします。

ただ美しいだけでなく、独特のニュアンス世界観のあるフラワーデザインイベントメディア店舗ディスプレイなどでもで大人気のTiny N主宰・岡本典子さん。

本書は彼女の初となる作例集として、アレンジブーケリーススワッグなど約90作品の美しい写真とともに、そのデザインや花選びの着想について丁寧に解説しています。
花業界を目指す人をはじめ、フラワー教室に通っているような、花をもっと知りたい人に向けたヒントになる内容です。

まず大事なのは、花選び
市場での花との向かい方や、そしてそれらをどう組み合わせるか。
一つひとつに込められたデザインの意図について、丁寧に解説するとともに、花を仕事にするための心構えや、作風の確立についても伝えています。

 

約90作品もの美しいビジュアルは、写真集として眺めるだけでも心を豊かにしてくれます。
プロ志望の方だけでなく、植物を愛する人が広く楽しめる一冊です。

 

【目次抜粋】
春/夏/秋/冬
花を扱うきほん
(ブーケ/アレンジ/投げ入れ/スワッグ/リース/ガーランド/ツリー/ラッピング/資材と道具)
花を仕事にするために
…他

【著者プロフィール】
岡本 典子(オカモト ノリコ)
花生師、Tiny N主宰。恵泉女学園短期大学園芸生活学科卒業後、イギリスへ花留学。花コンペティションにて多数の優勝や入賞を果たすほか、国家技能資格最上級を取得。ゴトウフローリストなどでの勤務、フラワーショップ店主を経て、2015年にアトリエTiny N Abriを三軒茶屋にオープン。TV、雑誌、広告などのメディアや展示会、パーティ装花、店舗ディスプレイのほか、講師やイベント出店など多方面で活躍する。著書に『花生活のたね』(エクスナレッジ刊)、『はじめてのスワッグ』(文化出版局刊)がある。
Instagram @hanaikeshi @noriko_okamoto

【書籍概要】
書 名:花生師 岡本典子の花仕事
著 者:岡本 典子
仕 様:B5変判、208ページ
定 価:本体2,500円+税
発売日:2020年9月11日(金)
ISBN:978-4-416-52021-5

【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/book/flower/48554/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社誠文堂新光社 >
  3. 〈人気フローリスト 岡本典子初の作例集!〉花を仕事にする人、したい人必見のフラワーデザインの発想と仕事術。