クライマックス直前!スタジオドラゴン制作・韓国ドラマ『流れ星』のビハインドカットを初公開!U-NEXTオリジナルとして独占配信中

USEN-NEXT GROUPの株式会社U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、韓国放送と同時に独占配信している韓国ドラマ『流れ星』について、6月11日(土)24:10配信の最終回に向けて、撮影の様子を映したビハインドカットを初公開いたします。

『流れ星』は、『キム秘書はいったい、なぜ?』『愛の不時着』など大ヒット作を次々に輩出してきたスタジオドラゴン制作の韓国ドラマです。4月22日より韓国tvNをはじめ世界160カ国で同時放映され、日本ではU-NEXTが日本初・独占配信を実施。4月度、5月度にはそれぞれ「U-NEXT韓流・アジアジャンル」の月間ランキング1位*に輝くなど人気を集め、最終回に向けてさらに盛り上がりを見せています。

本作は、“星(STAR)の糞を片付けるいろいろな人々”という意味で、スターケアの最前線にいるマネジメント広報チーム長のオ・ハンビョル(イ・ソンギョン)と、彼女の天敵であり完璧なトップスターのコン・テソン(キム・ヨンデ)の愛憎いっぱいのラブコメディです。お互い意地を張って喧嘩をしながらも、仕事では支え、支えられる関係の2人。物語が進むにつれて変化していく2人の距離に胸キュン間違いなしです。

このたび、6月11日(土)の第16話(最終回)配信を記念して、ドラマ撮影の様子を映したビハインドカットを特別初公開いたします。劇中の2人を彷彿とさせる仲睦まじい様子を見せるイ・ソンギョンとキム・ヨンデの2ショットや、『ペントハウス』で共演したキム・ヨンデ&ユン・ジョンフンの食事シーンの裏側、また撮影時のオフショットなど、本編とは違うキャストの一面が垣間見られます。
 

トップスターと一般社員、禁断の恋に落ちた2人を阻む障害をどのように乗り越えていくのか。韓国芸能界のリアルな裏側と共にぜひ、最終回までお楽しみください。

<作品概要>

『流れ星』<全16話>
製作国:韓国
製作年:2022年
配信開始日:2022年4月22日(金)24:10 ※毎週金・土よる配信
<第15話:6月10日(金)24:10~/第16話(最終話):6月11日(土)24:10~>
配信情報:U-NEXT/見放題(日本初・独占配信)
公式サイト:https://www.video.unext.jp/lp/shootingstars

【スタッフ】
制作会社:スタジオドラゴン、Mays Entertainment
CP:ソ・ジェヒョン
制作:パク・メヒ
演出:イ・スヒョン
PD:キム・ギョレ、イ・ミナ
脚本:チェ・ヨンス
【キャスト】
イ・ソンギョン、キム・ヨンデ、ユン・ジョンフン、キム・ユネ、ソジン(Girl's Day)、イ・ジョンシン(CNBLUE) ほか
特別出演:チェ・ジウ

© STUDIO DRAGON CORPORATION

*4月度:2022/4/1~2022/4/30調べ、5月度:2022/5/1~20225/31調べ/順位は視聴人数順

U-NEXTとは
U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。22万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む3万本以上のレンタル作品、さらに76万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。
株式会社U-NEXTは、株式会社USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:宇野 康秀)のグループ会社です。

U-NEXT:https://video.unext.jp
※GEM Partners調べ/2022年5月時点
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 U-NEXT >
  3. クライマックス直前!スタジオドラゴン制作・韓国ドラマ『流れ星』のビハインドカットを初公開!U-NEXTオリジナルとして独占配信中