STマイクロエレクトロニクス、インダストリアルIoTと車載アプリケーション向けにセキュアなeSIMを発表

・ST4SIMファミリに車載グレードと産業グレードの組込みSIM(eSIM) SoCを追加
・信頼と実績のあるパートナー企業によるプロビジョニング・サービス
・GSMA準拠の相互運用性と利便性
・ヨーロッパと東南アジアのGSMA認定ST工場において製造およびパーソナライゼーションを実施
多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、信頼性の高いパートナー企業と協力し、インダストリアルIoT(IIoT)および車載用システムを、セルラー網にセキュアに接続するためのeSIM製品および包括的なエコシステムを発表しました。

世界各国のさまざまなネットワークやサービスに容易にアクセスすることができるため、遠隔地からの状態モニタや予知保全といったIIoTアプリケーションに加え、インフォテインメント、車両診断機能、緊急時の支援などのコネクテッド・ドライビング・サービスにおける接続を簡略化します。

STの提供するセキュアなハードウェアとソフトウェアによるSIM(eSIM) SoCは、業界標準のGSMAまたは独自のブートストラップ・プロファイルに対応し、堅牢性に優れた産業グレードおよび車載グレードの製品を幅広く取り揃えています。信頼性の高いパートナー企業であるArkessa社、Arm社、およびTruphone社は、多くのマシン・ツー・マシン(M2M)向け製品の展開とeSIMのアクティベーションを行っており、デバイス・オンボーディング・プラットフォームやサービス・プロビジョニング・プラットフォームを提供および運用しています。

プロビジョニング・サービスでは、eSIMを搭載したIoT機器のセルラー網への自動接続や、機器の運用期間に応じた柔軟なサブスクリプション管理を実現します。STのパートナーおよびオペレータは、世界各国の幅広い地域において、2G / 3G / 4G / LTE CAT-M(低消費電力広域ネットワーク) / NB-IoT(狭帯域IoT)など、さまざまなセルラー網への接続を提供します。

STのセキュア・マイクロコントローラ事業部マーケティング・ディレクターであるLaurent Degauqueは、次のようにコメントしています。「STのM2M通信ソリューションは、セキュアで利便性に優れた高品質のハードウェアと、世界クラスの優れたオペレータによる接続 / サブスクリプション管理を提供します。eSIMからサービス・プロバイダまで、あらゆる段階で優れた柔軟性や世界各国における接続、および実績あるセキュリティを提供することにより、STの顧客は幅広い地域で革新的なコネクテッド・サービスを迅速かつ効率的に導入することができます。」

STは、ヨーロッパと東南アジアにあるGSMA SAS-UP(Security Accreditation Scheme UICC Production)認定工場において、すべてのeSIMの製造とパーソナライズをセキュアに実施しています。

価格およびサンプル提供については、STのセールス・オフィスまたは販売代理店までお問い合わせください。

技術情報
STのST4SIMファミリは、さまざまなパッケージで提供される車載グレードおよび産業グレードのeSIMを含め、IoT機器向けに幅広い製品で構成されています。

ST4SIM-110xおよびST4SIM-200xシリーズは、耐タンパ性を備えたArm® SecurCore® SC300™とセキュリティ機能(ハードウェア暗号化アクセラレータなど)を搭載した、STのST33Gセキュア・マイクロコントローラをベースにしています。

ST4SIM-110MおよびGSMA準拠のST4SIM-200Mは、産業グレードのeSIMです。小型かつ利便性に優れたDFNパッケージ(6 x 5mm、MFF2)およびWLCSPパッケージで提供されます。

ST4SIM-110AおよびGSMA準拠のST4SIM-200Aは車載グレードのeSIMです。AEC-Q100規格に準拠し、DFNパッケージ(6 x 5mm、MFF2)およびTSSOP-20パッケージで提供されます。

MFF2パッケージには、はんだ接合部の信頼性と検査性をボード・レベルで確保できるウェッタブル・フランクが採用されており、産業用および車載用の信頼性要件に対応します。

すべての製品が、ISO 15408 CC EAL5+、2G / 3G通信、およびNB-IoTを含むLTEのセルラー通信に関するETSI(1) およびGSMA 3GPP(2) の規格に準拠しています。eSIMには、Java CardとGlobalPlatformの仕様に対応する先進的なオペレーティング・システムを搭載しています。また、垂直統合サービスを対象としたJava Cardアプレットも利用可能です。

産業グレードおよび車載グレード認定の製品は、-40°C~105°Cの動作温度範囲に対応し、ETSIのM2M規格であるTS 102 671に準拠しています。

(1) ETSI:欧州電気通信標準化協会(European Telecommunication Standards Institute)
(2) GSMA 3GPP:GSMアソシエーション、第3世代パートナー・プロジェクト(GSM Association 3rd Generation Partnership Project)

Arkessa社について
Arkessa社は、IoT専門のセルラー通信サービス・プロバイダとして、世界クラスのコネクティビティ・ソリューションを世界各国に提供しています。IoT通信のパイオニアであり、世界的なテクノロジー企業による強力なエコシステムで認定されたパートナーであるArkessa社は、あらゆる分野の企業・団体に対し、大規模なIoTアプリケーションの導入を簡単かつ効率的に実現します。

eSIMとeUICC技術の市場をリードするArkessa社は、セキュアかつ順応性のあるコネクティビティ管理サービスを各種モバイル・ネットワークで提供することで幅広い顧客に対応し、ベンダ・ロックインを防ぎます。セキュアなグローバル・ネットワークと豊富な機能を備えた管理プラットフォームを通じて、NB-IoTやLTE-Mを含む最新のセルラー通信を実現します。

Truphone社について
Truphone社は、コネクティビティのさらなる簡略化、スマート化、効率化を目指しています。2006年以来、最先端のSIMソフトウェアおよび直観的な管理プラットフォームの開発を続け、強力なグローバル・ネットワークの実現を目指しています。

当社のエンジニアは日々、モノ、人、およびビジネス間のコネクティビティを向上させ、よりスマートな世界の実現に貢献しています。本社所在地はロンドンで、四大陸に15のオフィスを設け、グローバルに拡大を続けています。詳細については、ウェブサイトをご覧ください。( https://www.truphone.com/

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2019年の売上は95.6億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先  
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ & デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STマイクロエレクトロニクス >
  3. STマイクロエレクトロニクス、インダストリアルIoTと車載アプリケーション向けにセキュアなeSIMを発表