「鈴蘭台駅前再開発ビル」入居テナント決定 2018年9月25日(火)オープン(ニュースリリース)

駅前の新たなにぎわいの拠点

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田俊作)は、特定建築者として整備を進めている「鈴蘭台駅前再開発ビル」を2018年9月25日にオープンします。この度、各フロアに入居するテナントが決定しましたのでお知らせします。
■「鈴蘭台駅前再開発ビル」の概要
 当施設は神戸市北区の玄関口である鈴蘭台駅前の市街地再開発事業にともない整備を進めている7階建の再開発ビルで、4~7階には北区役所の新庁舎、1~3階には商業・業務施設が入居し、1階ピロティ部分にはバス乗り場などの交通広場を整備。3階部分では鈴蘭台駅の新駅舎と接続します。この再開発ビルは特定建築者である当社が設計・施工を行い、完成後は施設の管理者として携わっていきます。

「鈴蘭台駅前再開発ビル」外観写真「鈴蘭台駅前再開発ビル」外観写真

■施設概要
事業名称:鈴蘭台駅前地区第二種市街地再開発事業
所在地:兵庫県神戸市北区鈴蘭台北町1丁目9番1号
敷地面積:約4,470㎡(交通広場のピロティ部分約1,300㎡を含む)
建築面積:約3,720㎡
延床面積:約21,820㎡
構造規模:鉄骨造7階建
用途:商業・業務施設(1F~3F)、公益施設(4F~7F、北区役所)、駐車場
駐車場台数:119台
大型バイク台数:15台
駐輪場台数:96台
総事業費:157億円(神戸市所管事業含む)

■フロアマップ(1F~3F)

 

■テナント概要(1F~3F)

 

 

 


※4F~7Fは北区役所となります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. 「鈴蘭台駅前再開発ビル」入居テナント決定 2018年9月25日(火)オープン(ニュースリリース)