【ホテル日航新潟】カーボン・オフセット付宿泊プラン「日本海を一望できる高層ホテルに泊まってカーボンオフセット!」発売開始

~朱鷺がクラス佐渡の森づくりにご一緒いただけませんか?~

ホテル日航新潟(新潟県新潟市中央区万代島5-1 総支配人:小野 丘)では、 新潟県が進めるカーボン・オフセットの取組に参加し、「トキの森クレジット」(新潟県J-VER)を購入する宿泊プランを1月1日より販売致しました。

 

ホテル日航新潟では、新たな地域貢献の取り組みの一環として、ご宿泊の際にお客様にカーボン・オフセットを実施いただくプランを作成いたしました。カーボン・オフセットにより新潟のウォーターフロント、佐渡に一番近いホテルとして、佐渡の「トキの森プロジェクト」を応援致します。なお、この取り組みは地元のラジオ局 FM-PORTが推進するカーボン・オフセットキャンペーンと連動し、FMラジオ放送を通じて紹介しています。
 

証明書&ステッカー証明書&ステッカー


 

宿泊プランをご利用いただくと、1泊1部屋につき、ご宿泊のお客様に300円をオフセット費用としてご負担いただき、また、ホテル日航新潟も325円オフセット費用を負担します。お客様とホテルが共にカーボン・オフセットを実施させていただき、「トキの森プロジェクト」を支援いたします。



 



■「カーボン・オフセット」とは

カーボンオフセットとはカーボンオフセットとは

 

日常の生活や企業の活動から排出されるCO2をできるだけ削減するよう努力したうえで、どうしても排出されるCO2の排出量の全部または一部を森林整備活動などに資金を提供することで、排出されたCO2を埋め合わせる(オフセットする)ことをいいます。
佐渡の「トキの森プロジェクト」から生まれた「トキの森クレジット」(新潟県J-VER)は、「カーボン・オフセット」に利用することができます。




■「トキの森プロジェクト」について

 

平成20年9月、国際保護鳥のトキが放鳥され、27年ぶりに佐渡の空に舞いました。
現在、佐渡では環境保全型農業や里地里山の再生など、トキの生息環境を取り戻すための取組が行われています。
森林は、水源のかん養、洪水や山崩れなどの災害防止の他、CO2吸収による地球温暖化防止など、多くの機能を持っています。「トキの森プロジェクト」は、カーボン・オフセットへの推進とトキの野生復帰に向けた地域の森づくりを目指しています。佐渡の森林において適切な間伐を行い、健全な森林を育成することにより、放鳥されたトキの生息環境の向上や豊な森林生態系の保全や佐渡の森林整備の促進と林業の活性化等を図っています。


◆宿泊プラン概要◆

 

プラン名:「日本海を一望できる高層ホテルに泊まってカーボン・オフセット!」
      ~トキが暮らす佐渡の森づくりにご一緒いただけませんか?~

客室イメージ客室イメージ

 

販売開始:2016年1月~
限定数:150部屋
料 金:スタンダードシングル
 1名様1室 ¥6,800(消費税・サービス料込)~
特 典:1部屋につきカーボン・オフセット証明書、オリジナルステッカーを進呈
ご予約:宿泊予約 025-240-1888 または ホテル日航新潟公式Web(http://www.nikkoniigata.com/


===========================================================
【ホテル日航新潟について】
新潟のウォーターフロント朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターに併設し、 そのランドマーク的存在のホテル棟は日本海側随一の高層ビルです。 客室は22階以上に位置し新潟市街、 日本海・佐渡島を一望できる抜群の眺望を有しています。 ホテル日航新潟はスカンジナビアンデザインを基調に豪華客船のデッキをイメージしたくつろぎの空間です。

所在地:〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島5-1
TEL:025-240-1888(代表)
Web:  http://www.hotelnikkoniigata.jp
=========================================================== 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニッコー・ホテルズ・インターナショナル >
  3. 【ホテル日航新潟】カーボン・オフセット付宿泊プラン「日本海を一望できる高層ホテルに泊まってカーボンオフセット!」発売開始