<ヤモリの生き様がリアルにわかる!>数多のヤモリの種をカラー写真で解説。生態だけでなく食性や繁殖など飼育に役立つ情報も掲載。

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2020年10月7日(水)に、『ディスカバリー生き物・再発見 ヤモリ大図鑑』を発売いたします。

 本書で取り上げるヤモリの仲間は、爬虫綱・有鱗目・トカゲ亜目・ヤモリ下目に分類されるグループの中で、トカゲモドキ科以外のものです。

 すなわち、ヒレアシトカゲ上科に含まれるイシヤモリ科・カワリオヤモリ科・ヒレアシトカゲ科。そして、ヤモリ上科に含まれるチビヤモリ科・ユビワレヤモリ科・ヤモリ科6科が対象となります。

 これらの「ヤモリ」の魅力的な色や模様造形の生体写真を存分に楽しめます。また野生下での生態情報からヤモリの生き様がリアルに知ることができます。

 飼育動物としても人気があり、飼育環境、餌、接し方、病気などの飼育に役立つ情報も掲載した一冊です。

【目次抜粋】

■ヤモリとはどういう生き物か
 ・ヤモリの進化
 ・ヤモリの形態的特徴
 ・ヤモリの生態
 ・ヤモリの分布
 ・ワシントン条約におけるヤモリの仲間
 ・ペットトレードにおけるヤモリの仲間
■世界のヤモリたち
 ・イシヤモリ科:パパイヤヤモリ属,オウカンミカドヤモリ属,ニューカレドニアヤモリ属,イシヤモリ属 他 
 ・カワリオヤモリ科:カメレオンヤモリ属,タマオヤモリ属,コノハヤモリ属 
 ・ヒレアシトカゲ科:ヘビガタヒレアシトカゲ属 
 ・チビヤモリ科:アセイヤヤモリ属,ナンベイチビヤモリ属,オウギヤモリ属,イロワケヤモリ属 他
 ・ユビワレヤモリ科,ヤマユビワレヤモリ属,ソコトラヤモリ属,トゲハダヤモリ属,ユビワレヤモリ属 他 
 ・ヤモリ科:ヒラタヤモリ属,サジンヤモリ属,フトユビヤモリ属,ヒルヤモリ属,ヘラオヤモリ属
■ヤモリの飼育について
■ヤモリの分類

【著者プロフィール】
中井 穂瑞領(なかい ほずれ)
爬虫類・両生類研究家。カミハタ養魚に勤務する傍ら、国内外へ調査に赴き、その多大な成果を紙媒体で発表。幼少時代はアメリカ合衆国アリゾナ州で過ごし、自然と動植物に関わるように。専門知識と経験から講演会の依頼も多数。爬虫類・両生類専門誌「クリーパー」や「ビバリウムガイド」への寄稿。

川添 宣広(かわぞえ のぶひろ)
爬虫類、両生類をメインにペット、野生問わず撮影するカメラマン兼編集者。『爬虫・両生類ビジュアルダイド』シリーズ、『爬虫・両生類飼育ガイド』シリーズ、『フクロウ完全飼育』(誠文堂新光社)他。『爬虫類・両生類1800種図鑑』(三才ブックス)

【書籍概要】
書 名:ディスカバリー生き物・再発見 ヤモリ大図鑑    
著 者:中井 穂瑞領 
編集・写真:川添 宣広
仕 様:B5判、288ページ
定 価:本体5,000円+税
発売日:2020年10月7日(水)
ISBN:978-4-416-62048-9

【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/book/science/50024/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社誠文堂新光社 >
  3. <ヤモリの生き様がリアルにわかる!>数多のヤモリの種をカラー写真で解説。生態だけでなく食性や繁殖など飼育に役立つ情報も掲載。