映画「ママをやめてもいいですか!?」 田村淳さん、豪田監督の子育てトークライブ LINE LIVE-VIEWINGでセット配信

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、3月6日に映画「ママをやめてもいいですか!?」(企画・監督・撮影:豪田トモ/ナレーション:大泉洋)とタレントの田村淳さん、豪田トモ監督による子育て生トークライブをセットでLINE LIVE-VIEWINGにて配信します。本日よりLINE LIVE-VIEWINGにて視聴チケットの販売を開始しました。
 親族やご近所の協力を得られず孤立した状態の中で子育てをする「孤育て」や産後うつ、育児放棄など、出産と子育てにまつわるさまざまな社会問題が深刻化しています。配信当日は子育ての悩みを抱え奮闘するママ達を追ったドキュメンタリー映画「ママをやめてもいいですか!?」を配信後、二児の父親として子育てに奮闘するロンドンブーツ1号2号の田村淳さんと豪田監督が、視聴者と共に子育てをテーマにライブで語り合います。子供との接し方や夫婦のパートナーシップなどを話し合い、より良い子育て環境のために何をすべきかを考えます。

  出産と子育てに関するお悩み、ご意見、出演者へのご質問などを「#ママやめライブ」をつけて、TwitterやInstagramでお寄せください。ライブ中もLINE LIVE-VIEWINGの配信画面内でご意見やご質問、ご感想を受け付けます。


■配信
・配信日時:3月6日19時30分~22時(開場19時20分)

■チケット販売
・視聴チケット販売ページURL:
 https://viewing.live.line.me/liveg/279
・チケット販売期間:2月1日から3月13日21時まで
・視聴チケット販売価格:2420円(税込み)
・配信後のアーカイブ視聴期間:3月14日0時まで

●映画「ママをやめてもいいですか!?」とは
豪田トモ監督作品。2020年2月公開。本編92分。産後うつなど様々な子育ての課題を抱えるママを追い、産婦人科医など専門家の視点も交えて出産や子育ての社会問題を伝えている。俳優の大泉洋さんがナレーションを務めた。豪田監督が制作した様々な課題を持つ家族を追った映画「うまれる」「ずっと、いっしょ」の2シリーズは、公開後90万人が視聴した。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 映画「ママをやめてもいいですか!?」 田村淳さん、豪田監督の子育てトークライブ LINE LIVE-VIEWINGでセット配信