プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

東京ガス株式会社
会社概要

大気中のCO2直接回収・貯留に関する事業可能性調査の共同実施について

~ネガティブエミッション技術を活用したカーボンニュートラルの推進~

東京ガス株式会社

 東京ガス株式会社(社長:笹山 晋一、以下「東京ガス」)と住友商事株式会社(社長:兵頭 誠之、以下「住友商事」)は、本日、大気中のCO2直接回収・貯留(以下、DACCS(*1))について、事業可能性調査(以下「本調査」)の共同実施に関する覚書を締結いたしました。

 IEA(国際エネルギー機関)やIPCC(気候変動に関する政府間パネル)などの試算では、カーボンニュートラルを実現するためには、DACCSなどのネガティブエミッション(*2)技術の活用により、2050 年に年間で最大100 億トンのCO2除去が必要とされています。 

 日本においても、2023年に経済産業省が「ネガティブエミッション市場創出に向けた検討会」を設置し、国内外の技術開発やビジネス動向を整理・分析した上で、今後の方向性やルール形成等の市場創出に向けた方針の議論・検討を行うなど、近年ネガティブエミッション技術は国内外で注目を集めています。

また、ネガティブエミッション技術を活用して発行される世界のカーボンクレジット市場は、2022年の21億ドルから2030年には800億ドルまで成長することが予測(*3)されています。

 

 東京ガスと住友商事は、2023年に大気中のCO2直接回収(以下「DAC(*4)」)技術を有する米国ベンチャー企業に出資(*5)するなど、早期からDAC技術の活用検討に取り組んできました。

本調査では、東京ガスの有するDAC技術やプラントエンジニアリングの知見・ノウハウと住友商事がグローバルに展開するCCSを含めた、次世代エネルギービジネスに関するネットワーク・知見をかけ合わせることで、北米をはじめとした貯留適地の選定や国内外のDAC技術評価を行うなど、共同でDACCSの事業可能性検討を推進し、将来に向けた共同事業の創出を目指していきます。

 今後、DACCSの社会実装および普及拡大を図り、カーボンニュートラル社会の実現に貢献していきます。


  • DACCSの概要図


  • 東京ガスのカーボンニュートラル化の取り組み

 東京ガスは、グループ経営ビジョン「Compass2030」にて「CO2ネット・ゼロへの挑戦」を掲げ、カーボンニュートラル化に向けた技術開発を進めています。DAC技術に関しても、DACCSをはじめとしたCO2の回収・利用・貯留(CCUS(*6))に活用することで、CO2ネット・ゼロをリードし、政府が掲げる「2050年カーボンニュートラル」の実現に貢献してまいります。

 

  • 住友商事のカーボンニュートラル化の取り組み

 住友商事グループは、「2050年の事業活動のカーボンニュートラル化と持続可能なエネルギーサイクル実現への挑戦」を長期目標に掲げ気候変動緩和に取り組んでいます。CCUSはその重要な手段のひとつと捉えており、日本をはじめ欧米やAPAC・中東において「CO2分離・回収」「輸送・貯留」「利活用」の事業開発に取り組んでいます。DACCSやバイオエネルギーから発生するCO2の回収・貯留(BECCS)などのネガティブエミッション技術を活用したCO2除去クレジットの創出・販売にも取り組むことで、カーボンニュートラル社会の実現に貢献していきます。

 

 

*1 Direct Air Capture with Carbon Storageの略称

*2 大気中からCO2を除去する等により正味としてマイナスのCO2排出を実現すること

*3 Carbon removals: How to scale a new gigaton industry (2023年12月McKinsey 発表)

*4 Direct Air Captureの略称

*5 先進的DAC技術を有する米国グローバルサーモスタット社への出資および協業について(2023年1月19日東京ガス発表)https://www.tokyo-gas.co.jp/news/press/20230119-03.html

       DAC技術開発のパイオニア企業への出資とCCUS分野での共同事業開発について(2023年5月30日住友商事発表)https://www.sumitomocorp.com/ja/jp/news/topics/2023/group/20230530

*6 Carbon dioxide Capture, Utilization and Storageの略称

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
関連リンク
https://www.tokyo-gas.co.jp/news/index.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

東京ガス株式会社

45フォロワー

RSS
URL
http://www.tokyo-gas.co.jp/
業種
電気・ガス業
本社所在地
東京都港区海岸1-5-20
電話番号
-
代表者名
笹山晋一
上場
東証1部
資本金
-
設立
1885年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード