プリンスグランドリゾート軽井沢が「ワーケーションリゾート」に進化

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区南池袋1-16-15 代表取締役社長:小山 正彦)は、2021年4月27日(火)に、軽井沢プリンスホテル ウエストをリニューアルオープンいたします。「プリンスグランドリゾート軽井沢」は、 “ワーケーションリゾート”への進化を目指し、施設やサービス、商品の拡充を図っており、この度の軽井沢プリンスホテル ウエストのバリューアップにより、当エリアにおけるワーケーションの滞在拠点が誕生いたしました。
軽井沢プリンスホテル ウエストは、当エリアにおけるMICE機能を担うとともに、ファミリー・3世代の滞在の拠点としての機能も併せ持っています。「MICE=ワーク」と「ファミリー、3世代=バケーション」という2つの要素を同時に持つ施設特性をさらに強化するため、2020年7月に、MICE関連施設(バンケットエントランス・ロビー・ラウンジ)を新設し、「ワーク」施設の拡充を図りました。この度2021年4月27日(火)に、「バケーション」を担う施設として新客室棟と温泉棟が開業し、リゾートワーケーションの拠点となる施設に生まれ変わります。

その他にも、軽井沢プリンスホテル イーストでは、ワンちゃんと一緒のワーケーション「ワンケーション」の受け入れ態勢を整えるほか、軽井沢・プリンスショッピングプラザにおいても、今夏ワーケーション施設を開設し、エリア全体としてワーケーション需要の取り込みを強化してまいります。

【プリンスグランドリゾート軽井沢は「ワーケーションリゾート」へ進化

ワーケーションリゾートへの進化の背景
■ 国内のワーケーション市場の拡大と社会課題
環境省が国立公園の誘客を目的にワーケーションを提唱し、昨年7月には政府がワーケーションを重要施策として発表する等、国がワーケーションの定着に注力をすると同時に、企業側も働き方改革への対応や、優秀な人材の確保・定着等を目的としてワーケーション制度の導入への注目が集まっています。

■ テレワーク、ワーケーションを推進する軽井沢
長野県では、2018年度から「信州リゾートテレワーク」として、リゾートで休暇を楽しみながら働くスタイルを提唱しています。軽井沢町においても、官民一体となった「軽井沢リゾートテレワーク協会」を立ち上げ、テレワークを通じた働き方改革や地域の活性化を目指して活動しています。

■ 新型コロナウイルス感染症拡大によるワーケーションへの注目の高まり
新型コロナウイルス感染症の影響による価値変容・行動変容で、さらにテレワークやワーケーションの需要が高まり、自然環境やアクセスの良さ、施設の充実等の理由から、軽井沢がその舞台として注目されています。

プリンスホテルのワーケーション事業
プリンスホテルでは、2020年9月に法人向けのリゾートワーケーション事業を開始いたしました。コロナ禍でワーケーションに注目が集まる一方、実際の制度導入に当たっては企業側の課題も多いという現状もあります。プリンスホテルでは、場所やプランを提供するだけではなく、専門のセールスチームと商品開発チームが企業の課題やニーズに合わせたワーケーションスタイルを組み立てることにより、それらの課題の解決をサポートしております。また、業界の垣根を越えて優れた技術やノウハウを有する企業と連携を強化し、お客さまへの提案力を高めております。
事業内容
  (1)専門のセールスチームによる、ノウハウを生かしたコンサルティングと提案
   ・大小宴会場や会議室を活用した各種会議、ミーティングの設定
     ・企業のニーズに合わせた日程やアクティビティーのプランニング
  (2)専門の商品造成チームによる、多様な商品展開
         ・第1弾として5ホテルで共通プランを販売
※プリンスホテルの法人向けワーケーション事業につきましては、2020年9月18日発表のプレスリリース「企業の課題解決をサポートする法人向けワーケーション事業を開始」をご参照ください。

JR東日本とのワーケーション商品共同開発
株式会社西武ホールディングスと東日本旅客鉄道株式会社は、新型コロナウイルス感染症をきっかけとした人々の価値観・生活様式の変容と、そこから生まれる新たなニーズに対応するべく、両社が持つ有形無形の資産を組み合わせた包括的な連携を行っております。その一環として、ワーケーション専用の商品を共同で造成し、発売しました。
●ワーケーション商品一例「軽井沢プリンスホテル 新幹線付きワーケーションプラン」
JR東日本、びゅうトラベルサービスとのタイアップにより新幹線往復と6名さま、または8名さま用コテージを対象にレンタサイクルやボウリング等の特典がついたプランを販売しています。
【料金】おとな1名さま3泊4日¥60,700より (2名1室利用時)
※6、8名さま用コテージが対象となります。※予約受付 インターネット予約サイト「びゅうトラベル」より


ワーケーションリゾートへの進化
プリンスグランドリゾート軽井沢は従来、地域の方々と一体となって軽井沢でのテレワークを推奨する取り組みを行ってまいりましたが、コロナ禍において人々の価値変容・行動変容が加速し、テレワーク、ワーケーションの文化は一気に定着しました。その需要に対応するとともに、お客さまのニーズを先回りした提案をすることを目的に、エリア内の施設が一体となって「ワーケーションリゾート」への進化を目指してまいります。

【各施設のワーケーション機能を拡充
プリンスグランドリゾート軽井沢のワーケーションの拠点となるホテル
軽井沢プリンスホテル ウエスト
軽井沢プリンスホテル ウエストは、2020年からのバリューアップにより「ワーク」機能・「バケーション」機能の両面の拡充を図り、このエリアにおけるワーケーションの拠点が誕生しました。

2020年7月 ワーク機能を強化する施設が誕生
バンケットエントランス・バンケットロビー・バンケットテラス
企業やグループ単位でのワーケーション、大規模MICEにも対応し、大型バスが発着可能な専用エントランス、ロビーのほか、青空の下でのオフサイトミーティングも可能なバンケットテラスを新設しました。

バンケットテラスバンケットテラス

●20213コワーキングルームが誕生
「軽井沢プリンスホテル コワーキングルーム by H¹T(エイチワンティー)
野村不動産株式会社との業務提携により、ホテル内にサテライト型シェアオフィス「軽井沢プリンスホテル コワーキングルーム by H¹T」を開業しました。オープンスペースや全3室の1名用個室をホテル宿泊者向けの特別料金でご利用いただけます。

コワーキングスペースコワーキングスペース


●20214バケーション機能を強化する施設が誕生新客室棟PREMIUM WING」、温泉棟「MOMIJI HOT-SPRING」
テレワーク用の設備が充実した全70室の客室を有する客室棟と、その客室棟からつながる宿泊者専用の温泉棟を新設いたしました。
【新客室棟のテレワーク用設備】
・デスク周辺設備としてデスクライトと複数の電源コンセント、USBポートを設置
・テラス専用テーブル&チェア、防水電源コンセントを完備
・全客室に気分に応じて選べる窓辺とテラスの2ヵ所のワークスペースを用意
新宿泊プラン「PREMIUM WINGのコネクティングルームでゆったりワーケーション」
新客室棟の「デラックス テラス ツイン」(39.0㎡+テラス6.0㎡)を2部屋つなげ、3世代(最大8名さま)でもご利用いただけるプランです。デスクライト等の備品の貸し出しも行います。
【宿泊期間】2021年5月10日(月)~6月30日(水) ※2021年5月4日(火・祝)より販売開始
【料金】1泊1室(2部屋を連結し、1部屋として使用) ¥26,000より

MOMIJI HOT-SPRING  イメージMOMIJI HOT-SPRING イメージ

●20215ハーマンミラージャパン株式会社とタイアップしたワーケーションプラン販売
家具メーカー「ハーマンミラージャパン株式会社」とタイアップしたコテージを2棟ご用意。長時間のデスクワークによる疲労を軽減するセイルチェアやXレッグテーブル等、人気のビジネス家具を体験いただけます。
【期間】2021年5月10日(月)~10月25日(月) ※2021年5月4日(火・祝)より販売開始
【料金】1泊1名さま ¥11,000より (2名1室利用時) ※2泊より承ります。

新しいワーケーションスタイルを提案するホテル
軽井沢プリンスホテル イースト
軽井沢プリンスホテル イーストは、「プリンスグランドリゾート軽井沢」においてワンちゃんと一緒にご宿泊いただけるホテルです。その特長を生かし、ワンちゃんと一緒の「ワンケーション」を提案しております。

ドッグコテージに年間最大10泊可能な定額プランを販売「軽井沢 PRINCE DOG CLUB」
ワンちゃんと一緒に宿泊できる専用の「ドッグコテージ」に、30万円で年間最大10泊可能なサブスク型の定額プラン「軽井沢PRINCEDOG CLUB」の募集受付を行っております。「ドッグコテージ」は、リビング・寝室・テラスと部屋の中が区切られており、Wi-Fi が完備されている事から、ご家族やワンちゃんと一緒の滞在でも、お部屋でお仕事をすることが可能です。
【有効期間】 初回利用月から1年間の平日・休日 ※休前日・ゴールデンウイーク等特定日を除く
※最終利用期限2022年7月15日(金)
【料   金】 10泊 ¥300,000 ※休前日追加料金 1泊につき¥30,000
【特   典】 ゴルフ場優待料金、レンタサイクル・テニスコート利用料50%割引、ホテルレストラン10%割引
※料金にはワンちゃん1 頭分の宿泊代が含まれます。初回ご利用時にお支払いください。(追加料金 1頭¥5,000、最大3頭まで)
※ご予約の際に滞在同意書、ワクチン接種証明書等が必要です。詳しくはお問合せください。

ショッピングモール内にワーケーション施設が誕生
軽井沢プリンスショッピングプラザ
株式会社西武プロパティーズが運営する「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」において、2021年夏に、株式会社西武プロパティーズと野村不動産株式会社およびJR東日本の3社が共同で展開するワーケーション施設を開設いたします。

2021年夏 ワーケーション施設開設
軽井沢でのリゾートライフを満喫しつつ、集中して仕事ができる、都心におけるシェアオフィスの利用シーンと軽井沢における利用シーンの接点の核(コア)となる場所を提供します。野村不動産株式会社が展開するサテライト型シェアオフィス事業「H¹T」と、JR東日本が展開するシェアオフィス事業「STATION WORK」の協業により、都心のオフィスワーカーがワーケーションを体験する契機をつくるとともに、両社が持つシェアオフィスサービスの強みを本プロジェクトに活かします。また、新幹線および東日本全域にわたる交通ネットワークを持ち、幅広い事業を展開するJR東日本と協業することにより、新幹線等の鉄道で移動される出張利用のお客さまや、全国に展開する「STATION WORK」を利用されるお客さまにも、ワーケーションの利用の提案が可能となります。

ワーケーション施設イメージワーケーション施設イメージ

 

 

※リリースに記載の料金には、消費税、サービス料が含まれております。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド >
  3. プリンスグランドリゾート軽井沢が「ワーケーションリゾート」に進化