英語指導者・教育関係者・企業人事教育担当者向け総合イベント「アルク教育ソリューションEXPO 2018」、6月1日(金)より開催 

英語教育や人材育成の課題解決のための「ヒント」と「提案」を集結

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)は、2018年6月1日(金)~3日(日)に英語指導者・教育関係者・企業人事教育担当者を対象とする総合イベント「アルク教育ソリューションEXPO 2018」を開催いたします。

社会の急速なグローバル化の進展の中で、英語教育に関する課題は多岐にわたります。
そこでこの度、学びや仕事の場で挙げられる様々な英語教育に関する課題について、専門家の方々からの提言や取り組み事例をご紹介し、解決策を共に考える場として「アルク教育ソリューションEXPO 2018」を開催します。
高校・大学における4技能テストのあり方、民間試験の大学入試への導入、指導者育成やグローバル人材育成などさまざまな課題解決について、セミナーの中やデモステージ、ブースにてお届けします。
アルクは、創業から50年に渡って、使える英語とグローバルコミュニケーションのための教育に取り組んできました。本イベントは、学習者の成果が出る学びについて研究を進めるアルク教育総合研究所が主催する総合教育情報イベントです。

<開催概要>
【開催日時】
  2018年6月1日(金)、2日(土)、3日(日)
  1日目:6月1日(金)12:00~18:00
  2日目:6月2日(土)10:00~18:00
  3日目:6月3日(日)10:00~17:00
【開催会場】アーバンネット神田カンファレンス 3階「3A/3B・C」
  http://kanda-c.jp/access.html
【入場料】無料(セミナー受講含む ※事前登録なしの場合、当日入場は1,000円)
【主催】 アルク教育総合研究所
【開催主旨】
  英語をツールとして学びや仕事の場で活用し、コミュニケーションを発展させて様々な目的を達成するための力    をつける方法について、各界の方々からの提言、取り組み事例のご紹介をいただくとともに、アルクが提供する    英語教育・人材育成支援のソリューションを一堂に集め、英語教育の最適化を共に考える機会を創出します。

■対象者:
・英語教育や学内教育改革に携わる大学の先生方、高校・中学校の先生方
・大学をはじめとする教育機関の職員、マネジメントに従事する方
・教育委員会、自治体など教育政策に関わる方
・予備校、専門学校、塾など語学教育機関や企業の人事・教育・研修ご担当者など

■主な実施内容:
・英語教育ソリューションセミナー(3日間で全12本、各定員40名)
・デモステージでのプレゼンテーション(会場内2カ所、2日間で30本以上を予定)
・体験・相談ブース(会場内10カ所のブースで実際の体験や詳しいご相談ができます)
・アルク教材紹介・即売コーナー ほか

【セミナープログラム(予定)】(敬称略)
[6月1日(金)]
大学入試改革の今後

~4技能テストTEAPの活用と入学後の学びについて~
開催時間: 12:00~13:00
講演者:吉田 研作(上智大学特別招聘教授 言語教育研究センター長)

北海道大学高等教育推進機構の取組事例について
~成果の出るFD・SD研修~
開催時間: 13:30~14:30
講演者:山本 堅一(北海道大学高等教育推進機構 特任准教授)

Executive Education最新情報
開催時間: 15:00~17:00
講演者:高津尚志(IMD 北東アジア代表)

[6月2 日(土)]
英語で教える・英語で発表する

~ノンネイティブスピーカーとしてまずは押さえたいコツ~
開催時間: 10:30~11:30
講演者:吉中 昌國(アルク専属コンサルタント)

教職課程を履修する学生への英語eラーニング利活用
開催時間: 12:00~13:00
講演者:金森 強(文教大学教育学部 教授)

アジアに軸足を置いたグローバル人材育成
開催時間: 13:30~14:30
講演者:島垣 修(大東文化大学国際交流センター事務長)

eラーニングの具体的な活用とその成果について
開催時間: 15:00~16:00
講演者:千葉 克裕(文教大学国際学部 准教授)

多文化共生・グローバルキャンパスを目指して
開催時間: 16:30~17:30
講演者:高嶋 孝明(豊橋技術科学大学 スーパーグローバル大学推進室 室長)

[6月3 日(日)]
高大接続改革において期待される教育現場の変革

~「高校生のための学びの基礎診断」を中心に~
開催時間: 10:30~11:30
講演者:滝波 泰
(文部科学省 初等中等教育局 主任視学官(兼)高校教育改革プロジェクトチームリーダー)

授業の内と外をつなぐeラーニングの活用事例 @広島大学外国語教育研究センター
開催時間: 12:00~13:00
講演者:森田 光宏(広島大学外国語教育研究センター 副センター長)

新学習指導要領の変化を受けた学校英語教育(小学校から大学まで)
開催時間: 13:30~14:30
講演者:竹内 理(関西大学外国語学部 学部長・理事)

高校・大学における英語スピーキング能力の育成と評価
開催時間: 15:00~16:00
講演者:根岸 雅史(東京外国語大学大学院 総合国際学研究院 教授)


「他大学の英語教育、eラーニング活用の具体的な実践例について情報収集をしたい」
「4技能を総合的に育成するにはどのような指導が効果的か、アドバイスがほしい」
「効果的な英語教育・人材育成カリキュラムや研修プログラムの作成について情報や意見を聞きたい」
「各種研修や教材など英語教育に関する相談がしたい」
などの課題に対しての情報や解決のためのソリューションを提供します。

▼登録はこちらから▼
アルク教育ソリューションEXPO 2018
https://www.alc.co.jp/seminar/expo2018/

主催:アルク総合研究所について
2015年設立。語学学習者が望み通りの成果を得るための方法を研究している機関です。
研究範囲は、(1)学習者個人・企業・教育機関のニーズ調査、(2)教材・学習法の研究と開発、(3)その効果検証など、多岐に渡ります。学習者の学習行動が成果に結びつきやすくなるためのアプローチを研究・開発し、広く情報発信しています。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 英語指導者・教育関係者・企業人事教育担当者向け総合イベント「アルク教育ソリューションEXPO 2018」、6月1日(金)より開催