当社株式が貸借銘柄に選定されました

‐ 流動性向上を促進し、安定かつ公正な価格形成へ ‐

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922)は、当社株式が2021年1月20日(水)を選定日として、東京証券取引所より貸借銘柄に選定されましたのでお知らせいたします。今回の貸借銘柄への選定は、当社株式の流動性向上を促進し、安定かつ公正な価格形成に資するものと考えています。
  • 貸借銘柄について
当社株式は、東京証券取引所第一部の制度信用銘柄に選定されていましたが、この度、新たに貸借銘柄に選定されました。これまでは、証券会社は制度信用取引において、資金のみの借入れしか出来ませんでしたが、2021年1月20日(水)の売買分より資金・株式の双方の借入れが可能になります。手元に売付株式のない投資家の売買需給を市場に取り込むことが出来るため、一層流動性の向上が促進され、安定かつ公正な価格形成に資するものと考えています。

※ 東京証券取引所 資料「信用取引制度の概要」(2019年7月更新)より抜粋※ 東京証券取引所 資料「信用取引制度の概要」(2019年7月更新)より抜粋


また、当社では、持続的な企業価値向上を実現するため、以下の3つの要件を兼ね備えた株主を増やす方針を掲げています。
・ステークホルダーとしてのANDが多い
・ステークホルダーとしての関係性が長い
・事業や組織の成長への貢献が大きい

ステークホルダーとしてのANDが多いとは、様々なステークホルダーとしての顔を持っているということです。
たとえばお客様であり、サービスの推奨者であり、社員の友人であり、ビジネスパートナーであり、業界のオピニオンリーダーであり、株主であります。
様々なステークホルダーとしての顔を持ち、それぞれの立場で事業や組織の成長に貢献してくれる株主を増やしたいと考えています。

高い流動性は投資家にとって投資対象となる企業を選考する際の重要な要素です。
そのため、今回の貸借銘柄への選定は、このような株主を増やすことにも寄与するものと考えています。


その他の当社株式や当社事業に関する情報は、「Q&AでPR TIMESを知る」ページからご覧いただけます。本ページは投資家の皆様からいただいたご質問を基に、適宜更新しています。
https://tayori.com/q/ir-qa

また、新たな発表情報は「PR TIMES」内当社プレスリリースよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/112
 
  • 株式会社PR TIMESについて】

PR TIMES(ピーアールタイムズ)は、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMESを2007年4月より運営しています。報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。利用企業数は2020年11月に47000を突破、国内上場企業43に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者19000超、サイトアクセス数は月間5000PVを突破、配信プレスリリース件数は月間2万件を超えています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア200 媒体にコンテンツを掲載しています。
クライアントとメディアのパートナーとして広報PR支援を行うPRパートナー事業や、ストーリー配信サービス「PR TIMES STORYの運営、動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVEの提供、タスク・プロジェクト管理ツール「Jootoカスタマーサポートツール「Tayoriの運営、スタートアップメディア「BRIDGE等のメディア運営も行っています。

【株式会社PR TIMES会社概要】

ミッション: 行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ
会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
- ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」(https://prtimes.jp/story/)の運営
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営
- クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
- 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/tv)の運営
- カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
- タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
- スタートアップメディア「BRIDGE」(https://thebridge.jp/)の運営、等
URL: https://prtimes.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. 当社株式が貸借銘柄に選定されました