STM32Cubeマイコン開発エコシステムをGitHubに公開

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、STM32マイクロコントローラ(マイコン)のソフトウェア開発エコシステムであるSTM32Cubeをクラウド・ベースのサービスとして広く利用されているGitHubに公開したことを発表しました。これにより、コミュニティを活用した開発や、迅速で効率的なアップデートの配布が可能になります。

STM32Cubeのすべてのオリジナル・コードがGitHubに公開されるため、1000品種を超えるSTM32ファミリのArm® Cortex®-M搭載マイコンおよびCortex-M / Cortex-Aデュアルコア搭載マイクロプロセッサを使用した開発において、コードの保存や管理、トラッキング、およびコントロールを簡単に行うことができるようになります。GitHubはプル・リクエストなどの共同開発を促進する機能を備えているため、コミュニティを通じて新たなソリューションを提案したり、優れた変更管理機能を活用することができます。また、アクセス権を持つ開発者専用のコミュニケーション・チャネルであるGitHub Issuesを使用することで、問題や課題の登録、解決方法の共有、および修正を行うことができます。

さらに、ソフトウェアのあらゆるアップデートをすぐに受け取ることができるようになるため、より迅速なソフトウェア・パッケージのアップデートが可能になります。 

現在提供されているすべてのSTM32Cubeソフトウェア・パッケージ、ハードウェア抽象化レイヤ(HAL)コード、およびマイコンに依存せずに動作するCMSISドライバがすでに公開されています。その他のSTM32Cube組込みソフトウェア・コンポーネントも順次追加される予定です。

GitHub上のすべてのSTM32Cube組込みソフトウェアは無償で入手可能です。詳細および利用方法については、ウェブサイトをご覧ください。
https://github.com/STMicroelectronics

STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび / またはその他の地域における関連会社の登録商標および / または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2019年の売上は95.6億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ & デジタル製品グループ
TEL : 03-5783-8240  FAX : 03-5783-8216
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STマイクロエレクトロニクス >
  3. STM32Cubeマイコン開発エコシステムをGitHubに公開