「T.レックス/ボーン・トゥ・ブギー」の【デラックス・エディション(日本限定500セット)】や【2DVD】【ブルーレイ】の詳細が明らかに! 新たに演奏動画も公開!

 

------------------------------------------------------------
2016年7月6日 発売
『マーク・ボラン&T.レックス/ボーン・トゥ・ブギー ~ ザ・モーション・ピクチャー』
Marc Bolan & T.Rex/Born To Boogie - The Motion Picture

■ブルーレイ 
5,000円(本体価格)+税 日本語字幕付き YMXA-10662
■2DVD    
4,700円(本体価格)+税 日本語字幕付き YMBA-10660/1
■2CD
3,200円(本体価格)+税 YMCP-10043/4
■デラックス・エディション(ブルーレイ+2DVD+2CD+7インチレコード)(500セット限定)
13,000円(本体価格)+税 日本語字幕付 YMXA-10663/8
------------------------------------------------------------

T.レックスの一番輝いていた時代を捉えたリンゴ・スター監督の映画作品『マーク・ボラン&T.レックス/ボーン・トゥ・ブギー ~ ザ・モーション・ピクチャー』。未発表映像を加え新装版として生まれ変わった伝説のロック・フィルムの【ブルーレイ】【2DVD】【2CD】【デラックス・エディション】の内容詳細が明らかになった。

原盤元/レーベル側の意向により新たに【ブルーレイ】のみに約50分の“プレミア・ヴァージョン”、【2DVD】のみにはウェンブリーのバックステージの様子を収めた貴重な“リンゴ&マーク バックステージ”やT.レックスのツアー中に撮られた“ツアー・モンタージュ”などのボーナス映像が収められることとなった。
また【2CD】には2005年にリリースされた『Born To Boogie - The Soundtrack Album』には収録されなかったウェンブリーのイヴニング・ショーをすべて収録。一部初CD化を含む貴重なライヴ・アルバムとなる。

デラックス・エディションは【ブルーレイ】【2DVD】【2CD】を全て網羅し、さらに【7インチレコード】(輸入盤<アナログ初音源収録>)を加えた日本でのみリリースされるオリジナル・ボックスセット。限定500セットとなるのでプレミア・アイテムとなること間違いなし!

<商品内容>
■オフィシャルWeb特設ページ

http://www.ymm.co.jp/T-Rex/
・商品詳細、内容比較表を掲載中。
・フル演奏動画<テレグラム・サム><ジープスター>を新たに公開。

<商品詳細>

■《ブルーレイ》
【ブルーレイ収録内容】

1.    『ボーン・トゥ・ブギー』本編
2.    オリジナル・トレイラ―
3.    “プレミア・ヴァージョン” <ブルーレイのみに収録>
  ウェンブリー イヴニング・ショウと映画の裏側を描いたドキュメンタリーとをミックスし再編集した特別ヴァージョン

4.    1972.3.18  ウェンブリー マチネー・ショウ <昼公演> 
 ●ロスコズ・イントロ
 ●キャデラック
 ●ジープスター
 ●ベイビー・ストレンジ
 ●スペースボール・リコシェ
 ●ガール
 ●コズミック・ダンサー
 ●テレグラム・サム
 ●ホット・ラブ
 ●ゲット・イット・オン
 ●サマータイム・ブルース
5.    エクストラ
 ●「テレグラム・サム」(2016年ヴァージョンPV)
 ●アップル・アウトテイク(本編未収録テイク)
 (シーン39 テイク2 / シーン40テイク1 / シーン42 テイク1 / シーン43 テイク1/ シーン45 テイク2 / シーン45 テイク3 / シーン44 テイク1)

※下線部は2016年新装版で初登場した映像

■《2DVD》
【DVD1収録内容】

1.    『ボーン・トゥ・ブギー』本編
2.    オリジナル・トレイラ―
3.    1972.3.18  ウェンブリー イヴニング・ショウ <夜公演> 〈2DVDのみに収録〉
 ●ロスコズ・イントロ
 ●キャデラック
 ●ジープスター
 ●ベイビー・ストレンジ
 ●スペースボール・リコシェ
 ●ガール
 ●コズミック・ダンサー
 ●テレグラム・サム
 ●ホット・ラブ
 ●ゲット・イット・オン
 ●サマータイム・ブルース
4.    “コズミック・ロック“ドキュメンタリー” 〈2DVDのみに収録〉
マーク・ボランの息子ローランが音楽プロデューサーのトニー・ヴィスコンティ、T.レックスのドラマー、ビル・レジェンド、DJボス・ハリスら当時の関係者にインタビューし“T.レックスの時代”を振り返る。

【DVD 2収録内容】
1.    1972.3.18  ウェンブリー マチネー・ショウ
 ●ロスコズ・イントロ
 ●キャデラック
 ●ジープスター
 ●ベイビー・ストレンジ
 ●スペースボール・リコシェ
 ●ガール
 ●コズミック・ダンサー
 ●テレグラム・サム
 ●ホット・ラブ
 ●ゲット・イット・オン
 ●サマータイム・ブルース
2.    エクストラ
 ●ザ・イーター・オブ・カーズ 〈2DVDのみに収録〉
  関係者が語る滑走路のシーンについてのエピソード
 ●モア・ティー・エニワン 〈2DVDのみに収録〉
  関係者が語るお茶会のシーンについてのエピソード
 ●アップル・アウトテイク(本編未収録テイク)
  (シーン39 テイク2 /シーン40テイク1/ シーン42 テイク1/ シーン43 テイク1 /シーン45 テイク2 /シーン45 テイク3 /シーン44 テイク1 )
 ●ビルズ・ストーリー 〈2DVDのみに収録〉
  T.レックスのドラマー、ビル・レジェンドにスポットを当てた映像
 ●キャデラック(マルチアングル・ビデオ) 〈2DVDのみに収録〉
  DVDのリモコン操作によって「キャデラック」の演奏シーンを4つのアングルで楽しめる
 ●ジープスター(マルチトラック・オーディオ) 〈2DVDのみに収録〉
  DVDのリモコン操作によって「ジープスター」の演奏シーンで5つの音声(ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、歓声)を切り替えて楽しめる
 ●ウィザード、ウォリアーズ&ウェンブリー 〈2DVDのみに収録〉
  音楽プロデューサー、トニー・ヴィスコンティが語るマーク・ボラン、T.レックスの歴史やライヴ録音の裏話
 ●バンプ&グラインド〈2DVDのみに収録〉
  映像レストアにより以前の映像ときれいになった映像を「チルドレン・オブ・ザ・レヴォリューション」で比較
 ●シー・ユー・トーキング(オーディオ・レストレーション) 〈2DVDのみに収録〉
  リマスターにより以前の音源と改善された音源を「ベイビー・ストレンジ」で比較
 ●リンゴ&マーク バックステージ 〈2DVDのみに収録〉
  ウェンブリー公演のバックステージでの秘蔵映像!リンゴ・スターとマーク・ ボランの会話も収録
 ●ツアー・モンタージュ 〈2DVDのみに収録〉
  T.レックス ツアー中に撮られた映像
 ●ウェンブリーのファンたち 〈2DVDのみに収録〉
  ウェンブリーに集うT.レックス・マニアの映像
 ●ビン・トリムズ 〈2DVDのみに収録〉
  無音声ながらマーク・ボランがウェンブリーのステージへ向かう様子など収録
 ●「テレグラム・サム」(2016年ヴァージョンPV)

※下線部は2016年新装版で初登場した映像

■《デラックス・エディション》
【ブルーレイ】

1.    『ボーン・トゥ・ブギー』本編
2.    オリジナル・トレイラ―
3.    “プレミア・ヴァージョン” <ブルーレイのみに収録> 
4.    1972.3.18  ウェンブリー マチネー・ショウ <昼公演> 
5.    エクストラ

収録映像、曲目は上記《ブルーレイ》と同様

【DVD1】
1.    『ボーン・トゥ・ブギー』本編
2.    オリジナル・トレイラ―
3.    1972.3.18  ウェンブリー イヴニング・ショウ <夜公演> 〈2DVDのみに収録〉
4.     “コズミック・ロック“ドキュメンタリー 〈2DVDのみに収録〉

【DVD2】
1.    1972.3.18  ウェンブリー マチネー・ショウ
2.    エクストラ

収録映像、曲目は上記《2DVD》と同様

【CD1】
1972.3.18 ウェンブリー マチネー・ショウ <昼公演>
【CD2】
1972.3.18 ウェンブリー イヴニング・ショウ <夜公演>

【7インチ・シングル】
チルドレンオブ・ザ・レヴォリューション(アナログ初音源)
トゥッティ・フルッティ(アナログ初音源)
ボーン・トゥ・ブギー


■動画
<テレグラム・サム>

https://www.youtube.com/watch?v=vO3y0qRbQbg

 



<ジープスター>
https://www.youtube.com/watch?v=2UFvI25eszg

 



<トレイラー>
https://www.youtube.com/watch?v=lfUJwZqPEhE

 




<『ボーン・トゥ・ブギー ~ ザ・モーション・ピクチャー』新装版発売記念 爆音上映会>
【東京】
7月4日(月) 開場:19時00分 開演:19時30分~
上映内容:ボーン・トゥ・ブギー ~ ザ・モーション・ピクチャー:約1時間2分
1972年 ウェンブリー マチネー・ショウ(昼公演):約1時間4分
会場:渋谷クラブクアトロ: http://www.club-quattro.com
料金:前売2000円(入場時別途ドリンク代500円/整理番号付/全自由)

*チケット詳細はウドー音楽事務所HPにてご確認ください。
ウドー音楽事務所HP:  http://udo.jp/Event/BAKUON/MarcBolanTRex/index.html

【神戸】
7月18日(月祝) 開場:10時50分 開演:11時00分~
上映内容:ボーン・トゥ・ブギー ~ ザ・モーション・ピクチャー:約1時間2分
「爆音映画祭 in 神戸」にて特別1回上映
会場:神戸アートビレッジセンター B1F KAVCシアター
料金:当日 1500円(整理番号付き) KAVC会員 1300円
前売 1300円 (各回限定 50枚 整理番号付き e+のみで販売)

*チケット詳細は神戸アートビレッジセンターHPにてご確認ください。
神戸アートビレッジセンターHP:http://kavccinema.jp/lineup/6445

【爆音上映とは】通常の映画用の音響セッティングではなく、音楽ライヴ用の音響セッティングをフルに使い、大音響の中で映画を見・聴く試みです。その爆音によって視覚までもが変容して映画そのものも違って見える。大音響でなければ聴こえてこない幽かな音を聴くという、大胆かつ繊細な上映となります。
 

 

<お問い合わせ>
株式会社ヤマハミュージックメディア 出版部 音楽・映像チーム
TEL:03-6894-0288 http://www.ymm.co.jp/musicvisual/
  1. プレスリリース >
  2. ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス >
  3. 「T.レックス/ボーン・トゥ・ブギー」の【デラックス・エディション(日本限定500セット)】や【2DVD】【ブルーレイ】の詳細が明らかに! 新たに演奏動画も公開!