Amazonフレッシュ、利便性向上のため新たな料金プランを導入

Amazonフレッシュ会員は4,000円以上のご注文で配送料がいつでも無料に 対象エリアのAmazonプライム会員であれば都度利用可能なプランも新登場

 

Amazon(所在地:東京都目黒区)は、2019年9月12日(木)より、Amazonプライム会員向けサービス「Amazonフレッシュ」(http://www.amazon.co.jp/fresh)において、新たな料金プランを導入いたします。“生鮮食品をオンラインで購入するにあたって、自分のライフスタイルやニーズに合った買い方をしたい”というお客様のご要望にお応えし、対象エリアのプライム会員のお客様であれば、Amazonフレッシュ会員に登録しなくてもAmazonフレッシュを都度ご利用いただけるようになりました。

プライム会費に加え月会費500円(税込)をお支払い頂くAmazonフレッシュ会員のお客様は、最低注文金額4,000円(税込)以上のご注文において、配送料無料でご利用いただけるようになります。
 
また、プライム会員のお客様はAmazonフレッシュ会員には登録せず、配送料を都度お支払いいただくことにより、Amazonフレッシュをご利用いただける新たなプランも導入いたします。当プランでは、最低注文金額4,000円(税込)以上~10,000円(税込)未満のご注文の配送料は390円(税込)、10,000円(税込)以上のご注文の配送料は無料となります。
 


Amazonフレッシュでは、旬の野菜や果物、新鮮な魚や肉などの生鮮食品をはじめ、牛乳・卵・豆腐など毎日の食卓に欠かせない食品、人気の惣菜やミールキット、専門店のこだわりの食材、飲料、お酒、日用品などを取り扱っています。「品揃え」「価格」「利便性」はもちろん、食品の鮮度や品質にこだわり、その日の朝に収穫した朝採れ野菜や、その日の朝に加工したばかりの新鮮な魚、当日精米したお米なども取り揃えています。午前8時から深夜0時までの間、2時間ごとのお届け時間(最長28日先まで)を指定可能で、ご注文から最短4時間後の配送枠でお届けします。

<Amazonフレッシュ サービス概要>
■URL: http://www.amazon.co.jp/fresh (PC、モバイル共通)
※Amazonショッピングアプリからも利用可能。
■取扱商品: 生鮮食品、惣菜、ミールキット、飲料、お酒、日用品など
■配送エリア: 東京都、神奈川県、千葉県 (一部エリアを除く)
■配送時間: 8:00~24:00 <お届け時間は最長28日先まで、2時間単位で指定可能。>
■最低注文金額: 4,000円以上
■配送料:
Amazonフレッシュ会員は配送料無料。
Amazonフレッシュ会員ではないプライム会員の場合は、4,000円以上~10,000円未満のご注文の配送料は390円、10,000円以上のご注文の配送料は無料。
■利用条件: Amazonプライム会員へのご登録<年会費4,900円または月会費500円>が必要です。

※上記の価格は全て税込み表記です。

※上記は2019年9月12日時点の情報で、今後予告なく変更となる場合があります。


Amazonプライムで毎日をより便利で豊かに
Amazonプライムはお客様の日々の生活をより便利で豊かにするために、お買い物やエンターテイメントなどの多様な特典を提供する会員制プログラムです。世界で1億を超えるAmazonプライム会員に、Amazonプライムのさまざまな特典・サービスをお楽しみいただいています。4,900円(税込)の年会費または、500円(税込)の月会費で、対象商品の配送をはじめ、Prime Videoの会員特典対象コンテンツへのアクセスや、Prime Music、Prime Reading、プライム・ワードローブ、世界各国で同時開催されているプライムデーを含む、プライム会員限定セールなど増え続ける多様な特典をいずれも追加料金なしでご利用いただけます。Amazonプライムの詳細と30日間の無料体験はhttp://www.amazon.co.jp/primeから。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazonフレッシュ、利便性向上のため新たな料金プランを導入