中高生に大人気のシーブリーズが化粧品以外の新たなブランド展開をスタート 「シーブリーズ」(SEA BREEZE)ライセンスエージェント契約について

 このほど、株式会社エフティ資生堂と伊藤忠ファッションシステム株式会社は、2018年春夏よりリフレッシュケアブランド「シーブリーズ」(SEA BREEZE)の化粧品以外の日本展開についてライセンスエージェント契約を締結し、シーブリーズブランドを様々な接点で体験いただくためにアパレル・アクセサリーなどを含むライフスタイルアイテムのライセンス展開に乗り出すことになりました。

 伊藤忠ファッションシステムがエージェントとなり、日本市場における本ブランドの販売拡大とビジネスの活性化を目指すことで本ブランドのブランドホルダーである株式会社エフティ資生堂と合意しました。

 「シーブリーズ」(SEA BREEZE)は1902年に米国で誕生した化粧品のブランドで、現在日本ではヘアケア、ボディケアなどのアイテムを配置した「爽快・リフレッシュケア」ブランドとして、10代の中高生をメインターゲットに展開しています。特に「デオ&ウォーター」は、部活や受験といった学校生活を頑張る学生のマストアイテムとして支持され、全国のドラッグストア・GMS・スーパーなどで販売されており、ローションタイプの制汗剤市場において売上No.1※1アイテムです。

 2018年春夏から伊藤忠ファッションシステムは、「シーブリーズ」(SEA BREEZE)が発信する清涼感、爽快感、肌に優しい、紫外線対策、ユニセックスなどのキーワードをActivity、Urban Lifestyle、Home Interiorの3つの製品カテゴリーに注入し、「シーブリーズ」(SEA BREEZE)のライフスタイルを提案してまいります。

 2018年春夏から順次販売をスタートする予定で、売上げ計画は、3年後、小売上代ベース10億円を見込んでいます。

※1 インテージSRI 制汗剤(ミスト、ローション) 期間:2010/12~2017/11 ブランド累計販売金額



▼ シーブリーズ ブランドサイト
http://www.seabreezeweb.com/?rt_pr=tra22

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 中高生に大人気のシーブリーズが化粧品以外の新たなブランド展開をスタート 「シーブリーズ」(SEA BREEZE)ライセンスエージェント契約について