マイナビ、大学スポーツ協会(UNIVAS)とパートナーシップ契約を締結

大学生アスリートの学修支援・キャリア形成を支援

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下マイナビ)は、一般社団法人大学スポーツ協会(所在地:東京都千代田区、会長:鎌田薫、以下UNIVAS)とパートナーシップ契約を締結しましたので、お知らせします。


UNIVASは、大学スポーツの振興を通して、大学ブランドの強化や競技力の向上を目指し、大学スポーツの価値を高めることで、「卓越性を有する人材」の育成と輩出を目的とした協会※です。
※現在、全国222大学と34競技団体が加盟

その目的・理念に基づき、大学スポーツにおける「学修支援」「安全安心」「ファン層拡大」の各領域の活動をより一層充実させるべく、UNIVASは民間企業とパートナーシップ契約を締結し、8月21日(水)に都内でパートナーシップ発表会を行いました。

マイナビは、このパートナー契約によって、「学修支援」の観点で、大学生アスリートのキャリア形成に関するサポートをはじめ、「卓越性を有する人材」を世の中に輩出していける体制をUNIVASと共同で構築していきます。

発表会の中ではマイナビを代表して、アスリートキャリア事業室 室長の木村雅人が登壇。

「Athlete transformation(アスリートトランスフォーメーション)」を提唱し、「アスリートが成長し、雇用を受け入れる企業の考えも柔軟になり、結果、大学スポーツで育まれた人材が世の中で大活躍する、そんなアスリートと社会を繋ぐエコシステムの構築を目指したい」と語りました。

その他のパートナーシップ企業として、KDDI株式会社、MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社、河合塾グループ株式会社KEIアドバンスが登壇しました。

今後もマイナビは、スポーツに打ち込む学生の皆さんの、ひたむきな姿勢や熱い想いを後押しすべく、UNIVASとともに支援します。


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社マイナビ 社長室 広報部
TEL:03-6267-4155 E-mail:koho@mynavi.jp

 
  1. プレスリリース >
  2. マイナビ >
  3. マイナビ、大学スポーツ協会(UNIVAS)とパートナーシップ契約を締結