「身体」にまつわる表現満載!/『ENGLISH JOURNAL』2018年7月号、6月6日発売

「筋トレ in ENGLISH!」動画付き&サッカー実況を英語で聞こう!

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、EJ)2018年7月号のご案内を申し上げます。

▼特集
この夏、鍛えて学んで一石二鳥!
身体と英語

<身体からスポーツまで盛りだくさん>

「身体」に関連するさまざまな英語、身近なはずなのに知らないことも多いのではないでしょうか? 本特集では、身体にまつわる英語表現はもちろん、「筋トレ」と「スポーツ」というちょっと変わった視点で英語を楽しく学びます。梅雨でなまり気味の身体を思いっきり動かして、英語と筋肉を同時に身に付けましょう!特設ウェブサイトと連動した「筋トレ in English!」動画付きです。

▼特別企画
国際試合を見てみよう!
英語で楽しむサッカー


2018年6月14日、いよいよFIFAワールドカップ(W杯)ロシアが開幕! 普段はあまりスポーツ観戦をしない方でも、大きな国際試合は見てみたくなったりもするものです。近年では、さまざまなサービスを通じて、日本語以外での解説で試合を見られるようにもなりました。今年のW杯は、英語の解説でサッカーを楽しんでみては? 本企画では、観戦の際に必要なサッカー英語をご紹介します!


▼EJインタビュー
●デビッド・ベッカム(元サッカー選手)

精度の高いプレーと端正な容姿で世界中を魅了したデビッド・ベッカム。そのサッカー人生は、引退後の今もなお続いています。苦難の4年を経てアメリカ、マイアミにクラブを新設することを発表するベッカムの、熱い思いがあふれるスピーチをお届けします。


オンラインショップでインタビューの音声を視聴していただけます。
https://ec.alc.co.jp/book/0018071/

●フィリップ・シートン(日本史、観光学研究者)
近年、大ヒットしたアニメ映画などの、ロケ地や舞台になったとされる場所をファンが訪れる「聖地巡礼」の旅が脚光を浴びています。その観光資源としての可能性に、地域自治体や政府も着目しています。北海道大学で教鞭をとってきたフィリップ・シートンさんは、このような聖地巡礼型の観光行動、「コンテンツ・ツーリズム」の研究をしています。コンテンツ・ツーリズムとはいつから始まったものなのか、またアニメ特有のものなのかについて、話してくださいます。

★EJ電子版は、Amazon、楽天koboなど、電子書籍ストアにてお求めになれます。
★音声再生機能付き「定期購読アプリ」(旧Newsstandアプリ)は、App Storeにてお求めいただけます。

<商品情報>
【タイトル】『ENGLISH JOURNAL』2018年7月号
【URL】https://www.alc.co.jp/ej/
【価格】紙書籍版1,512円(本体1,400円)*CD1枚付き 電子書籍版1,200円(税込)
【サイズ】B5判
【雑誌コード】01625-07

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。URL:https://www.alc.co.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 「身体」にまつわる表現満載!/『ENGLISH JOURNAL』2018年7月号、6月6日発売